劇場アニメ公開&コミック単行本発売記念! 本棚珈琲×フレームアームズ・ガール コラボカフェ開催決定!

ホビーメーカー株式会社壽屋(代表:清水一行 / 本社:東京都立川市緑町)原作のアニメ『フレームアームズ・ガール(以下FAガール)』とオリオン書房ノルテ店本棚珈琲がコラボカフェを開催することが決定しました。

劇場アニメ「フレームアームズ・ガール~きゃっきゃうふふなワンダーランド~」公開と、コミック「フレームアームズ・ガールカナガタ・デイズ」単行本発売に合わせ、今年もオリオン書房ノルテ店 本棚珈琲でコラボカフェが開催決定です!

 今回のカフェでは劇場アニメ内の場面カットや関連イラスト、コミックの複製原稿をはじめ、プラモデルやフィギュアなどを多数展示いたします。

 コラボメニューには『轟雷』『スティレット』『バーゼラルド』のキャラドリンクに加え、新メニュー『源内家のワッフル』が追加されます。各メニューには特典がついており、全メニューコンプリートすることで更に嬉しいプレゼントがあります!

“FAガールまみれ”のカフェで映画観賞後の余韻に浸りつつ、コミック単行本を堪能してみてはいかがでしょうか?

 

【限定コラボメニュー&特典】

・源内家のワッフル

 800円(税込)※限定オリジナルタンブラー(タンブラー+台紙「源内あお」1枚)が付属します。

・轟雷のチャイ

・スティレットのレモンスカッシュ

・バーゼラルドのバナナミルク

 各700円(税込)※各ドリンクのキャラクターに対応したオリジナルタンブラー台紙が1枚付属します。

全種ご注文のお客様にはコンプリート特典タンブラー台紙(シークレット1種)をお渡しします。

※数回のご来店に分けてのご注文の場合、対象メニューお会計時のレシートをレジにてお見せください。

 

【開催期間】

2019年6月29日(土)〜7月29日(月)

【開催場所】

オリオン書房 ノルテ店本棚珈琲

営業時間 AM10:00〜PM8:00(ラストオーダー PM7:30)

HP https://www.orionshobo.com/store/hondana-cafe-norte/

お問い合わせ先:オリオン書房ノルテ店(042-522-1231)

 

【「フレームアームズ・ガールカナガタ・デイズ」基本情報】

世界初!?「FAガール」金型学園4コマが開幕!

若葉女子高寮でのどかな共同生活を送っていたスティレットと轟雷は、ある日人語を操る「金型」と邂逅する……大ヒット作「フレームアームズ・ガール」から衝撃のスピンオフ4コマが登場!

 

【『フレームアームズ・ガール~きゃっきゃうふふなワンダーランド~』 基本情報】

【スタッフ】

原 作 : 壽屋

FAガール ベースデザイン: 島田フミカネ 柳瀬敬之

監 督 : 川口敬一郎

シリーズ構成: 赤尾でこ

キャラクターデザイン原案: 島田フミカネ

メカニックデザイン : 柳瀬敬之

キャラクターデザイン: 川村幸祐

CGディレクター: 後藤優一

音 楽 : 帆足圭吾(MONACA) 石濱翔 (MONACA)

音響監督: 飯田里樹

アニメ―ション制作: ZEXCS / studio A-CAT

製 作 : 壽屋/ FAGirlProject

配 給 : ポニーキャニオン

 

【キャスト】

源内あお    cv.日笠陽子

轟雷      cv.佳穂成美

スティレット  cv.綾瀬有

バーゼラルド  cv.長江里加

マテリア姉妹  cv.山崎エリイ

迅雷      cv.樺山ミナミ

アーキテクト  cv.山村響

フレズヴェルク cv.阿部里果

寿武希子    cv.井澤佳の実

 

箱の中身はなっにかしらぁ 私立若葉女子高の教室、マテリア先生が轟雷たちに突如はじめた『箱の中身はなんだろなクイズ』。

この世界はいったい?!

これは、フレームアームズ・ガールたちと想い出をふりかえる物語。

シリーズ累計出荷数100万個以上突破の大ヒットプラモデルを原作として、2017年4月に放送・配信されたTVアニメが、新規映像を携え、満を持して劇場上映決定!

女子高校生あおの元に届けられた謎の小包には、フレームアームズ・ガールと呼ばれる完全自律型の小型ロボット『轟雷』が入っていた。轟雷は人工自我、AS(アーティフィシャル・セルフ)を搭載した最新型の試作機。バトルデータを収集し、感情を学んでいく轟雷とあおの、奇妙で楽しい日常が始まる!

 

■アニメ公式HP: http://www.fagirl.com

■映画公式HP :http://wonderland.fagirl.com

■アニメ公式ツイッター: http://twitter.com/fagirl_official

映画『DQ ユアストーリー』予告篇解禁で、遂に物語の全貌が明らかに! 宿敵ゲマに立ち向かうリュカたちが描かれたポスターも完成!!

1986年に第1作が発売されて以来、現在シリーズ累計の出荷・ダウンロード販売本数が7800万本を突破している日本を代表する国民的RPG「ドラゴンクエスト」です。現在までに、80を超えるシリーズ作品が発表されている中で、“親子三代にわたって魔王を倒す”“結婚相手を選ぶ”等、大河ドラマのような人生を体感できる作品として、発売から25年以上経った今でも特に愛され続けているのが「ドラゴンクエストⅤ天空の花嫁」(1992年発売)です。 

そのストーリーを原案に、山崎貴が総監督・脚本を担当し、『ドラゴンクエストユア・ストーリー』として、ドラゴンクエストシリーズ初のフル3DCGアニメーション映画化することが先日発表となりました。

監督に八木竜一・花房真、原作・監修に“ドラゴンクエストの生みの親”堀井雄二、音楽にゲームの人気を支えてきたすぎやまこういちの楽曲を使用することも決定しました。主人公・リュカ役の佐藤健を始め、リュカを取り巻くキャラクターを演じる豪華ボイスキャストも解禁され、この夏一番の超大作として既に大きな話題となっております。

 

そしてこの度、最新の予告と本ポスターが解禁となりました!

魔物に攫われた母・マーサ(CV:賀来千香子)を探す旅に出た幼き頃のリュカとパパス(CV:山田孝之)。予告はリュカの目の前で最愛の父・パパスがゲマ(CV:吉田鋼太郎)により命を奪われる衝撃的なシーンからスタート。青年になり、パパスの意思を継いで魔界の門を封じるために“天空のつるぎ”と“勇者”を探す旅に出たリュカは2人の運命のヒロインであるビアンカ(CV:有村架純)・フローラ(CV:波瑠)と出会う。ゲマや三つ目のモンスター・ブオーン(CV:古田新太)とのバトルシーンは勿論、リュカが石化されるシーンなど、今までヴェールに包まれていたストーリーの片鱗が遂に明らかになります!! 

圧倒的なスケール感で描かれる『ドラゴンクエストユア・ストーリー』に是非ご期待ください! 

8 2 日(金)全国東宝系にてロードショー

 

イントロダクション

映画だからこそ実現できた『ドラゴンクエスト』 新たな冒険の扉がこの夏、開く―

累計の出荷・ダウンロード販売本数が7800万本を突破している国民的RPG「ドラゴンクエスト」シリーズの中で、“親子三代にわたって魔王を倒す”“結婚相手を選ぶ”など大河ドラマのような人生を体感できる作品として特に愛されている「ドラゴンクエストⅤ天空の花嫁」。そのストーリーを原案に、VFXの第一人者である山崎貴が総監督・脚本を手掛けた「ドラゴンクエスト」シリーズ初の3DCGアニメーション映画『ドラゴンクエストユア・ストーリー』が遂に完成!

原作・監修を「ドラゴンクエスト」の生みの親であるゲームデザイナー・堀井雄二。音楽をゲーム音楽の領域を超えて愛される名曲を紡ぎだす作曲家・すぎやまこういち。監督は『STAND BY ME ドラえもん』を製作した八木竜一と花房真という日本最高峰のスタッフが集結。

そして主人公のリュカ役に佐藤健、リュカの幼馴染ビアンカ役に有村架純、大富豪の娘フローラ役に波瑠、わがままな王子ヘンリーに坂口健太郎、リュカの父パパス役に山田孝之といった日本を代表する超豪華俳優陣が声の演技で作品に魂を吹き込みます。

映画だからこそ実現した「ドラゴンクエスト」の新たな物語が、この夏スクリーンにやってくる!!

 

ストーリー

少年リュカは父パパスと旅を続けていた。その目的は、ゲマ率いる魔物たちに連れ去られた母を取り戻すこと。旅の道中、遂にゲマと遭遇し、魔物たちと激しい戦いを繰り広げるパパス。しかし一瞬のスキをつかれ、リュカが人質にとられてしまい、手出しができなくなったパパスは、リュカの目の前で無念の死を遂げる――

それから10年。故郷に戻ったリュカは「天空のつるぎと勇者を探し出せば、母を救うことができる」というパパスの日記を発見する。父の遺志を受け継ぎ、リュカは再び冒険の旅にでることに。

立ちはだかるいくつもの試練、そしてビアンカとフローラ、2人の女性をめぐる究極の選択。

果たして冒険の先に待ち受けるものとは!?

伝説の物語が、こんどは世界を変える。

予告編映像(90秒)

【映画公式サイト】https://dq-movie.com/

【リンクURLhttps://youtu.be/eceWg3BlHP4

 

制作概要

原作・監修:堀井雄二

音 楽 :すぎやまこういち

総監督・脚本:山崎貴

監 督 :八木竜一花房真

キャスト:佐藤健

     有村架純 波瑠 坂口健太郎 山田孝之

     ケンドーコバヤシ 安田顕 古田新太 松尾スズキ

     山寺宏一 井浦新 賀来千香子 吉田鋼太郎

製 作 :2019DRAGON QUEST YOUR STORY」製作委員会

配 給 :東宝

公式 HP  https://dq-movie.com/

公式Twitterアカウント:@DQ_MOVIE

©2019DRAGON QUEST YOUR STORY」製作委員会

©1992 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SPIKE CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

 

「ドラゴンクエスト」シリーズとは

「ドラゴンクエスト」シリーズは、プレイヤー自身が主人公となり、世界を脅かす魔王を倒すために壮大な冒険物語を紐解いていくという、日本を代表するロールプレイングゲーム(RPG)です。

「ドラゴンクエスト」シリーズは、1986年に発売されたファミリーコンピュータ用ソフト『ドラゴンクエスト』から、2017年に発売された『ドラゴンクエストXI』まで、一貫した王道のRPGの世界観を守っていく一方で、3Dマップの採用、ワイヤレス通信を使った「すれちがい機能」の搭載、オンライン対応、クラウドプレイの対応など、それぞれのタイトルで時代に即した技術を用いた新しい遊びの創造に挑戦をしているタイトルでもあります。

また、IXIの他にも、モンスターの育成・対戦要素に特化した「ドラゴンクエストモンスターズ」シリーズ、リアルな表現でキャラクター達を自在に操るアクションRPGである「ドラゴンクエストヒーローズ」シリーズなど、80を超えるタイトルが発売され、全世界でシリーズ累計7800万本以上の出荷・ダウンロード販売を達成しています。

 

