『映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』主題歌のCDジャケット写真が公開!EDテーマ提供のハンバート ハンバートのインタビューが到着

830日(金)より劇場公開予定の『映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』より、Machicoが歌うテーマソング「1ミリ Symphony」と、アクア、めぐみん、ダクネスが歌うエンディングテーマ「マイ・ホーム・タウン」のジャケット写真が公開されました。 

ジャケット写真には、それぞれCD用に描きおろされたイラストが使用されている。「1ミリ Symphony」の初回限定盤には、先日公開されたMusic Videoで初出しとなったこのすばキャラクターの色が入った衣装を着たMachicoの写真が使用されました。 

また、Machicoに関してはカップリング曲として収録される「Do You Believe in Magic?」や「1ミリ Symphony –Ma-chill ver. –」を聴くことができる全曲試聴動画と、824日(土)から開催される発売記念イベントの情報もあわせて発表されています。

 

Machico1ミリ Symphony(「映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説」テーマソング)ダイジェスト試聴

https://www.youtube.com/watch?v=bStoFcwbgVw

  

さらに、TVアニメシリーズに引き続き、今作でもエンディングテーマとして楽曲を提供しているハンバート ハンバートのインタビューも公開。今回初めてコーラスとして佐野遊穂が参加することにもなった彼らによる、このすばに楽曲提供することが決まった際のエピソードや「マイ・ホーム・タウン」制作に関する話が挙げられている。 

いよいよ今月末公開となる『映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』の情報とあわせて、映画を彩る楽曲達にも注目しよう。

  

CD発売情報:

828日(水)発売

『映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』テーマソング「1ミリ Symphony

歌:Machico

【限定盤】COZC-15689 ¥1,800+税 【通常盤】COCC-17659 ¥1,300+税

 

CD収録内容>

01. 1ミリ Symphony

作詞:高橋久美子、多保孝一 作曲・編曲:多保孝一、UTA ホーンアレンジ:多保孝一

02. Do You Believe in Magic?

作詞:高橋久美子 作曲:多保孝一 編曲:多保孝一、D&H

03. 1ミリ Symphony –Ma-chill ver. –

作詞:高橋久美子、多保孝一 作曲:多保孝一、UTA 編曲:渡辺シュンスケ(Schroeder-Headz

04. 1ミリ Symphonyoff vocal ver.

05. Do You Believe in Magic?off vocal ver.

06. 1ミリ Symphony –Ma-chill ver. –off vocal ver.

 

DVD収録内容>

01 1ミリ Symphony MV

02 1ミリ Symphony MVメイキング映像

 

■全曲試聴動画

Machico1ミリ Symphony(「映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説」テーマソング)ダイジェスト試聴 

https://www.youtube.com/watch?v=bStoFcwbgVw

  

■「1ミリ SymphonyMV Short Ver.

Machico / 1ミリ Symphony(「映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説」テーマソング) 

https://www.youtube.com/watch?v=imMHwIsDrYc

 

94日(水)発売

『映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』エンディングテーマ

「マイ・ホーム・タウン」

歌:アクア(CV:雨宮天)、めぐみん(CV:高橋李依)、ダクネス(CV:茅野愛衣)

COCC-17660 ¥1,300+税

 

CD収録内容>

01.マイ・ホーム・タウン

歌:アクア(CV:雨宮天)、めぐみん(CV:高橋李依)、ダクネス(CV:茅野愛衣)

作詞・作曲・編曲:佐藤良成

02.マイ・ホーム・タウンアクア ver.‐     歌:アクア(CV:雨宮天)

03.マイ・ホーム・タウンめぐみん ver.‐ 歌:めぐみん(CV:高橋李依)

04.マイ・ホーム・タウンダクネス ver.‐ 歌:ダクネス(CV:茅野愛衣)

05.マイ・ホーム・タウン(off vocal ver. 

※コーラスとして佐野遊穂(ハンバート ハンバート)も参加! 

 

94日(水)発売

『映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』オリジナル・サウンドトラック「澄み渡る青空に希望の狼煙を!」

音楽:甲田雅人

COCX-40934 ¥2,500+税 

 

94日(水)発売

『この素晴らしい世界に祝福を!』コンサート~この素晴らしい音楽に喝采を! 実況録音盤

指揮:甲田雅人 演奏:東京ニューシティ管弦楽団

COCX-4093940 ¥3,500+税 

 

■イベント情報

Machicoによる『映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』テーマソング「1ミリ Symphony」の発売を記念したリリースイベントの開催が決定!東京、名古屋、大阪にてミニライブ&特典お渡し会を実施します! 