原作・監修堀井雄二(ほりいゆうじ)プロフィール

1954年兵庫県生まれ。ゲームデザイナー。

早稲田大学第一文学部を卒業後、雑誌、新聞などのフリーライターを経て、1982年、エニックス(現スクウェア・エニックス)主催の「ゲームプログラミングコンテスト」入賞をきっかけにゲームデザイナーへの道を歩みはじめる。1986年、シリーズ第1作目となる『ドラゴンクエスト』を発表。その3作目となる『ドラゴンクエストIIIそして伝説へ…』は、さまざまな社会現象を引き起こすほどの大ヒットとなり、以後、つねにゲーム業界の第一線で活躍している。なお「ドラゴンクエスト」シリーズは、これまで全世界で累計7800万本以上売り上げている。

主な作品:「ドラゴンクエスト」シリーズ、「ポートピア連続殺人事件」、「いただきストリート」シリーズなど。

 

音楽すぎやまこういちプロフィール

1931年、東京都生まれ。作曲家。

大学卒業後、文化放送を経て1958年、開局1年前にフジテレビ入社。ディレクターとして「ザ・ヒットパレード」などの番組を手がける傍ら作曲家としての活動も始めた。

「亜麻色の髪の乙女」「花の首飾り」「恋のフーガ」「学生街の喫茶店」など多くのヒット曲、CM、アニメ、映画音楽、器楽曲、東京・中山競馬場の発走のファンファーレ、マーチなど幅広いジャンルの音楽を手がけている。現在は、「ドラゴンクエスト」シリーズの音楽をすべて担当している。

 

総監督・脚本山崎貴(やまざきたかし)プロフィール

1964612日生まれ、長野県出身。

2000年『ジュブナイル』で映画監督デビュー。CGによる高度なビジュアルを駆使した映像表現・VFXの第一人者。

2005年には『ALWAYS 三丁目の夕日』が第29回日本アカデミー賞において計12部門で最優秀賞を受賞し、後にシリーズ化されるなど大ヒットを記録。

その後も『SPACE BATTLESHIPヤマト』(10)、『STAND BY ME ドラえもん』(14/八木竜一と共同監督)など、多くの大作・話題作を手掛け、中でも『永遠の0』(13)は、2014年年間邦画興行収入No.1のメガヒットとなった。

今や日本を代表する映画監督の1人として、大きな注目を集めている。

公開待機作に『アルキメデスの大戦』(7/26公開)がある。

<明治安田生命・『サマーウォーズ』10周年> 描き下ろしタイアップビジュアルが完成!! ~タイアップCM公開は6月28日(金)に決定~

明治安田生命保険相互会社(本社:東京都千代田区)は、今年3月に発表した『サマーウォーズ』10周年とのタイアップCM制作プロジェクトの続報として、特設サイトにて描き下ろしタイアップビジュアルを6月14日(金)より公開いたしました。

 

(C)2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS

(C)スタジオ地図

 

「明治安田生命・『サマーウォーズ』10周年」特設サイト

https://www.meijiyasuda.co.jp/profile/recruit/AD/LD/sw10th/

 

今回のイラストは、映画『サマーウォーズ』で作画監督を務めたスタジオ地図所属の青山浩行さんが担当しています。「私は、私のやさしさを、がんばる。」という今回のキャンペーンキャッチコピーの世界観をイメージした、若手の明治安田生命 MYライフプランアドバイザーのキャラクターを描いていただきました。ぜひ明治安田生命 MYライフプランアドバイザーの活動にご興味を持っていただくとともに、タイアップCMにもご期待ください。

CM本編は特設サイトにて6月28日(金)に公開いたします。「明治安田生命と『サマーウォーズ』10周年」のタイアップにどうぞご期待ください。

 

■描き下ろしタイアップビジュアルを担当した青山浩行さんのコメント

MYライフプランアドバイザーとしての経験はまだ浅く、思う様な結果を出せない事が多いけれど、失敗しながらも学んでいこうとする前向きな人をイメージして描きました。若手らしい、元気とフレッシュさを感じてもらえればと思います。

 

■「スタジオ地図」とは

2011年に細田守監督作品の制作拠点として設立。2018年夏に公開された最新作『未来のミライ』は101の国と地域で配給(予定も含む)され、第76回ゴールデン・グローブ賞ではアジア初のアニメーション映画賞ノミネート、第46回アニー賞では、日本人監督としては初の長編インディペンデント作品賞を受賞。第91回米国アカデミー賞(R)でも、長編映画アニメーション部門にノミネートされ国内外で高い評価を得た。

スタジオ地図 公式サイト http://www.studio-chizu.jp/index.html

 

■作画監督 青山浩行さんプロフィール

テレコム・アニメーションフィルム、フリーを経て、現在はスタジオ地図所属。『スペースダンディ』(14)で作画監督、『コクリコ坂から』(11)、『風立ちぬ』(13)などで原画を担当。細田守監督作品では『ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』(05)、『おおかみこどもの雨と雪』(12)、『バケモノの子』(15)で原画、『時をかける少女』(06)、『サマーウォーズ』(09)、『未来のミライ』(18)で作画監督を務めた。

 

■明治安田生命 MYライフプランアドバイザー採用について

明治安田生命では、保険商品の営業職員を「MYライフプランアドバイザー」と呼んでいます。担当するお客さまのアフターフォローやお客さまのご意向・ニーズに応じたご提案を通してお客さまとの絆をつくっていく。それが、わたしたちMYライフプランアドバイザーの仕事です。未経験でも充実した教育・研修制度で商品知識・営業スキル・金融知識をしっかりと身につけることができます。お近くの明治安田生命の支社、または採用ホームページをご覧ください。

MYライフプランアドバイザー採用サイト https://www.meijiyasuda.co.jp/profile/recruit/AD/

 

■『サマーウォーズ』10周年について

口コミでロングランヒットとなり、国内外の映画賞を多数受賞した映画『時をかける少女』で一躍注目を浴びた映画監督・細田守が、2009年に送り出した映画『サマーウォーズ』。キャラクターデザイン・貞本義行、脚本・奥寺佐渡子など『時をかける少女』のスタッフが再結集したこの作品は、ふとした事から片田舎の大家族に仲間入りした、数学しか取り柄のない気弱な17才の理系少年・小磯健二が主人公。ひょんな事から巻き起こった世界の危機に、健二と大家族が一致団結して世界の危機に立ち向かう物語です。

公開されると同時に口コミで評判になり、オリジナルアニメとしては異例のロングランヒットを記録。夏休みの風物詩として、たびたび地上波でも放送され、今でも根強い人気を誇っています。

そして2019年、『サマーウォーズ』は公開から10年を迎えます。スタジオ地図では、スタジオ地図 2019 in Summer 『サマーウォーズ』10周年プロジェクトのテーマを《UPDATE》と題し、そのアニバーサリーイヤーを記念した様々なプロジェクトをお届けする予定です。

『サマーウォーズ』10周年 公式サイト http://sw10th.com

(C)2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS

 

<『サマーウォーズ』メインスタッフ>

監督・原作         :細田守

企画            :丸山正雄

エグゼクティブプロデューサー:奥田誠治

プロデューサー       :高橋望・伊藤卓哉・渡邊隆史・齋藤優一郎

脚本            :奥寺佐渡子

キャラクターデザイン    :貞本義行

アバターデザイン      :岡崎能士・岡崎みな・濱田勝

OZデザイン         :上條安里

作画監督          :青山浩行・藤田しげる・濱田邦彦・尾崎和孝

アクション作画監督     :西田達三

美術監督          :武重洋二

音楽            :松本晃彦

 

■細田守監督プロフィール

1967年、富山県出身。東映動画(現・東映アニメーション)でアニメーターおよび演出(監督)として活躍後、フリーに。『時をかける少女』(06)『サマーウォーズ』(09)を監督し、国内外で注目を集める。2011年、自身のアニメーション映画制作会社「スタジオ地図」を設立し、『おおかみこどもの雨と雪』(12)、『バケモノの子』(15)、『未来のミライ』(18)を発表。『未来のミライ』はカンヌ国際映画祭・監督週間に選出。米国アカデミー賞長編アニメーション映画賞ノミネート。ゴールデン・グローブ賞アニメーション映画賞ノミネート。アニー賞長編インディペンデント作品賞を受賞し、海外でも高い評価を得た。

『フレームアームズ・ガール』と『アリス・ギア・アイギス』の 劇場公開記念コラボ開催! コラボ限定ギア・衣装登場&★3コラボキャラプレゼント! ガチャ10回分のポイントも貰える!

ホビーメーカー株式会社壽屋(代表:清水一行 / 本社:東京都立川市緑町)原作のアニメ『フレームアームズ・ガール(以下FAガール)』と、株式会社コロプラ(代表取締役社長:馬場功淳 / 本社:東京都渋谷区、以下「コロプラ」)のスマートフォン向け武装カスタマイズアクションゲーム『アリス・ギア・アイギス(以下、アリスギア)』とのコラボが2019613日(木)より、新要素を追加して開催されます。

 

【特設サイトURL

https://colopl.co.jp/alicegearaegis/lp/collabo_fagirl/

  

『アリスギア』は、「アクトレス」と呼ばれる少女たちを導きながら、謎の機械生命体・ヴァイスと戦う3Dアクションシューティングゲームです。

FAガール』は、コトブキヤが展開するプラモデルシリーズを原作としたアニメで、ごく普通の女子高生あおと、彼女のもとに突然届いた完全自律型の小型ロボット・轟雷の成長する感情の物語が描かれます。20174月より全12話が放送され、2019629日(土)に劇場アニメの公開も決定しております。両作ともに、イラストレーターの島田フミカネさんとメカニックデザイナーの柳瀬敬之さんが参加されていることや、アーマーを纏って戦う女の子たちが登場することなど、高い親和性を持っていることから、20186月に初のコラボを開催しました。その際ご好評いただいたことをふまえ、さらにパワーアップした今回のコラボ開催が実現いたしました。

今回はオリジナルストーリーのコラボイベントに加え、人気キャラクター「轟雷」「スティレット」「バーゼラルド」が、新たなイベント衣装とギアと共にゲーム内に再登場いたします。また、期間中ログインすることで最大「1,000スカウトポイント(ガチャ10回分)」を手に入れることができるログインボーナスを開催しております。

さらに、6月7日(金】よりコラボにさきがけ『FAガール』キャスト陣のサイン色紙が抽選で合計12名様に当たるコラボ記念のリツイートキャンペーンも公式Twitterで開催する他、615日(土)よりアニメイトやアニメガの一部店舗、コトブキヤショップにて「オリジナルコラボグッズ」を配布することが決定しております。この機会にぜひ本コラボレーションを是非お楽しみ下さい。

  

【『劇場公開記念! フレームアームズ・ガール コラボ』開催概要】

コラボイベント3本を、613日(木)より順次開催、「イベント任務」をクリアすると、今回新たに追加される「衣装」や「イベントギア」などの豪華報酬が手に入ります。また、「4轟雷」「4スティレット」「4バーゼラルド」がラインナップされた専用ガチャも登場いたします。

※詳細はコラボ開始後ゲーム内お知らせをご覧ください。

 

■イベント開催期間

1弾<轟雷の成子坂Days

 2019613日(木)1500 81日(木)1459 予定 

2弾<スティ子も来たよ!>

 2019617日(月)1500 81日(木)1459 予定 

3弾<あおが隊長になっちゃった!>

 2019621日(金)1500 81日(木)1459 予定

  

■ガチャ登場キャラクター

4轟雷

CV:佳穂 成美)

4スティレット

CV:綾瀬 有)

4バーゼラルド

CV:長江 里加)

 

■ログイン報酬キャラクター

該当の期間にログインすることで★3コラボキャラクターが手に入ります。詳細は特設サイトをご覧ください。

※前回のコラボでキャラクターを受け取っている方は対象外となります。 

<キャラクター配布期間>

・★3轟雷      2019613日(木)1500 81日(木)1459 予定

・★3スティレット  2019617日(月)1500 81日(木)1459 予定

・★3バーゼラルド  2019621日(金)1500 81日(木)1459 予定 

3轟雷

CV:佳穂 成美)

3スティレット

CV:綾瀬 有)

3バーゼラルド

CV:長江 里加)

 

【コラボ記念 ログインボーナス 概要】

コラボ開催を記念して、期間中毎日100スカウトポイント、最大で1,000スカウトポイント(ガチャ10回分)が貰えるログインボーナスを開催いたします。毎日ログインしてコラボガチャを回しましょう。 

■開催期間 2019613日(木)1500 78日(月)1459

 ※上記期間中に10日間のログインで最大報酬を獲得できます。

 

【コラボ記念 リツイートキャンペーン 概要】

 期間中に『アリスギア』の公式Twitter@colopl_alice)をフォローし、該当ツイートをリツイートすることで、抽選で各3名様、合計で12名様に『FAガール』キャスト陣のサイン色紙が当たるTwitterキャンペーンを開催。  

■開催期間 201967日(金)~ 610日(月)2359 予定 

■キャスト陣のサイン色紙一覧

源内あお(CV:日笠 陽子)、轟雷(CV:佳穂 成美)、スティレット(CV:綾瀬 有)、バーゼラルド(CV:長江 里加) 各3

※キャンペーンの詳細・注意事項は、特設サイト(https://colopl.co.jp/alicegearaegis/lp/collabo_fagirl/)をご確認ください。

 

【コラボ記念 オリジナルコラボグッズ配布 概要】

 コラボを記念して、アニメイトやアニメガの一部店舗、コトブキヤショップにて、「アリスギア×FAガール」コラボイラストを使用した「オリジナルコラボグッズ」を配布いたします。

対象店舗のレジにて『アリス・ギア・アイギス』のアプリホーム画面をご提示ください。 

■第1弾:オリジナルA4クリアファイル 2019615日(土)~2019628日(金)

■第2弾:オリジナル製造ナンバー入りカード 2019713日(土)~2019731日(水) 

■対象店舗

アニメイト(50店舗)・アニメガ(10店舗)・コトブキヤショップ(立川本店、秋葉原館、日本橋店)

※アニメイト・アニメガの店舗一覧は公式サイトのニュース(https://colopl.co.jp/alicegearaegis/news/details/20190607000100.php)をご確認ください。

一部配布対象外の店舗もございますのでご注意ください。 

■受け取り方法

・対象店舗のレジにて『アリス・ギア・アイギス』の「公式アプリのホーム画面」ご提示いただくと、「期間に応じたオリジナルグッズ」をプレゼントいたします。

※配布条件は公式サイトのニュース(https://colopl.co.jp/alicegearaegis/news/details/20190607000100.php)をご確認ください。

数には限りがございます。各店舗なくなり次第終了とさせていただきます。

在庫状況などは各店頭にてお問い合わせください。

 

【アニメ『フレームアームズ・ガール』 基本情報】

世界累計出荷数100万個を突破した、コトブキヤのオリジナルプラモデルシリーズ『フレームアームズ・ガール』をTVアニメ化。

20174月より放送された。

◆アニメ公式HPhttp://tv.fagirl.com/

 

【『フレームアームズ・ガール~きゃっきゃうふふなワンダーランド~』 基本情報】

【スタッフ】

原作:壽屋

FAガール ベースデザイン:島田フミカネ 柳瀬敬之

監督:川口敬一郎

シリーズ構成:赤尾でこ

キャラクターデザイン原案:島田フミカネ

メカニックデザイン:柳瀬敬之

キャラクターデザイン:川村幸祐

CGディレクター:後藤優一

音楽:帆足圭吾(MONACA) 石濱 翔 (MONACA

音響監督:飯田里樹

アニメ―ション制作:ZEXCS / studio A-CAT

製作:壽屋 / FAGirl Project

 

【スタッフ】

原作:壽屋

FAガール ベースデザイン:島田フミカネ 柳瀬敬之

監督:川口敬一郎

シリーズ構成:赤尾でこ

キャラクターデザイン原案:島田フミカネ

メカニックデザイン:柳瀬敬之

キャラクターデザイン:川村幸祐

CGディレクター:後藤優一

音楽:帆足圭吾(MONACA) 石濱 翔 (MONACA

音響監督:飯田里樹

アニメ―ション制作:ZEXCS / studio A-CAT

製作:壽屋 / FAGirl Project

 

箱の中身はなっにかしらぁ 私立若葉女子高の教室、マテリア先生が轟雷たちに突如はじめた『箱の中身はなんだろなクイズ』。

この世界はいったい?!

これは、フレームアームズ・ガールたちと想い出をふりかえる物語。

シリーズ累計出荷数100万個以上突破の大ヒットプラモデルを原作として、20174月に放送・配信されたTVアニメが、新規映像を携え、満を持して劇場上映決定!

女子高校生あおの元に届けられた謎の小包には、フレームアームズ・ガールと呼ばれる完全自律型の小型ロボット『轟雷』が入っていた。轟雷は人工自我、AS(アーティフィシャル・セルフ)を搭載した最新型の試作機。バトルデータを収集し、感情を学んでいく轟雷とあおの、奇妙で楽しい日常が始まる!

 

◆映画公式HPhttp://wonderland.fagirl.com

◆アニメ公式ツイッター:http://twitter.com/fagirl_official

  

■「フレームアームズ・ガール~きゃっきゃうふふなワンダーランド~」

劇場公開日が629()に決定&キービジュアル公開!

特典付きムビチケカード第2弾が発売中&劇場限定Blu-ray発売決定!

324()AnimeJapan2019にて、「フレームアームズ・ガール~きゃっきゃうふふなワンダーランド~」の劇場公開日が2019629()となることが公開された。さらに、何かをのぞき込む制服姿のFAガールたちのキービジュアルも公開。公開劇場も新しくイオンシネマ板橋が追加となり、劇場公開に向けて盛り上がりを見せている。

「フレームアームズ・ガール〜きゃっきゃうふふなワンダーランド〜」はTVシリーズを新作カットとともに振り返る総集編。

412()の深夜030分からは、BS11にてTVシリーズの再放送中。今回の放送では、劇場公開を記念して、各話で轟雷・スティレット・バーゼラルドの新規収録次回予告も放送される。621()21時からはガチトークニコ生『FULLSCRATCH LIVEKUW#4が放送されるので、こちらの詳細も、是非HPや公式Twitterをチェックしていただきたい。

 

【アリス・ギア・アイギス 基本情報】

ゲームメーカー”ピラミッド”と、スマートフォンゲームメーカー”コロプラ”がタッグ!

メカを武装した少女たちと共に戦う、新感覚スマートフォンゲームが登場!

本作のキャラクター監修・キャラクターデザインは島田フミカネ氏が担当しています。さらにキャラクターデザインには、島田フミカネ氏に加えてメカニックデザイナーの海老川兼武氏や柳瀬敬之氏らも参加。またサウンドチームに「ZUNTATA」を迎え、人気・実力を兼ね揃えた豪華クリエイター陣が集結!さまざまな企画展開にご期待ください!

 

◆アプリ名  :アリス・ギア・アイギス

◆ジャンル  :武装カスタマイズアクション

◆価格    :アイテム課金制

Google Play  https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.colopl.alice

App Store   https://itunes.apple.com/jp/app/id1245550834

DMMGAMEShttps://colopl.co.jp/alicegearaegis/lp/dmg/

◆公式サイト :https://colopl.co.jp/alicegearaegis/

◆公式Twitterアカウント :https://twitter.com/colopl_alice

 

【参加クリエイター プロフィール】

●島田フミカネ:イラストレーター。アニメ「FRAME ARMS Girl」、「ブレイブウィッチーズ」、「ガールズ&パンツァー」、「ストライクウィッチーズ」、フィギュア「メカ娘」など、数多くのキャラクターデザイン(原案)を担当。その作品の多くに機械や兵器を着用した少女が登場しており、「メカ少女」ブームの火付け役としても広く認知されている。

●海老川兼武:メカニックデザイナー。代表作は「フルメタル・パニック!シリーズ」、「機動戦士ガンダム00」、「機動戦士ガンダムAGE」、「ガンダムビルドファイターズ」、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」、「ID-0」など多くの作品で、メカニックデザインを担当。「機動戦士ガンダム00」以降はガンダム作品のデザイナーとして広く知られるようになり、立体系商品の監修なども行う。

●柳瀬敬之:メカニックデザイナー。代表作は「攻殻機動隊ARISE」、「機動戦士ガンダム00」、「コメットルシファー」、「ファイアボール・チャーミング」、「ゼノブレイドクロス」、「にゃんぼー」など、ゲーム、アニメーション、ホビーなど多ジャンルで活躍。

ZUNTATA:株式会社タイトーのサウンド開発部門の総称。アーケード、コンシューマー、モバイルのゲームサウンド制作(BGM、効果音)を主な活動としており、他にも、アルバム制作、ライブ活動、イベント企画・制作など多岐に渡る活動を展開中。2017年で設立30周年を迎えたゲームサウンドクリエイター集団の老舗。代表作:ダライアスシリーズ、グルーヴコースターシリーズ。

主人公リュカの前に立ちはだかるモンスターたちを演じるキャスト情報解禁! その他登場モンスターたちの画像も初解禁!!

1986年に第1作が発売されて以来、現在シリーズ累計の出荷・ダウンロード販売本数が7800万本を突破している日本を代表する国民的RPG「ドラゴンクエスト」です。現在までに、80を超えるシリーズ作品が発表されている中で、“親子三代にわたって魔王を倒す”“結婚相手を選ぶ”等、大河ドラマのような人生を体感できる作品として、発売から25年以上経った今でも特に愛され続けているのが「ドラゴンクエストⅤ天空の花嫁」(1992年発売)です。

そのストーリーを原案に、山崎貴が総監督・脚本を担当し、『ドラゴンクエストユア・ストーリー』として、ドラゴンクエストシリーズ初のフル3DCGアニメーション映画化することが先日発表となりました。

監督に八木竜一・花房真、原作・監修に“ドラゴンクエストの生みの親”堀井雄二、音楽にゲームの人気を支えてきたすぎやまこういちの楽曲を使用することも決定。主人公・リュカ役の佐藤健を始め、リュカを取り巻くキャラクターを演じる豪華ボイスキャストも解禁され、この夏一番の超大作として既に大きな話題となっております。

 

そしてこの度、出演だけが発表されていたリュカと刃を交える魔物たちのボイスキャストの役名を解禁! 