2019/8/24()12:00~ AKIHABARAゲーマーズ本店6

2019/8/24()15:30~ ソフマップAKIBA1号店 サブカル・モバイル館8F

2019/8/25()15:00~ とらのあな秋葉原店C 4F イベントスペース

2019/8/25()19:00~   タワーレコード渋谷 5Fイベントスペース

2019/9/ 7()11:30~ TSUTAYA EBISUBASHI 6階イベントスペース

2019/9/ 7()14:30~ ゲーマーズなんば店

2019/9/ 7()17:30  アニメイト大阪日本橋店5Fイベントホール

2019/9/ 8()12:00  <名古屋>第3太閤ビル

2019/9/ 8()15:00  とらのあな名古屋店イベントスペース 

※参加方法などの詳細は公式HPをご確認ください。 

 

■ハンバート ハンバートのインタビューを公開中!

――TVアニメ『このすば』のEDテーマ制作の話は、どういう経緯できたのでしょうか?

遊穂 最初は穴井さん(※日本コロムビア 音楽プロデューサー)だよね?

良成 公式サイトに記載されてるメールアドレスに連絡をくれたんですよ。「日本コロムビアの穴井と申します」って。

 

――そこで、なぜ引き受けたのですか?

遊穂 今までアニメの主題歌ってやったことがなくて、やっぱりアニメって今人気があるし「時流に乗ってこう!」みたいな……。ね? 

良成 適当に言ってるでしょ(笑)。そうですね、穴井さんから丁寧なメールを頂いたので、きっとちゃんとしたお仕事なんだなと思ったんです。新しいことを自分からやることって、もうあまりないので、チャンスがあるならやってみたいなって。

 

――穴井さんの熱意もメールから伝わってきたんですね。

良成 そうですそうです。しかもハンバート ハンバートの曲もよく聴いてくれているみたいで。

 

――実際に曲を作ってみていかがでしたか?

良成 アニソンは作ったことがないから、アニメのルールとかも分からないなぁと思ってたんですけど、話を頂いたときから、普段のハンバート ハンバートのテイストをそのままアニメのエンディングに持っていきたいという話だったんです。それだったら急にやったことがないことをしだすというわけでもないし、できるんじゃないかなって。

 

――実際にアニメの12期で、あのドタバタな作品の最後に曲が流れているのを聴いていかがでしたか?

遊穂 新鮮でした。あまり楽曲提供自体がないので、こうなるんだ!って思うし、歌詞の世界に合わせてアニメーションが付いていて、曲がビジュアルに起こされることってないので、すごく楽しかったです。あとはわちゃわちゃってしている作品の最後にノスタルジーな曲がくる。一日の終わりにこれでしっとり終わるみたいな感じで、ちゃんと計算されていたんだなと思いました。なるほどなるほどって。 

※インタビュー全編は日本コロムビアのHPにて! 

 

■日本コロムビア音楽情報特設サイト

https://columbia.jp/konosuba/

CD購入者特典情報も決定!!

 

 ■『映画 この素晴らしい世界に祝福を!』2019830日 公開!

【アニメ公式HPhttp://konosuba.com/

【アニメ公式ツイッター】@konosubaanime

STAFF

原作:暁なつめ(株式会社KADOKAWA 角川スニーカー文庫刊)

原作イラスト:三嶋くろね

監督:金崎貴臣

脚本:上江洲誠

キャラクターデザイン:菊田幸一

美術監督:三宅昌和

色彩設計:伊藤由紀子

撮影監督:廣瀬唯希

編集:木村佳史子(MADBOX

音響監督:岩浪美和

音楽:甲田雅人

アニメーション制作:J.C.STAFF

製作:映画このすば製作委員会

 

■「映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説」本予告第2弾公開中! 

https://www.youtube.com/watch?v=Q4FQUMcYqiQ

 

2019 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/映画このすば製作委員会

日本アカデミー賞協会特別賞受賞のアニメーター 大塚康生のドキュメンタリー 『飄々~拝啓、大塚康生様~』 8月3日よりユジク阿佐ヶ谷にて上映

株式会社トムス・エンタテインメント(本社:東京都中野区 代表取締役社長:竹崎忠)は、アニメーション制作55周年を記念し、『飄々~拝啓、大塚康生様~』を2019年8月3日(土)よりユジク阿佐ヶ谷で上映中です。