フローラが住む町・サラボナの平和を脅かしている3つの目を持つ巨大なモンスター・ブオーンに古田新太、母・マーサをさらい、父・パパスの命を奪い、幼き頃からリュカを苦しめているモンスターのボス・ゲマに吉田鋼太郎、そのすべてが謎に包まれている最恐の魔王・ミルドラースに井浦新が決定いたしました。世界を闇で包み込むとてつもないパワーを持ったモンスターたちがどのようにリュカ達を追い詰めるのか。リュカは世界を救うことが出来るのか?ご期待ください。

更に映画に登場する様々なモンスターの画像も解禁!パパスの想いを受け、冒険に出発したリュカが対峙するキラーマシン・キングスライム・メタルスライム・マタンゴ・オーク、そしてゲマの手下のジャミとゴンズ等、どこか可愛く、迫力のあるモンスターたちがスクリーンに多数登場します。

まだまだたくさんの謎が残されている映画『ドラゴンクエストユア・ストーリー』。更なる続報をお楽しみに!

 

82日(金)全国東宝系にてロードショー

 

イントロダクション

世界中で愛される国民的RPGが映画化!

日本を代表する最高のスタッフ、キャストが集結。

未だかつてないスケールで描かれる一大プロジェクトがこの夏、始動!

 

1986年に第1作が発売されて以来、現在シリーズ累計の出荷・ダウンロード販売本数が7800万本を突破している日本を代表する国民的RPG「ドラゴンクエスト」。

現在までに80を超えるシリーズ作品が発表されている中で、“親子三代にわたって魔王を倒す”“結婚相手を選ぶ”など、大河ドラマのような人生を体感できる作品として、発売から25年以上経った今でも特に愛され続けているのが「ドラゴンクエストⅤ天空の花嫁」(1992年発売)。

そのストーリーを原案にVFXの第一人者である山崎貴(『ALWAYS 三丁目の夕日シリーズ』『永遠の0』『STAND BY ME ドラえもん』監督・脚本など)が総監督・脚本を手がける、ドラゴンクエストシリーズ初のフル3DCGアニメーション映画『ドラゴンクエストユア・ストーリー』がこの夏スクリーンに登場!

監督には八木竜一(『friends もののけ島のナキ』『STAND BY MEドラえもん』監督)と、花房真(『STAND BY MEドラえもん』アートディレクター)。そして本作の原作・監修を務めるのは、ドラゴンクエストの生みの親であるゲームデザイナー・堀井雄二!音楽は、ゲーム音楽の領域を超えて愛される名曲の数々を紡ぎ出し、ドラゴンクエストを支えてきたすぎやまこういち!

まさに夢のスタッフがパーティを組んで、伝説的名作に新たな生命を吹き込み、あの感動をスクリーンに鮮やかによみがえらせます!

 

キャラクタープロフィール

★ブオーン【古田新太】

【ブオーン】

フローラが住む町・サラボナの平和を脅かしている3つ目の巨大モンスター。

ブオーンを討伐した者は、フローラと結婚が出来る・・・!?

【古田新太コメント】

そいつが現れたのは大学の時だった。

4回生の先輩の部屋にしか、それは無かった。

ファミコンだ、そしてソフトは当然「ドラゴンクエスト」だ。

何せそこにしかないものだから、みんな入り浸った。

何人もが来て、勝手にプレイしてセーブしていく。

「ふっかつのじゅもん」だ。みんながメモに書いて壁に貼っていく。

無数の「ふっかつのじゅもん」がびっしりと貼られた壁、すぐにどれが自分のかわからなくなった。

今でもおいらたちは栄養ドリンクのことを「聖水」と呼んでいる。

 

★ゲマ【吉田鋼太郎】

【ゲマ】

主人公リュカの母・マーサをさらい、父・パパスの命を奪った宿敵。

世界を絶望の闇に包みこんでいる光りの教団の使途。

【吉田鋼太郎コメント】

ドラゴンクエストの思い出と言えば、やはり初期の作品ですね。

復活の呪文の一文字の写し間違いで復活できなかった辛さは筆舌に尽くしがたいです。

ドラゴンクエストとは青年時代からの長い付き合いで、まさか自分が登場人物になれるとは思っていなかったので、今作へ参加することが出来て幸せです。

重要なボスキャラ・ゲマ役なのでプレッシャーが凄かったです。

今でもああすれば良かった、こうすれば良かったと後悔しきりです。

 

★ミルドラース【井浦新】

【ミルドラース】

そのすべてが謎に包まれている

最恐の魔王。

【井浦新コメント】

小学生の頃、DQⅠから始まった大冒険。シリーズを重ねるごとに毎回魅了されてきました。

3の時に夢中になってプレイしたDQⅤの世界を下敷きにし、つくられたこの作品に、参加させていただき、自分の声が吹き込まれたキャラクターが動き出すなんて、直撃世代としては言葉で表しきれないほどの幸せを感じています。

ユア・ストーリーが、DQの真骨頂である勇気と好奇心を、どのような表現で魅せてくれるのか、演じたキャラクターはいったいどんな仕上がりになっているのか、DQファンのひとりとして映画館で楽しみたいと思っています。

 

製作概要

原作・監修:堀井雄二

音楽:すぎやまこういち

総監督・脚本:山崎貴

監督:八木竜一花房真

キャスト:佐藤健

有村架純 波瑠 坂口健太郎 山田孝之

ケンドーコバヤシ 安田顕 古田新太 松尾スズキ

山寺宏一 井浦新 賀来千香子 吉田鋼太郎

製作:2019DRAGON QUEST YOUR STORY」製作委員会

配給:東宝

公式HPhttps://dq-movie.com/

公式Twitterアカウント:@DQ_MOVIE

©2019DRAGON QUEST YOUR STORY」製作委員会

©1992 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SPIKE CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

 

「ドラゴンクエスト」シリーズとは

「ドラゴンクエスト」シリーズは、プレイヤー自身が主人公となり、世界を脅かす魔王を倒すために壮大な冒険物語を紐解いていくという、日本を代表するロールプレイングゲーム(RPG)です。

「ドラゴンクエスト」シリーズは、1986年に発売されたファミリーコンピュータ用ソフト『ドラゴンクエスト』から、2017年に発売された『ドラゴンクエストXI』まで、一貫した王道のRPGの世界観を守っていく一方で、3Dマップの採用、ワイヤレス通信を使った「すれちがい機能」の搭載、オンライン対応、クラウドプレイの対応など、それぞれのタイトルで時代に即した技術を用いた新しい遊びの創造に挑戦をしているタイトルでもあります。

また、IXIの他にも、モンスターの育成・対戦要素に特化した「ドラゴンクエストモンスターズ」シリーズ、リアルな表現でキャラクター達を自在に操るアクションRPGである「ドラゴンクエストヒーローズ」シリーズなど、80を超えるタイトルが発売され、全世界でシリーズ累計7800万本以上の出荷・ダウンロード販売を達成しています。

 

原作・監修堀井雄二(ほりいゆうじ)プロフィール

1954年兵庫県生まれ。ゲームデザイナー。

早稲田大学第一文学部を卒業後、雑誌、新聞などのフリーライターを経て、1982年、エニックス(現スクウェア・エニックス)主催の「ゲームプログラミングコンテスト」入賞をきっかけにゲームデザイナーへの道を歩みはじめる。1986年、シリーズ第1作目となる『ドラゴンクエスト』を発表。その3作目となる『ドラゴンクエストIIIそして伝説へ…』は、さまざまな社会現象を引き起こすほどの大ヒットとなり、以後、つねにゲーム業界の第一線で活躍している。なお「ドラゴンクエスト」シリーズは、これまで全世界で累計7800万本以上売り上げている。

主な作品:「ドラゴンクエスト」シリーズ、「ポートピア連続殺人事件」、「いただきストリート」シリーズなど。

 

音楽すぎやまこういちプロフィール

1931年、東京都生まれ。作曲家。

大学卒業後、文化放送を経て1958年、開局1年前にフジテレビ入社。ディレクターとして「ザ・ヒットパレード」などの番組を手がける傍ら作曲家としての活動も始めた。

「亜麻色の髪の乙女」「花の首飾り」「恋のフーガ」「学生街の喫茶店」など多くのヒット曲、

CM、アニメ、映画音楽、器楽曲、東京・中山競馬場の発走のファンファーレ、マーチなど幅広いジャンルの音楽を手がけている。現在は、「ドラゴンクエスト」シリーズの音楽をすべて担当している。

 

総監督・脚本山崎貴(やまざきたかし)プロフィール

1964612日生まれ、長野県出身。

2000年『ジュブナイル』で映画監督デビュー。CGによる高度なビジュアルを駆使した映像表現・VFXの第一人者。

2005年には『ALWAYS 三丁目の夕日』が第29回日本アカデミー賞において計12部門で最優秀賞を受賞し、後にシリーズ化されるなど大ヒットを記録。

その後も『SPACE BATTLESHIPヤマト』(10)、『STAND BY ME ドラえもん』(14/八木竜一と共同監督)など、多くの大作・話題作を手掛け、中でも『永遠の0』(13)は、2014年年間邦画興行収入No.1のメガヒットとなった。

今や日本を代表する映画監督の1人として、大きな注目を集めている。

公開待機作に『アルキメデスの大戦』(7/26公開)がある。

映画「フレームアームズ・ガール~きゃっきゃうふふなワンダーランド~」劇中歌を収録したCDアルバムが7月24日(水)に2枚同時リリース決定!さらに劇場公開を記念してJOYSOUNDとのカラオケコラボが決定!

6月29日より劇場公開が決定している「フレームアームズ・ガール~きゃっきゃうふふなワンダーランド~」です。既にPVで解禁されている劇中歌「満場一致LOVE ENERGY」を収録したCDアルバムが、7月24日に2枚同時で日本コロムビアより発売されることが明らかになりました。

また、同CDにはフレームアームズ・ガールのプラモデルと一緒に飾ればアニメ中のワンシーンを再現可能な『吹き出しエフェクトパーツ』が封入されます。収録内容などは追って発表されるとのことなので、続報を楽しみに待っていて欲しいです。

さらに、劇場公開を記念してJOYSOUNDとのカラオケコラボも決定しました。TVアニメのOP・ED曲や挿入歌だけでなく、「満場一致LOVE ENERGY」のショートバージョンもアニメ映像付きで6月1日(土)より歌唱することができるとのことです。

なお、日本コロムビアの公式YouTubeにて試聴動画も公開されたので、是非、楽曲を聴いて映画の公開に先駆けて歌唱してみて欲しいです。

 

■CD情報:

2019年7月24日(水)発売<NEW!>

「フレームアームズ・ガール~きゃっきゃうふふなワンダーランド~」アルバム1(仮)

COCX-40915 ¥2,500+税

 

「フレームアームズ・ガール~きゃっきゃうふふなワンダーランド~」アルバム2(仮)

COCX-40916 ¥2,500+税

 

■「満場一致LOVE ENERGY」試聴動画<NEW!>

https://youtu.be/oUeOxx4-3rU

 

■日本コロムビア音楽情報特設サイト

http://columbia.jp/fagirl/

 

■JOYSOUNDにて2019年6月1日(土)よりアニメカラオケ大量配信決定!!<NEW!>

「フレームアームズ・ガール~きゃっきゃうふふなワンダーランド~」劇場公開を記念して、劇中歌・TVアニメ版主題歌・挿入歌・キャラクターソングのアニメカラオケの配信が決定しました!楽曲ごとに専用の映像で楽しめますので、ぜひ全曲歌唱にチャレンジしてください!!

 

・配信開始日:2019年6月1日(土)

・対応機種:JOYSOUND MAX2、JOYSOUND MAX、JOYSOUND f1

・配信楽曲:

満場一致LOVE ENERGY(Short Ver.)《アニメカラオケ》

Tiny Tiny《アニメカラオケ》

FULLSCRATCH LOVE(Version 1)《アニメカラオケ》

FULLSCRATCH LOVE(Version 2)《アニメカラオケ》

FULLSCRATCH LOVE(Version 3)《アニメカラオケ》

FULLSCRATCH LOVE(Version 4)《アニメカラオケ》

FULLSCRATCH LOVE(Version 5)《アニメカラオケ》

FULLSCRATCH LOVE(Version 6)《アニメカラオケ》

FULLSCRATCH LOVE(Version 7)《アニメカラオケ》

FULLSCRATCH LOVE(Version 8)《アニメカラオケ》

FULLSCRATCH LOVE(Version 9)《アニメカラオケ》

FULLSCRATCH LOVE(Version 10)《アニメカラオケ》

FULLSCRATCH LOVE(Version 11)《アニメカラオケ》

FULLSCRATCH LOVE(Special Version)《アニメカラオケ》

あおげば愛しいフルフルDAYS《アニメカラオケ》

My precious…(TV Version)《アニメカラオケ》

My precious…(Long Version)《アニメカラオケ》

祝福の歌《アニメカラオケ》

GIRL-MIND《アニメカラオケ》

いさよいの満月《アニメカラオケ》

 

※ブロードバンドによる開局を行っている店舗で、お楽しみいただけます。

 ただし、機種及び設置環境により対応していない場合がございます。

 

■「フレームアームズ・ガール~きゃっきゃうふふなワンダーランド~」

2019年6月29日より、新宿バルト9・立川シネマシティほか全国にて公開決定!

<公式HP>https://wonderland.fagirl.com/

 

CKOTOBUKIYA / FAGirl Project

フレームアームズ・ガール~きゃっきゃうふふなワンダーランド~」本予告&新場面カット公開!さらに公開日より4週連続で先着入場者プレゼントの配布が決定!Twitterフォロー&RTキャンペーンスタート!

6月29日(土)より全国劇場にて上映する映画「フレームアームズ・ガール~きゃっきゃうふふなワンダーランド~」の本予告と新場面カットが公開されました。

こちらの予告はYoutubeで視聴できるほか、5月18日(土)より、上映劇場にて順次放映されます。

これまで公開されていた映像情報に加えて、新しく歌って踊るFAガールズを見ることができます。

6月29日(土)の公開を楽しみにお待ちいただきたいです。

さらに、公開日より4週連続で先着入場者プレゼントの配布が決定しました。

特典はキャラクターデザインの川村幸祐氏描き下ろしイラストを使用した「フレームアームズ・ガール等身大チケットホルダー(全8種)」です。

水着姿がまぶしいFAガールたちが15cmの等身大で印刷されています。

第1週目はランダムで轟雷・スティレット・バーゼラルド、第2週目はランダムでアーキテクト・迅雷、第3週目はランダムでマテリア姉妹・フレズヴェルク、そして第4週目の1種類は現在シークレットとなっています。

4週目の特典は7月20日(土)から配布されるので、要チェックです。

そして5月18日(土)からアニメ公式Twitterでフォロー&RTキャンペーンがスタートしました。アニメ公式Twitterをフォローし、5月18日(土)アニメ公式Twitterが投稿する「フォロー&リツイートキャンペーン」と書いてある特定のツイートをリツイートすると、抽選で8人に轟雷役佳穂成美さん&スティレット役綾瀬有さん&マテリア姉妹役山崎エリイさん&寿武希子役井澤佳の実さんのサイン入りポスターがプレゼントされます。

詳細は公式HPより確認できます。映画「フレームアームズ・ガール〜きゃっきゃうふふなワンダーランド〜」は2019年6月29日に全国劇場にて上映開始します。内容はTVシリーズを新作カットとともに振り返る総集編です。現在全国上映劇場では、数量限定ペーパークラフト「フレームアームズ・ガール専用 映画館の椅子」付き 第1弾ムビチケカードと、数量限定マスキングテープ&描きおろし台紙付き 第2弾ムビチケカードが販売中です。

さらに、コトブキヤショップでは限定のスタンド付きビッグ缶バッジが特典のムビチケカードも販売中です。

こちらの詳細も、是非HPなどをチェックしていただきたいです。そして現在BS11にて、毎週金曜日の深夜24時30分から、TVシリーズが再放送中です。今回の放送では、劇場公開を記念して、各話で轟雷・スティレット・バーゼラルドの新規収録次回予告も放送されます。映画の前に、是非予習・復習としてご覧いただきたいです。

 

【スタッフ】

 原作: 壽屋

 FAガール ベースデザイン: 島田フミカネ

 柳瀬敬之監督: 川口敬一郎

 シリーズ構成: 赤尾でこ

 キャラクターデザイン原案: 島田フミカネ

 メカニックデザイン: 柳瀬敬之

 キャラクターデザイン: 川村幸祐

 CGディレクター: 後藤優一

 音楽: 帆足圭吾(MONACA)石濱 翔 (MONACA)

 音響監督: 飯田里樹

 アニメ―ション制作: ZEXCS / studio A-CAT

 製作: 壽屋 / FAGirl Project

 配給: ポニーキャニオン

 

【キャスト】

 源内あお cv.日笠陽子

 轟雷 cv.佳穂成美

 スティレット cv.綾瀬有

 バーゼラルド cv.長江里加

 マテリア姉妹 cv.山崎エリイ

 迅雷 cv.樺山ミナミ

 アーキテクト cv.山村響

 フレズヴェルク cv.阿部里果

 寿武希子 cv.井澤佳の実

 

■本予告1https://youtu.be/YjXTi8xOJxM

 

■前売券情報

〇数量限定ペーパークラフト「フレームアームズ・ガール専用 映画館の椅子」付き第1弾ムビチケカード発売日:12月22日(土)価格:1,500円(税込)

特典:ペーパークラフト「フレームアームズ・ガール専用 映画館の椅子」

販売場所:全国上映劇場※数量限定のため、無くなり次第終了となります。

〇数量限定マスキングテープ&描きおろし台紙付き 第2弾ムビチケカード発売日:2019年3月30日(土)価格:1,500円(税込)

特典:マスキングテープ

販売場所:全国上映劇場※数量限定のため、なくなり次第終了となります。

※第1弾ムビチケカードも在庫のある劇場では継続して販売致します。

〇コトブキヤショップ限定 『スタンド付きビッグ缶バッジ』付きムビチケカード発売日:2019年5月13日(月)価格:2,500円(税込)

特典: スタンド付きビッグ缶バッジ

販売場所:コトブキヤ立川本店、コトブキヤ秋葉原館、コトブキヤ日本橋、コトブキヤオンラインショップ

※数量限定のため、なくなり次第終了となります。

 

■「フレームアームズ・ガール~きゃっきゃうふふなワンダーランド~」STORY

箱の中身はなっにかしらぁ私立若葉女子高の教室、マテリア先生が轟雷たちに突如はじめた『箱の中身はなんだろなクイズ』。この世界はいったい?!これは、フレームアームズ・ガールたちと想い出をふりかえる物語。シリーズ累計出荷数100万個以上突破の大ヒットプラモデルを原作として、2017年4月に放送・配信されたTVアニメが、新規映像を携え、満を持して劇場上映決定!女子高校生あおの元に届けられた謎の小包には、フレームアームズ・ガールと呼ばれる完全自律型の小型ロボット『轟雷』が入っていた。轟雷は人工自我、AS(アーティフィシャル・セルフ)を搭載した最新型の試作機。バトルデータを収集し、感情を学んでいく轟雷とあおの、奇妙で楽しい日常が始まる!

 

アニメ公式HP: http://tv.fagirl.com/

映画公式HP: http://wonderland.fagirl.com

アニメ公式ツイッター: http://twitter.com/fagirl_official

コピーライト: (C)KOTOBUKIYA / FAGirl Project

映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』ボイスキャスト追加発表のお知らせ

 

佐藤健演じる主人公リュカの冒険の鍵を握る、個性豊かなキャラクターたちを演じるキャスト情報解禁です。

1986 年に第1 作が発売されて以来、現在シリーズ累計の出荷・ダウンロード販売本数が7800 万本を突破している日本を代表する国民的RPG「ドラゴンクエスト」です。現在までに、80 を超えるシリーズ作品が発表されている中で、“親子三代にわたって魔王を倒す”“結婚相手を選ぶ”等、大河ドラマのような人生を体感できる作品として、発売から25 年以上経った今でも特に愛され続けているのが「ドラゴンクエスト 天空の花嫁」(1992 年発売)です。

そのストーリーを原案に、山崎貴が総監督・脚本を担当し、『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』として、ドラゴンクエストシリーズ初のフル3DCG アニメーション映画化することが先日発表となりました。

監督に八木竜一・花房真、原作・監修に“ドラゴンクエストの生みの親”堀井雄二、音楽にゲームの人気を支えてきたすぎやまこういちの楽曲を使用することも決定です。先日ボイスキャスト(主人公・リュカに佐藤健、2人のヒロイン・ビアンカに有村架純、フローラに波瑠、王子・ヘンリーに坂口健太郎、リュカの父・パパスに山田孝之)も発表され、この夏一番の超大作として既に大きな話題となっております。

そしてこの度、出演だけが発表されていたボイスキャストの役名を解禁! 

パパスに仕え、リュカと共に旅に出るサンチョに“ドラゴンクエスト大好き芸人”ケンドーコバヤシが、魔物の元から逃げ出したリュカとヘンリーを助ける謎の老人プサンに安田顕が、フローラの父であり、サラボナの大富豪のルドマンに松尾スズキが、リュカと共に数々の冒険に挑んでいくスラりんに山寺宏一が、リュカの母で魔物に囚われているマーサに賀来千香子が決定いたしました。5 人から届いた、『ドラゴンクエスト』に出演するにあたっての熱いコメントにも注目です!

リュカを取り巻くキャラクター達がどのように表現されているのか?ご期待ください。

まだ発表となっていないボイスキャストも近日発表予定!続報をお楽しみに!!

 

8 2 日(金)全国東宝系にてロードショー

 

イントロダクション

世界中で愛される国民的RPG が映画化!

日本を代表する最高のスタッフ、キャストが集結。

未だかつてないスケールで描かれる一大プロジェクトがこの夏、始動!

1986 年に第1 作が発売されて以来、現在シリーズ累計の出荷・ダウンロード販売本数が7800 万本を突破している日本を代表する国民的RPG「ドラゴンクエスト」。

現在までに80 を超えるシリーズ作品が発表されている中で、親子三代にわたって魔王を倒す”“結婚相手を選ぶ”など、大河ドラマのような人生を体感できる作品として、発売から25 年以上経った今でも特に愛され続けているのが「ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁」(1992 年発売)。

そのストーリーを原案にVFX の第一人者である山崎貴(『ALWAYS 三丁目の夕日シリーズ』『永遠の0』『STAND BY ME ドラえもん』監督・脚本など)が総監督・脚本を手がける、ドラゴンクエストシリーズ初のフル3DCG アニメーション映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』がこの夏スクリーンに登場!