本作品は、第42回日本アカデミー賞 協会特別賞を受賞したアニメーター・大塚康生について、故 高畑勲監督はじめ、日本のアニメ黎明期を支えてきたクリエイターに独自取材し、その証言をまとめた貴重なドキュメンタリーです。2015年に制作され、東京アニメアワードフェスティバル2015にて1回のみ上映された幻の本作を、トムス・エンタテインメントのアニメ制作55周年を迎えるにあたって再上映いたします。

 

【大塚康生氏のコメント】

「この作品は5年前に撮影されたもので、古くからの仲間たちが僕とアニメーションについて語ってくれています。今さら上映されるのは恥ずかしいですが、観てもらってアニメーション映画について考えてくれると嬉しいです。」

 

【上映概要】

上映日   : 8月3日(土)~8月9日(金) 12時25分~

チケット料金: 一般1,500円 学生1,300円 シニア1,100円 会員1,000円

        (毎週木曜サービスデーは1,000円)

会場    : ユジク阿佐ヶ谷

所在地   : 東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-12-19-B1F

TEL     : 03-5327-3725

公式サイト : https://www.yujikuasagaya.com/otsuka-yasuo

 

【作品紹介】

東京アニメアワードフェスティバル2015招待作品

手描きによる作画アニメの時代を作画監督として牽引した巨匠・大塚康生氏にフォーカスし、故 高畑勲監督、おおすみ正秋氏、月岡貞夫氏、小田部羊一氏など、日本のアニメ界を代表するクリエイターを独自取材。アニメ黎明期を代表する作品にまつわる貴重なエピソードの数々をインタビュー収録。

『太陽の王子 ホルスの大冒険』(1968)から『ルパン三世』(1971)『リトル・ニモ』(1989)まで、大塚氏ゆかりのアニメ作品や史料を多数引用し、「大塚康生とその時代」を浮き彫りにします。

 

【出演者/スタッフ】

出演:大塚康生、おおすみ正秋、小田部羊一、高畑勲、田中敦子、月岡貞夫、

   富沢信雄、友永和秀、林雅子、道籏義宣、島本須美(語り)、大塚文枝(Special Thanks)

監督:宇城秀紀/撮影監督:中村夏葉/編集:鈴木真一/題字デザイン:美帆/音楽:橋本秀幸

製作・著作・配給:トムス・エンタテインメント

 

【予告編】

トムス・エンタテインメント【公式】YouTubeチャンネル

https://youtu.be/0gfRt_BiDyo

 

(C)TMS

「アニメフィルムフェスティバル東京2019」開催決定! 上映作品&劇場ラインナップ第一弾発表! コラボレーションアニソンライブ 「Anison Days Festival」も開催決定!

日本のアニメ100周年を迎えた2017年に、「アニメNEXT_100」プロジェクトの一環により、アニメ制作会社8社(末尾記載)で組成・運営するアニメフィルムフェスティバル東京実行委員会(実行委員長:株式会社トムス・エンタテインメント副会長 鈴木 義治)は、2019年9月20日(金)より、東京 新宿において、「アニメフィルムフェスティバル東京2019」(以下、AFFT2019)を開催することをお知らせいたします。また、上映作品の第一弾ラインナップ19作品を発表すると共に、9月20日(金)に新宿文化センターにて、BS11(日本BS放送株式会社)の人気番組「Anison Days」(毎週金曜日よる10時~10時30分放送中)とのコラボレーションアニソンライブ「Anison Days Festival~アニメフィルムフェスティバル東京2019×Anison Days~」の開催が決定したことをお知らせいたします。

 