監督には八木竜一(『friends もののけ島のナキ』『STAND BY ME ドラえもん』監督)と、花房真(『STAND BY ME ドラえもん』アートディレクター)。そして本作の原作・監修を務めるのは、ドラゴンクエストの生みの親であるゲームデザイナー・堀井雄二! 音楽は、ゲーム音楽の領域を超えて愛される名曲の数々を紡ぎ出し、ドラゴンクエストを支えてきたすぎやまこういち!

まさに夢のスタッフがパーティを組んで、伝説的名作に新たな生命を吹き込み、あの感動をスクリーンに鮮やかによみがえらせます!

 

キャラクタープロフィール

★サンチョ【ケンドーコバヤシ】

【サンチョ】

パパスに忠誠を誓い、共に世界を旅している。

リュカのことを“坊ちゃん”と呼び、成長を見守っている。 

【ケンドーコバヤシコメント】

お話を頂いた時、果たして僕の役はフローラなのか、ビアンカなのかと思い、背中に汗が流れた思い出があります。よくよく考えれば、フローラとビアンカ、どっちを選ぶかで同級生が喧嘩をしていたのが良き思い出です。

そんな中、ここで再び選択するのかと心臓がバクバク言う中、「サンチョです」と言われ、思わず「良かった」とつぶやいてしまいました。

私生活では人の言うことを聞かない僕ですが、サンチョを演じている間は、主人の為ならなんでもする所存です。

映画をお楽しみください。 

 

★プサン【安田顕(やすだけん)

【プサン】

リュカとヘンリーが魔物の元から脱出する手引きする。

魔物が力をつけてきていることを危惧している。 

【安田顕コメント】

ドラクエ I は、小学生の頃でした。

兄がファミコンのコントローラーを握る背中越しに、ブラウン管に広がる世界に夢中になりました。最近、ドラクエX I にプレステで夢中になる娘の背中越しに、モニターに広がる世界を見つめながら、共有できる喜びを得ました。時代を超えた伝説に参加できることに心より御礼申し上げます。重要なポジションを任せていただきました。

心より感謝申し上げます。

映画館で観る日が楽しみで仕方ありません。 

 

★ルドマン【松尾スズキ】
【ルドマン】

サラボナの大富豪で、フローラの父。

町を脅かす魔物ブオーンに手を焼いており、ブオーンを討伐できたものをフローラの婿とし、跡継ぎに迎えるという条件を出す。 

【松尾スズキコメント】

若い頃、会社を辞めてプータローを決め込んでいた頃、3 畳の部屋でずっぷりファミコンのドラクエにはまっておりました。ファミコンから伸びたニクロム線をテレビのアンテナに巻きつける作業も今では懐かしい思い出です。復活の呪文を書き間違えて、当時の彼女と血で血を洗う喧嘩をしたのも、また懐かしい。まさか、その頃は、それが映画化されて、自分がその出演者になるとは思いもしませんでした。胸熱というやつです。しかし、難しかった。キャラを演じる気恥ずかしさを瞬時に体から追い払うのに力が必要でしたが、楽しかったです。 

 

★スラりん【山寺宏一】

【スラりん】

初めてリュカの仲間となるモンスター。

何時も一緒に行動をしているので息もピッタリ。 

【山寺宏一コメント】

山崎総監督と八木監督のコンビとは『friends もののけ島のナキ』以来となるのですが、僕はあの作品が大好きだったのでまたご一緒できることをとても嬉しく思っています。

「ドラゴンクエスト」は「ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔」というゲームの中で魔王ジェイムという役を担当させていただいて以来の参加となりますが、世界中で支持されている作品の初のフル3D アニメーション映画化に参加することが出来てとても光栄に感じています。映像を観てそのクオリティに驚きました、そして、スラりんもシンプルなフォルムなのにとても表情が豊かなので色々な声で演じました。ゲームをずっとやっていらっしゃった方達には夢のような世界がスクリーンで繰り広げられると思いますし、世界中が驚く作品になっていると思います。映画の完成が楽しみで仕方ないです。 

 

★マーサ【賀来千香子】

【マーサ】

リュカの母であり、パパスの妻。

魔物にさらわれ、現在は消息不明。 

【賀来千香子コメント】

ドラゴンクエストは、長い間、幅広い支持を得て、沢山のファンを魅了し続けている特別な作品ですよね。この壮大なストーリーに私も参加させていただける事を本当に光栄に思っています。マーサは"正しい人という印象です。慈愛に満ち溢れ、ゆるぎない強さを秘め、不思議な能力を持った選ばれた存在。そういう雰囲気が出せたら、と思いました。山崎総監督をはじめ、素晴らしいスタッフに見守られ、素敵なキャストの皆様と収録をしているうちに、私自身、何かほとばしるような、不思議な感覚にとらわれました。おかげ様で私にとっても、特別な作品になりました。 

  

製作概要

原作 ・ 監修  :堀井雄二

音 楽      :すぎやまこういち

総監督・脚本:山崎貴

監 督      :八木竜一 花房真

キ ャ ス ト    :佐藤健  

       有村架純  波瑠  坂口健太郎  山田孝之

       ケンドーコバヤシ  安田顕  古田新太  松尾スズキ

       山寺宏一  井浦新  賀来千香子  吉田鋼太郎

製 作          2019DRAGON QUEST YOUR STORY」製作委員会

配 給     :東宝

公 式 HP       https://dq-movie.com/

公式Twitter アカウント:@DQ_MOVIE

©2019DRAGON QUEST YOUR STORY」製作委員会

©1992 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SPIKE CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved. 

 

「ドラゴンクエスト」シリーズとは

「ドラゴンクエスト」シリーズは、プレイヤー自身が主人公となり、世界を脅かす魔王を倒すために壮大な冒険物語を紐解いていくという、日本を代表するロールプレイングゲーム(RPG)です。

「ドラゴンクエスト」シリーズは、1986 年に発売されたファミリーコンピュータ用ソフト『ドラゴンクエスト』から、2017 年に発売された『ドラゴンクエストXI』まで、一貫した王道のRPG の世界観を守っていく一方で、3D マップの採用、ワイヤレス通信を使った「すれちがい機能」の搭載、オンライン対応、クラウドプレイの対応など、それぞれのタイトルで時代に即した技術を用いた新しい遊びの創造に挑戦をしているタイトルでもあります。

また、IXI の他にも、モンスターの育成・対戦要素に特化した「ドラゴンクエストモンスターズ」シリーズ、リアルな表現でキャラクター達を自在に操るアクションRPG である「ドラゴンクエストヒーローズ」シリーズなど、80 を超えるタイトルが発売され、全世界でシリーズ累計7800 万本以上の出荷・ダウンロード販売を達成しています。

 

原作・監修 堀井雄二(ほりいゆうじ) プロフィール

1954 年兵庫県生まれ。ゲームデザイナー。

早稲田大学第一文学部を卒業後、雑誌、新聞などのフリーライターを経て、1982 年、エニックス(現スクウェア・エニックス)主催の「ゲームプログラミングコンテスト」入賞をきっかけにゲームデザイナーへの道を歩みはじめる。1986 年、シリーズ第1 作目となる『ドラゴンクエスト』を発表。その3 作目となる『ドラゴンクエストIII そして伝説へ』は、さまざまな社会現象を引き起こすほどの大ヒットとなり、以後、つねにゲーム業界の第一線で活躍している。なお「ドラゴンクエスト」シリーズは、これまで全世界で累計7800 万本以上売り上げている。

主な作品:「ドラゴンクエスト」シリーズ、「ポートピア連続殺人事件」、「いただきストリート」シリーズなど。

 

音楽 すぎやまこういち プロフィール

1931 年、東京都生まれ。作曲家。

大学卒業後、文化放送を経て1958 年、開局1年前にフジテレビ入社。ディレクターとして「ザ・ヒットパレード」などの番組を手がける傍ら作曲家としての活動も始めた。

「亜麻色の髪の乙女」「花の首飾り」「恋のフーガ」「学生街の喫茶店」など多くのヒット曲、CM、アニメ、映画音楽、器楽曲、東京・中山競馬場の発走のファンファーレ、マーチなど幅広いジャンルの音楽を手がけている。

現在は、「ドラゴンクエスト」シリーズの音楽をすべて担当している。

 

総監督・脚本 山崎貴(やまざきたかし)プロフィール

1964 6 12 日生まれ、長野県出身。 日生まれ、長野県出身。

2000 年『ジュブナイル』で映画監督デビー。 年『ジュブナイル』で映画監督デビー。 CG による高度なビジュアルを駆使した映像表現・ VFX の第一人者。

2005 年には『 ALWAYS ALWAYS 三丁目の夕日』が第 三丁目の夕日』が第 29 回日本アカデミー賞において計 回日本アカデミー賞において計 12 部門で最優秀賞を受し、後にシリーズ化され 部門で最優秀賞を受し、後にシリーズ化され るなど大ヒットを記録。

その後も『 SPACE BATTLESHIP SPACE BATTLESHIPSPACE BATTLESHIP SPACE BATTLESHIPSPACE BATTLESHIPSPACE BATTLESHIPSPACE BATTLESHIP SPACE BATTLESHIPSPACE BATTLESHIPヤマト』(10)、『 ヤマト』(10)、『 ヤマト』(10)、『 ヤマト』(10)、『 STAND BY ME STAND BY ME STAND BY ME STAND BY ME STAND BY ME STAND BY ME STAND BY ME STAND BY ME STAND BY ME ドラえもん』(14/八木竜一と共同監督)など、多くの大作・ ドラえもん』(14/八木竜一と共同監督)など、多くの大作・ 話題作を手掛け、 中でも『永遠の0』(13)は話題作を手掛け、 中でも『永遠の0』(13)は2014 年間邦画興行収入 年間邦画興行収入 No.1No.1 No.1のメガヒットとなった。 のメガヒットとなった。

今や日本を代表する映画監督の 1人として、大きな注目を集めいる。 人として、大きな注目を集めいる。

公開待機作に『アルキメデスの大戦』( 公開待機作に『アルキメデスの大戦』( 7/26 公開)がある。

祝・悟空の日(5/9)!「ドラゴンボール」超戦士が一番くじに大集結  凄腕の原型師たちによるフィギュア全9種が登場! 孫悟空(身勝手の極意)やブロリー等/迫力の墨絵グラスコレクションも

株式会社BANDAI SPIRITS ロト・イノベーション事業部では、ハズレなしのキャラクターくじの最新作『一番くじ ドラゴンボール 超戦士バトル列伝Z』(1回650円 税込)を、セブン-イレブン店舗、イトーヨーカドー店舗で、2019年5月15日(水)より順次発売いたします。(発売元:株式会社BANDAI SPIRITS)

 

■商品特長

本商品は、大人気アニメ「ドラゴンボール」の一番くじです。5月9日の「悟空の日」を祝して、豪華ラインナップをご用意しました。

孫悟空(身勝手の極意)や、映画「ドラゴンボール超 ブロリー」のブロリー、ゴジータなど、人気キャラのフィギュアをはじめ、新規描きおろしアイテムを多数ラインナップ。人気墨絵師「御歌頭」氏が手掛けるデザインも見逃せません。