■AFFT2019 公式サイト: http://animefilmfestivaltokyo.jp/

アニメフィルムフェスティバル東京(AFFT)は、一般社団法人日本動画協会『アニメNEXT_100』プロジェクトが提唱する「アニメのチカラを世界へ」のコンセプトに連動し、2017年に新宿地区で第一回を開催。2年目となる2018年には、新宿まちフェス実行委員会・一般社団法人新宿観光振興協会の主催による「新宿まちフェス」の新宿シネフィルプレミアムとの連携を強化し26作品の上映を行うとともに、東京国際映画祭「TIFF+」でのアニメ上映コラボをプロデュースするなど、質・量ともに成長して参りました。第三回を迎える今回は、BS11との連携企画である「Anison Days Festival」の開催日である9月20日(金)から9月30日(月)までの期間を第1期、30年以上の歴史を誇る地域のイベントとして成長してきた「新宿まちフェス」のコンテンツである新宿シネフィルプレミアムと連携する10月4日(金)から26日(土)までを第2期とし、全9館となる新宿の映画館で、制作会社の枠組みを超えてお届けする多彩なイベント上映会を中心に、芸術の秋をアニメで彩ります。

イベント上映会実施劇場は、TOHOシネマズ新宿、新宿バルト9、新宿ピカデリー、K’s cinema、シネマート新宿、EJアニメシアター新宿、テアトル新宿、新宿武蔵野館、新宿シネマカリテの9劇場に本年度もご協力頂き、作品ゆかりのキャストや監督・スタッフによるスペシャル・トークと共に一般上映、オールナイト上映を実施期間中にお楽しみいただけます。

 

【上映作品・劇場ラインナップ:第一弾】

<TOHOシネマズ新宿>

上映会タイトル:センコロール コネクト

日程     :9月28日(土)

種別     :レイトショー

イベント出演者:監督 宇木 敦哉

 

上映会タイトル:劇場版 誰ガ為のアルケミスト

日程     :10月11日(金)

種別     :レイトショー

イベント出演者:未定

 

上映会タイトル:劇場三部作「コードギアス 反逆のルルーシュ」一挙上映会

日程     :10月11日(金)

種別     :オールナイト

イベント出演者:広報 清水 博之(バンダイナムコアーツ)

        広報 池内 謙一郎(サンライズ)

        広報 川澄 亜弥(サンライズ)

        企画 谷口 廣次朗(サンライズ)

 

上映会タイトル:劇場版プリパラ み~んなありがとう♪ 5周年記念上映会

日程     :10月18日(金)

種別     :オールナイト

イベント出演者:なし

 

<新宿バルト9>

上映会タイトル:TVアニメ「ソマリと森の神様」第1話&第2話 先行上映会

日程     :9月28日(土)

種別     :レイトショー

イベント出演者:未定

 

上映会タイトル:『おジャ魔女どれみ』20周年上映会 ~マジョナイト~

日程     :10月5日(土)

種別     :レイトショー

イベント出演者:プロデューサー 関 弘美 他

 

上映会タイトル:DOUBLE DECKER! ダグ&キリル

日程     :10月12日(土)

種別     :オールナイト

イベント出演者:未定

 

上映会タイトル:「アドベンチャー・タイム」みんなで歌おう応援上映会!

日程     :10月14日(月・祝)

種別     :レイトショー

イベント出演者:声優 朴 璐美(フィン役)

        声優 斎藤 志郎(ジェイク役)

        声優 田中 理恵(プリンセス・バブルガム役)

        声優 太田 哲治(ランピー役 他)

        声優 岩崎 ひろし(レモングラブ伯爵役)

        声優 池田 果奈子(BMO役)

 

上映会タイトル:デジモンアドベンチャー20周年記念

        テレビの名作を劇場上映&トークショー

日程     :10月18日(金)

種別     :レイトショー

イベント出演者:プロデューサー 関 弘美 他

 

上映会タイトル:「TIGER & BUNNY THE LIVE」上映会

日程     :10月22日(火・祝)

種別     :通常上映(夜)

イベント出演者:ワイルドタイガー(ヒーロースーツ)

        バーナビー・ブルックス Jr.(ヒーロースーツ)

 

<新宿ピカデリー>

上映会タイトル:ガンダム40周年記念上映会「機動戦士ガンダムSEED

        スペシャルエディション 虚空の戦場 HDリマスター」

日程     :9月28日(土)

種別     :レイトショー

イベント出演者:未定

 

上映会タイトル:ヴイナス戦記

        劇場公開30周年記念リマスター版 BD発売記念上映会

日程     :10月5日(土)

種別     :レイトショー

イベント出演者:監督 安彦 良和

 

<K’s cinema>

上映会タイトル:「ちびまる子ちゃん」アニメ化 30周年記念上映会

日程     :10月14日(月・祝)

種別     :通常上映(昼)

イベント出演者:未定

 