上位等級を飾るのは、「SCultures the TAG team(スカルチャーズ ザ タッグ チーム)」ブランドのフィギュア。凄腕原型師たちが威信を賭けた躍動感あるフィギュアは1体では勿論、2体揃えると一層その世界観を堪能できる、究極の“魅せる”フィギュアとなっています。

「御歌頭」氏による迫力の墨絵が描かれた「名言グラスコレクション」は、背面に各キャラクターの名言が記されています。

心に残る名場面をアニメ原画アートで全種描きおろした「メモリアル原画アート」は、フレーム付きの豪華仕様。

この他にも、悟空の成長の軌跡を楽しめる「描き下ろしクリアファイル」など、ドラゴンボールファン納得の商品構成でお届けします。

 

■等級一覧

・A賞:孫悟空(身勝手の極意) フィギュア(全1種) 約16.5cm

・B賞:超サイヤ人ゴッド超サイヤ人進化 ベジータ フィギュア(全1種) 約15.5cm

・C賞:超サイヤ人孫悟空 フィギュア(全1種) 約15.5cm

・D賞:フリーザ フィギュア(全1種) 約13.5cm

・E賞:劇場版 超サイヤ人ゴッド超サイヤ人ゴジータ フィギュア(全1種) 約17cm

・F賞:劇場版 超サイヤ人ブロリーフルパワー フィギュア(全1種) 約19cm

・G賞:劇場版 超サイヤ人ゴッド超サイヤ人孫悟空 フィギュア(全1種) 約16cm

・H賞:劇場版 超サイヤ人ブロリー フィギュア(全1種) 約19cm

・I賞:名言グラスコレクション(全7種) 約8cm

・J賞:メモリアル原画アート(全8種) B4サイズ(フレーム含む)

・K賞:描き下ろしクリアファイル~孫悟空ヒストリー~(全8種) A4サイズ2種セット

・ラストワン賞:孫悟空(身勝手の極意“兆”) フィギュア 約16.5cm

・ダブルチャンスキャンペーン:孫悟空(身勝手の極意) フィギュア 約16.5cm 合計50個

 ※賞品とパッケージは、A賞と同仕様になります。

・トリプルチャンスキャンペーン:実施予定

 

■商品概要

・商品名  :一番くじ ドラゴンボール 超戦士バトル列伝Z

       ( https://bpnavi.jp/t/db_z )

・価格   :1回650円(税込)

・種類数  :全11等級31種+ラストワン賞

・販売ルート:セブン-イレブン店舗、イトーヨーカドー店舗

・販売開始日:2019年5月15日(水)より順次発売予定

・発売元  :株式会社BANDAI SPIRITS

(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

(C)バードスタジオ/集英社 (C)「2018 ドラゴンボール超」製作委員会

※店舗によりお取り扱いのない場合や発売時期が異なる場合があります。なくなり次第終了となります。

※画像と実際の商品とは異なる場合があります。

※掲載されている内容は予告なく変更する場合があります。

※「一番くじ」および「ラストワン」「ダブルチャンス」は登録商標です。

 

■一番くじについて

コンビニエンスストアやアミューズメント施設などで購入できる、BANDAI SPIRITSのキャラクターくじです。

 

■「ドラゴンボール超(スーパー)」について

週刊少年ジャンプ(集英社)にて1984年より連載を開始した国民的漫画「ドラゴンボール」。単行本・完全版は全世界で2億3,000万部を超える発行部数を記録。漫画だけでなく、劇場版「ドラゴンボールZ 復活の「F」」でも大ヒットを飾ったこの「ドラゴンボール」シリーズに、テレビアニメーションの新シリーズが加わりました。それが「ドラゴンボール超(スーパー)」です。

物語の舞台は、悟空が魔人ブウとの壮絶な戦いを終え、平和を取り戻した地球のその後。

原作者 鳥山明の原案によるストーリーを新たに描いた、新しい「ドラゴンボール」の世界が展開します。

 

■映画「ドラゴンボール超 ブロリー」について

これは、新たな《サイヤ人》の物語。

「力の大会」後の平和な地球。

宇宙にはまだまだ見た事のない強者がいると分かった悟空は、更なる高みを目指して修行に明け暮れていた。

そんなある日、悟空とベジータの前に現れたのは、見たことがないサイヤ人《ブロリー》。

惑星ベジータ消滅とともにほぼ全滅したはずの《サイヤ人》がなぜ地球に?

再び地獄から舞い戻ったフリーザも巻き込み、全く違う運命をたどってきた3人のサイヤ人の出会いは、壮絶な戦いへ――。

 

■「悟空の日」キャンペーンについて

今年も5月9日の《悟空の日》を記念して、映画「ドラゴンボール超 ブロリー」に登場した悟空の中からドラゴンボールファンが好きな「No.1 悟空」を決める投票をweb上で開催します。投票に参加された方の中から抽選で59名様に超豪華プレゼントが当たるキャンペーンも実施予定!

キャンペーンURL: https://dragonball.news/59campaign

 

【一般のお客様からのお問い合わせ先】

BANDAI SPIRITSお客様相談センター

http://support.bandaispirits.co.jp

ナビダイヤル:0570-078-001

受付時間  :10時~17時(土、日、祝日、夏季・冬季休業日を除く)

EJアニメシアター新宿にて 「トンコハウス映画祭とスタジオトンコカフェ」開幕! 観客賞設定のお知らせと小学生向けコマ撮りワークショップ開催 ハリウッドで活躍する豪華ゲスト、続々登場!

4/27より5/26までEJアニメシアター新宿にて開催中の「トンコハウス映画祭」です。

4/26にEJアニメシアター新宿で行われたオープニングパーティの様子です。
左から、合田経郎監督(『こまねこのおるすばん』『モリモリ島のモーグとペロル』)、メーガン・バーテル(トンコハウス『ダム・キーパー』「ONI(仮)」プロデューサー)、堤大介監督、見里朝希監督(『あたしだけをみて』)

 

(1)栄えある第一回トンコハウス映画祭観客賞はどの作品に?

トンコハウスによるキュレートで、11か国から23作品が集まりました。観客の皆さまが選ぶベスト1はどの作品になるでしょうか。古今東西の傑作アニメーションを取り混ぜたユニークな作品群から観客賞が決まります。5/26(日)、映画祭最終日に発表の予定です。お楽しみに!作品紹介は次のページよりご覧ください。なお観客賞にご応募いただいた方のなかから、抽選で20名様にトンコハウスグッズをプレゼントいたします。アンケートならびに観客賞応募はこちらからhttps://forms.gle/r5dgS98XvzH74GZc6

 

●トンコハウス映画祭プログラムAインスピレーション

トンコハウスがはじまるきっかけとなった名作たち

#1:『父と娘』

幼い頃に別れた父を待ち続ける娘の姿を描き、2001年アカデミー賞短編アニメーション賞ほか、世界中で絶賛を浴びた短編アニメーションの傑作。デジタルセルアニメーション制作システム「ANIMO」を使いながらも、手描きのような味わいのある世界観を表現している。監督は『レッドタートルある島の物語』の日本公開も記憶に新しい、マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット。アニメファンのみならず、多くの人に見て欲しい作品。旧邦題『岸辺のふたり』

#2:『フォー・ザ・バーズ』

2002年アカデミー短編アニメーション賞受賞。ピクサーに長年勤めるラルフ・エグルストンが監督・脚本を担当。他愛ないことで小競り合いをしている小鳥たちの元に、彼らとは異なる風貌をした大きな鳥がやってきてタイトルのfor the birdsは、「くだらない」を意味する慣用句でもあり、他者への不寛容を皮肉るような作品。CGによる羽根の描写は圧巻。

#3:『木を植えた男』

カナダの巨匠フレデリック・バックによる、フランスの短編小説を元にした歴史的な名作アニメーション。1987年アカデミー賞短編アニメーション賞ほか、数々の賞を受賞し、アニメーションの枠を超えて絵本や展覧会などでも多くの人々に影響を与えた。人と自然環境をテーマに、色鉛筆とフェルペンを用いて作画され、5年半の歳月をかけて完成された。現代を生きる誰もが見るべき大傑作。

#4:『バニー』

『アイス・エイジ』や『ロボッツ』を手がけるブルー・スカイ・スタジオ製作、クリス・ウェッジによる1999年アカデミー賞短編アニメーション賞受賞作品。トム・ウェイツが音楽を担当したことでも知られる。パンケーキを作ろうとしている年老いたバニーの周りを一匹の蛾が飛び回る。どうにかして蛾を追い払いたいバニーだが、蛾がバニーにつきまとう理由とは。同スタジオの特徴でもある、動物の毛先までも丁寧に描写するCG表現にも注目。

#5:『ダム・キーパー』

世界中で数々の賞を受賞し、2015年アカデミー賞短編アニメーション賞にノミネートされた、ロバート・コンドウと堤大介の初監督作品。汚れた大気から人知れず街を守る内気な少年ピッグが、絵を描くことの大好きなフォックスと出会い、変化していく物語。温かみのあるペイントタッチとストーリーに魅了される、珠玉のCGアニメーション。

 

●トンコハウス映画祭プログラムBピッグも夢見るコマ撮りアニメ

トンコハウスが新たに挑戦するコマ撮り作品集

#6:『ロスト・アンド・ファウンド』

日本風の家屋を舞台にくり広げられる、恐竜とキツネのカップルのアドベンチャー・ラブロマンス。かわいらしい

2匹のあみぐるみの運命が胸を打つ。毛糸でできた素材性を演出に組み入れ、2018年シドニー映画祭では古典アニメーション作家の名前を冠したヨラム・グロス賞を受賞した。ハートフルなコマ撮りアニメーション。

#7:『こまねこのおるすばん』

大人気キャラクター「こまねこ」シリーズの第6弾。ひとりでお留守番をすることになった、こまねこ。おじいが戻ってくるまで、はたして無事にお留守番をなし遂げられるでしょうか。日本が誇るストップモーション・アニメーションスタジオのドワーフが手がける、ものづくりが大好きなネコの女の子のショートストーリー。2013年ロンドン映画祭ほかにて上映。

#8:『ひつじのショーン~いたずらラマがやってきた!~』

アカデミー賞を4度も受賞した世界有数のストップモーション・アニメーション・スタジオ、アードマン・アニメーションズによる「ひつじのショーン」。エキゾチックで自由気ままな3頭のラマが、ショーンの企みで牧場の仲間に加わり大騒ぎ!?卓越した技術とコミカルなストーリーが魅力を放つ、大人も子どもも夢中になる最高の一作。今年12月にはシリーズ長編第二作目が日本で公開される。

#9:『ネガティブ・スペース』

アメリカの作家、ロン・コージの散文詩「NEGATIVE SPACE」を原作とした父と子の物語。スーツケースの荷詰を通して、親子のつながりを描く。日本人とアメリカ人の夫婦によるユニット「タイニーインベンションズ」による、ファブリックを用いた温かみのあるキャラクターや日用品の造形美術の巧みさも際立つ作品。2019年アカデミー賞短編アニメーション賞やアニー賞にノミネートされたほか、2018年第21回文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞し、アヌシー国際アニメーション映画祭など数々の映画祭で上映された。

#10:『あたしだけをみて』

在学中から国内外でいくつもの映画賞を受賞する、期待の若手アニメーション作家・見里朝希による初期作品。コマ撮りアニメーションとしては第1作目にあたる。羊毛フェルトを用いて立体的なキャラクターを創造しながら、平面的な布にぬいつけ表現を行うなど工夫に満ちた野心作。カメラワークや年頃の男女をめぐるストーリーにも注目。

#11:『メーキング・オブ・ONI (仮題)

トンコハウスの堤大介とドワーフがタッグを組み、CGの自由さとコマ撮りのぬくもりを合わせ持った、これまでに誰も見たことがないアニメーションを生み出そうとする意欲。お互いの仕事に対する惜しみないリスペクトと、アニメーションへの情熱にあふれた作り手たちの姿が胸を打つ、必見のメイキング映像。

#12:『ONI (仮題)

トンコハウスと、日本屈指のコマドリアニメーションスタジオ・ドワーフによる『ONI(仮)』。世界中にファンを持つ彼らの新作アニメーションのテスト版をプレミア上映。かみなりさまの「なりどん」に育てられた、人間の女の子「おなり」。さらには日本に古くから伝わる八百万の神々がCG+コマ撮りという新たなハイブリッド表現によって現代に誕生する。生命力あふれる愛らしいキャラクターたちと、革新的なアニメーション表現、普遍的な家族の愛情ストーリーが楽しめる。

 

●トンコハウス映画祭プログラムC未来の子どもたちへ

まだ小さな君だからどうしても観せたい作品集

#13:『バオ』

ピクサー初のアジア人、また女性監督であるドミー・シーによる、母と子の物語。ある日、中国系移民の女性が手作りした中華まんに命が宿り、息子として育てることに。カナダを舞台に移民の家族が経験する西洋文化で暮らすことの葛藤や、愛情と親心によって「包み込む」ことをユーモアとともに表現した話題作。

2019年アカデミー賞短編アニメーション賞受賞。

#14:『モリモリ島のモーグとペロル』

「どーもくん」や「こまねこ」を生んだ合田経郎による、新キャラクターが誕生。料理上手のモーグと、やんちゃでくいしんぼうなぺロルの心温まる物語。いろいろな毎日があるけれど、ごはんを食べて「おいしいね」って言いあえる幸せが、観る人にも広がっていくようなアニメーション。第22回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門審査委員会推薦作品。

#15:『みどりのとり』・・・ジャパンプレミア

フランスのCGアニメーションスクール、MoPAの卒業制作として制作され、学生アカデミー賞2018外国映画部門金賞受賞作品。初めて卵を産んだ緑色の鳥が、小さな虫や雨、教会のベルに翻弄されながらも、卵を温めようと奮闘する物語。5名が共同監督し、学生作品とは思えない高いクオリティの技術・ストーリーテリングがともに評価され、数々の賞を受賞。

#16:『ピッグ丘の上のダム・キーパー』

2018年アヌシー国際アニメーション映画祭にてクリスタル賞(最高賞)受賞。『ダム・キーパー』の世界観を元に生まれた、10話からなる短編アニメーション。監督は元ピクサーの敏腕アニメーターのエリック・オー。幼いピッグたちの動きを詩のように抽出することで、彼らの魅力を最大限に引き出している。日本・アメリカ・フランスなど国際色豊かなアーティストが参加し、家族・成長といった万国共通のテーマを表現。

 

●トンコハウス映画祭プログラムD今世界が注目するアニメ作家たち

世界のアニメ界が期待するホットな作家の作品集

#17:『マイ・ムーン』・・・ジャパン・プレミア学生アカデミー賞

2013アニメーション部門銀賞を受賞した、期待の監督による新作アニメーション。地球、月、太陽といった惑星間同士の関係を、星の擬人化によって表現している。女性の姿をした地球が、太陽と月とのバランスを保つために闘う姿を色彩豊かに描かれる。手描きの雰囲気と、ミニマルで洗練されたイラストレーションをかけ合わせたビジュアルが美しい。

#18:

『ウィークエンド』・・ジャパン・プレミア

1980年代のトロントを舞台に、離婚した両親のあいだで引き裂かれる孤独な少年の心情を描く。伝統的なドローイングアニメーションの雰囲気をデジタルペイントによって昇華し、卓越した画面レイアウトや世界観、演出の見事さに心奪われる。監督のトレヴァー・ヒメネスはディズニーやピクサーでストーリー・アーティストとして活躍。本作はピクサーの個人制作作品推奨プログラムを通じて制作された。2019年アカデミー賞短編アニメーション賞ノミネートされ、2018年アヌシー国際アニメーション映画祭で審査員賞を受賞。

#19:『妹』・・・ジャパン・プレミア

1990年代、一人っ子政策が行われていた中国を舞台にした、子ども時代の記憶をめぐる物語。洗練された淡い色彩やモノローグとともに、妹と過ごした時間をふり返る。カリフォルニア芸術大学(CalArts)の卒業制作として作られた本作は、数々の学生映画祭でグランプリを受賞したほか、2018年アヌシー国際アニメーション映画祭や2019年サンダンス映画祭で上映、アニー賞にもノミネートされた。

#20:『アルマ』

『カールじいさんの空飛ぶ家』『ファインディング・ニモ』に携わった、元ピクサーのアニメーター、ロドリゴ・ブラースによる初監督作品。ある日、ショーウィンドウに自分とそっくりな人形を見つけた少女が、店の中に入ろうとし…。ギレルモ・デル・トロとの共作も噂される、実力派監督によるダーク・ファンタジー。「アルマ」とは、スペイン語で「魂」を意味する。

 

●プログラムD今世界が注目するアニメ作家たち

世界のアニメ界が期待するホットな作家の作品集

#21:『椅子の上の男』

2014年アヌシー国際アニメーション映画祭短編部門クリスタル(グランプリ)受賞作品。広島国際アニメーションフェスティバルや文化庁メディア芸術祭アニメーション部門新人賞の受賞経験もあるチョン・ダヒによる、「存在」をテーマにした作品。「椅子の上の男」は、自分自身の存在について真剣に悩みつづける。作家が抱える「存在」についての哲学的な問答が、繊細かつ軽やかな手描きタッチによって展開する。

22:『イアン』・・・ジャパン・プレミア

脳性麻痺をもって生まれた少年・イアン。ほかの子どもたちとイアンとの間には越えがたい壁があるけれど、お互いが歩みよることで、境界や壁をなくせることを伝える作品。

CGのテクスチャーを用いた斬新なキャラクター表現が鮮烈で、障害者の社会参加を目的ともするイアン財団によって制作された。2018年カンヌ国際映画祭ほか、さまざまな映画祭で上映され、多くの賞を受賞した。

#23:『ムーム』

トンコハウス第二作目、川村元気・益子悠紀による絵本が原作の短編3DCGアニメーション。人間が捨てたモノに宿る「思い出」が存在する不思議な世界で暮らす主人公・ムームの物語。日本的な「失われていく美しさ」をアメリカの最先端技術によって表現し、誰も見たことがない世界観を生み出した。20を超える国際映画祭賞を受賞。

 

(2)小学生を対象としたコマ撮りアニメワークショップ開催決定!

4/28EJアニメシアター新宿で開催された、日本を代表するコマ撮りアニメスタジオ・ドワーフによる、コマ撮り実演ライブの好評を受け、5階スタジオトンコカフェにて小学生向けワークショップ開催決定。

お絵描きしたオリジナルキャラクターでコマ撮りアニメを作りましょう!ドワーフスタジオの機材を使って本格的なコマ撮りアニメをつくります。最後にみんなのアニメをひとつのムービーにまとめて上映します。

※こちらでご用意するマジックやはさみをつかいます。

日時:5/12(日)11:0012:30

13:0014:30(定員:各回10組)

会場:EJアニメシアター新宿5Fスタジオトンコカフェ

対象年齢:4歳以上小学生まで(保護者同伴)

参加費: 1500円(税込)

チケット: EJアニメシアター新宿の

チケットシステムにて近日発売。詳細は→

https://tonkohousefilmfestival.com/specialevent_kids

協力:ドワーフ/提供:VIVITA

 

(3)映画祭に登壇する豪華ゲスト情報【チケット発売中】

5/17(金)

細田守監督×堤大介監督が語りつくす「世界のアニメーションの魅力」

アカデミー賞ノミネート「未来のミライ」監督細田守氏、登壇!

堤大介監督コメント「ぼくが尊敬する細田監督が選んでくださった6作品を、このイベント限定のパッケージにして上映できることになりました。

「おおかみこどもの雨と雪」をピクサーで特別上映したときにアテンドさせていただきそれ以来のお付き合いですが、細田監督にはいつも温かいアドバイスをいただいております。アカデミー賞の裏話や新作のことなど、細田監督とどんなお話ができるのか、今からワクワクしています!」

5/25(土)

若杉遼氏×堤大介監督がひも解く「ハリウッドのアニメーション演技の秘密と作り方」

アカデミー賞受賞作『スパイダーマン:スパイダーバース』のCGキャラクターアニメーター・若杉遼氏、登壇!

 

【追加席発売中】3月のチケット先行発売において

短時間でソールドアウトとなった以下の講座も追加席を販売開始しました。

お見逃しなく!

https://tonkohousefilmfestival.com/#ticket

・ロバート・コンドウ5/7(火)コンセプトアート学「世界観のデザイン」(残席僅少)

・クリス・ササキ5/10(金)「キャラクターデザイン」

・ローニー・デル・カルメン5/18(土)「ピクサーのお話づくりを学ぶ」(残席僅少)

・堤大介5/24(金)コンセプトアート学「色と光の演出」

 

■トンコハウス映画祭ならではのユニークな商品群のご紹介

スタジオトンコカフェのこだわりメニュー

可愛いラテアートのスペシャルトンコラテをはじめ、作品の雰囲気を再現したメニューは味にも自信ありです!

 

■浮世絵『ダム・キーパー』、サイン入りアートポスター発売!

【浮世絵】

カドカワストアで抽選販売(税込66,000円)

【サイン入りアートポスター】

カドカワストアで100名先着販売(税込10,800円)

上記2商品の詳細はこちらhttps://store.kadokawa.co.jp/shop/pages/tonkohouse.aspx

 

■トンコハウスとは

堤大介とロバート・コンドウは、世界最高のアニメーションスタジオといわれるピクサーでアート・ディレクターとして活躍するかたわら、自分たちで脚本を書いて、自主制作映画をつくった。ふたりの初監督作品「ダム・キーパー」は、世界中の国際映画祭で20以上の賞を受賞し、2015年米国アカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートされるなど、一大センセーションを巻きおこした。2014年、ふたりはピクサーから独立して、トンコハウスを設立。新たな仲間とともに、映像、出版、アートイベントなど多方面へ活動の幅を広げている。

「トンコハウス映画祭」について

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区代表取締役:松原眞樹)が2015年アカデミー賞短編アニメーション賞にノミネートされた映画『ダム・キーパー』の絵本を発売した記念に、2019427日(土)より、EJアニメシアター新宿(新宿区)にて、トンコハウスのキュレーションによる【トンコハウス映画祭とスタジオトンコカフェ】を開催することになりました。多彩なゲストと共に、アニメーション表現の最先端に触れることが出来るユニークなイベントです。

 

関連サイト

https://tonkohousefilmfestival.com/(トンコハウス映画祭公式サイト)

https://www.youtube.com/watch?v=hewh2xQpgIc(トンコハウス映画祭予告)

http://www.tonkohouse.com/jp/(トンコハウスHP