<シネマート新宿>

上映会タイトル:劇場版「冴えない彼女の育てかた Fine」公開記念

        TVシリーズ全25話一挙上映

日程     :9月28日(土)

種別     :オールナイト

イベント出演者:未定

 

上映会タイトル:【マリア様がみてる】アニメ化15周年記念 上映会

日程     :10月25日(金)

種別     :オールナイト

イベント出演者:未定

 

<EJアニメシアター新宿>

上映会タイトル:TVアニメ「ぼくたちは勉強ができない」第1期一挙上映会

日程     :9月28日(土)

種別     :オールナイト

イベント出演者:未定

 

<テアトル新宿>

上映会タイトル:GUNGRAVE(ガングレイヴ) セレクション上映会

日程     :10月4日(金)

種別     :レイトショー

イベント出演者:未定

 

<新宿武蔵野館>

上映会タイトル:【アニメヘリテージ上映企画】

        ぴえろ40周年記念 魔法少女 幻のOVA上映会

日程     :10月25日(金)

種別     :通常上映(夜)

イベント出演者:なし

 

<新宿シネマカリテ>

上映会タイトル:TVSP「ルパン三世 グッバイ・パートナー」

日程     :10月5日(土)

種別     :通常上映(夜)

イベント出演者:なし

(敬称略)

 

【チケット販売実施概要】

AFFT2019公式サイト内にて独占販売。

■先行抽選受付期間

8月10日(土)10:00~8月25日(日)23:59

■結果発表

8月28日(水)

■一般発売

【  9月上映分】    9月7日(土)10:00~9月16日(月)23:59

【10月上映分】 9月7日(土)10:00~10月1日(火)23:59

※一般発売終了後のチケット販売は各劇場取扱となります。

■チケット料金

通常上映(昼) :3,000円(税込)

通常上映(夜) :3,000円(税込)

レイトショー:3,000円(税込)

オールナイト:4,500円(税込)

※通常上映(夜)の「【アニメヘリテージ上映企画】ぴえろ40周年記念 魔法少女 幻のOVA上映会」については¥2,000(税込)となります。 

■Anison Days Festival: https://www.bs11.jp/enjoyment/anisondays_festival_2019/

ロゴ         : https://www.atpress.ne.jp/releases/188930/img_188930_2.jpg

BS11       : https://www.atpress.ne.jp/releases/188930/img_188930_3.jpg

キービジュアル : https://www.atpress.ne.jp/releases/188930/img_188930_4.jpg

 

AFFT2019では本年度のアニメフィルムフェスティバルのオープニングイベントとして、9月20日(金)にBS11の人気番組「Anison Days」とのコラボレーションアニソンライブ「Anison Days Festival~アニメフィルムフェスティバル東京2019×Anison Days~」を今年も開催いたします。メインMC:森口 博子とサブMC:酒井 ミキオによる軽妙なトークと共に、多彩なゲストを招いて番組オリジナルアレンジによる生ライブとアーティストトークを繰り広げる「Anison Days」は、「アニソン」を楽曲としてピュアに提供する独自の番組コンセプトを軸に、関連ヒストリーとアーティストにフォーカスするユニークな内容で高い評価を集めています。このたびの「Anison Days Festival」は、影山ヒロノブ、Lia、オーイシマサヨシ、茅原実里、ナノ、亜咲花という“超”破格なゲストと共に、一夜限りのライブステージとして、ご堪能いただける内容です。

 

【アーティストラインナップ】

メインMC   森口 博子

サブMC    :酒井 ミキオ

ナレーション:駒田 航

ゲスト   :影山ヒロノブ/Lia/オーイシマサヨシ/茅原実里/ナノ/亜咲花

       ※シークレットゲストあり(敬称略)

森口 博子

https://www.atpress.ne.jp/releases/188930/img_188930_5.jpg

酒井 ミキオ

https://www.atpress.ne.jp/releases/188930/img_188930_6.jpg

駒田 航

https://www.atpress.ne.jp/releases/188930/img_188930_7.jpg

影山ヒロノブ

https://www.atpress.ne.jp/releases/188930/img_188930_8.jpg

Lia

https://www.atpress.ne.jp/releases/188930/img_188930_9.jpg

オーイシマサヨシ

https://www.atpress.ne.jp/releases/188930/img_188930_10.jpg

茅原 実里

https://www.atpress.ne.jp/releases/188930/img_188930_11.jpg

ナノ

https://www.atpress.ne.jp/releases/188930/img_188930_12.jpg

亜咲花

https://www.atpress.ne.jp/releases/188930/img_188930_13.jpg

 

【Anison Days Festival~アニメフィルムフェスティバル東京2019×Anison Days~ 開催概要】

公演日     : 2019年9月20日(金) 17:45開場/18:30開演

会場名     : 新宿文化センター 大ホール

券種/料金(税込): 着席(全席指定) 7,000円

主催      : BS11

公式サイト   : https://www.bs11.jp/enjoyment/anisondays_festival_2019/

 

【チケット販売実施概要】

■オフィシャル先行

8月3日(土)12:00~8月12日(月)23:59

■プレオーダー

8月17日(土)12:00~8月22日(木)23:59

■一般発売

8月31日(土)12:00~9月13日(金)23:59

チケットに関するお問い合わせ: https://eplus.jp/anison-days2019/

※先行抽選はお1人様につき4枚までお申し込みいただけます。

※3歳以上の方の入場にはチケットが必要です。

※出演者変更に伴うチケットの払い戻し、公演日の振り替えはできません。

※営利目的の転売、オークションへの出品は禁止します。

※転売されたチケットでの入場はできません。

 

【アニメフィルムフェスティバル東京2019開催概要】

開催名称   : アニメフィルムフェスティバル東京2019

会期     : 2019年9月20日(金)~10月26日(土)

開催地区   : 新宿地区

プログラム内容: (1) イベント上映

         (2) アニソンライブ

主催     : アニメフィルムフェスティバル東京実行委員会

公式サイト  : http://animefilmfestivaltokyo.jp

※プログラムの名称、内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

 

■アニメフィルムフェスティバル東京実行委員会参加会社

株式会社トムス・エンタテインメント

株式会社サンライズ

東映アニメーション株式会社

株式会社アニプレックス

株式会社ADKエモーションズ

エイベックス・ピクチャーズ株式会社

日本アニメーション株式会社

株式会社ぴえろ

■協賛

J:COMテレビ アニおび

■「アニメNEXT_100」プロジェクト

2017年に誕生100年を迎えた日本のアニメーション。その歴史の中で、現在判明している作品数は、作品タイトル数1万3,126件・エピソード数17万3,441件(2019年7月現在)を数えます。そんな日本のアニメーションの“真”の魅力は、描く・創る・動かす・夢を実現するチカラです。それを生み出したのは、マンガ・玩具・音楽と共に、発展してきたマーチャンダイジングの総合力。その結果として、日本は世界最大のクリエイティブ生産力を誇っている、と私たちは捉えています。日本のアニメーション100周年プロジェクトは、「アニメのチカラを世界へ」これまでにない規模で発信し、その未来を拓いてまいります。

公式サイト: http://anime100.jp/

映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』公開記念 ワードラリーイベント「横浜大世界&横浜博覧館ワードクエスト」 8/2(金)から期間限定開催! ~8/2(金)~9/15(日) 2つの館内を冒険してオリジナルグッズを手に入れよう~

横浜中華街の商業施設「横浜大世界」と「横浜博覧館」の2施設では、映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』の公開を記念した体験・冒険型ワードラリーイベント「横浜大世界&横浜博覧館ワードクエスト」を2019年8月2日(金)~9月15(日)に開催いたします。

※一部入場有料施設有。

 

【ドラゴンクエスト ユア・ストーリー】

累計の出荷・ダウンロード販売本数が7,800万本を突破している、国民的RPG「ドラゴンクエスト」シリーズ。シリーズ内で特に愛されている「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」のストーリーを原案に『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』が遂に完成。映画だからこそ実現できた『ドラゴンクエスト』の新たな冒険の扉がこの夏スクリーンにやってきます。

 

映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』

(C)2019「DRAGON QUEST YOUR STORY」製作委員会

(C)1992 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/

SPIKE CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

 

【イベントについて】

「横浜大世界」2Fのアートリックミュージアム(※有料)チケット売り場で配布されるワードクエストのリーフレット台紙をゲットして冒険スタート。「アートリックミュージアム」内では、本映画のキャラクターと写真撮影ができるフォトスポットやパネル展も展示!

「横浜大世界」の館内4カ所、「横浜博覧館」の館内2カ所に散りばめられたワードを集めて、言葉を完成させよう!抽選で、映画ポスター(非売品)、マスコミ用パンフレット(非売品)、オリジナルマグカップ、巾着などをプレゼント。参加者全員がもらえるオリジナルステッカーの参加賞もご用意しています。

また、映画の原画を使用したパネル展も開催しており、映画キャラクターと一緒に写真を撮ることができるフォトスポットも設置します。

「横浜大世界」「横浜博覧館」の各店では、リーフレット台紙の提示で様々な特典も用意。詳しくは店頭でご確認ください。この夏は、ドラクエファン必見!東京・横浜エリアで唯一のワードラリーイベント開催の「横浜大世界」&「横浜博覧館」へ冒険に出かけよう!

 

■イベント名:横浜大世界&横浜博覧館ワードクエスト

■開催期間:2019年8月2日(金)~9月15日(日)

■ワードラリースタート受付時間:10:00~18:30

■台紙配布場所(スタート場所):横浜大世界2F「アートリックミュージアム」受付カウンター

 ※「アートリックミュージアム」への入館(※要入館料)が必要となります。

 ※リーフレット台紙が無くなり次第終了となる場合があります。

■アートリックミュージアム入館料:おとな 1,300円、中高生 1,000円、こども 600円(3歳以下無料)

■ワード設置場所:横浜大世界館内4カ所、横浜博覧館館内2カ所

■フォトスポット・パネル展:横浜大世界「アートリックミュージアム」4F

■抽選場所:横浜博覧館内

 

【中華街最大級の総合エンターテイメント施設「横浜大世界」】

本イベント「横浜大世界&横浜博覧館ワードラリー」のリーフレット台紙は、2Fの「アートリックミュージアム」受付カウンターで入場者の方へ配布(※入場有料となります)。4F~8Fでは、錯視錯覚アートで不思議な写真を撮影できる体験型スポット「アートリックミュージアム」があり、1Fにはタピオカドリンク専門店「Tapio-cha(台湾茶・タピオチャ)」が新登場。2Fのチョコレート専門店「横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム」にも、「タピオカモンスター」シリーズが新登場。1Fには横浜土産が揃う「横浜大世界マーケット」もあります。

各店では、アートリックミュージアム入場券の提示で割引が受けられる特典もご用意しております。

 

「横浜大世界」施設概要

■所在地 :神奈川県横浜市中区山下町97

■アクセス:元町・中華街駅3番出口より徒歩2分、石川町駅中華街口より徒歩10分

■TEL   :045-681-5588

■営業時間:フロア・曜日により異なる。

■アートリックミュージアム入館料:おとな 1,300円、中高生 1,000円、こども 600円(3歳以下無料)

■定休日 :年中無休

 

公式HP  : https://www.daska.jp/

Instagram : https://www.instagram.com/yokohamadaisekai/

Facebook : https://www.facebook.com/yokohamadaisekai/

Twitter   : https://twitter.com/YokohamaDASKA

 

【食とお土産のワンダーランド「横浜博覧館」】

見て楽しい、食べておいしい、買って大満足!世代を問わず楽しんでいただける空間です。

1Fには、中華街最大級のギフトショップ「横浜博覧館マーケット」があり、中華街ならではの商品や、異国情緒あふれる横浜土産などが揃っています。本格的な点心が気軽に楽しめる「本格食べ歩き中華 開華楼」もおススメ!2Fには、国民的おかしベビースターの製造過程見学やできたてを食べることが出来る日本で唯一の「ベビースターランド」があります。3Fは、足湯も楽しめる「ガーデンテラスカフェ」や中華街・近隣の観光スポットの情報をチェックできる「横浜博覧館観光情報コーナー」もご用意しております!

 

「横浜博覧館」施設概要

■所在地 :神奈川県横浜市中区山下町145番地

■アクセス:元町・中華街駅2番出口より徒歩5分、石川町駅中華街口より徒歩8分

■TEL   :045-640-0081

■営業時間:フロア・曜日により異なります

■定休日 :年中無休

 

公式HP  : https://www.hakurankan.jp/

Instagram : https://www.instagram.com/hakurankan/

Facebook : https://www.facebook.com/hakurankan/

Twitter   : https://twitter.com/hakurankan

「博物館で野外シネマ」9月20日、21日に開催! 2019年の上映作品は『この世界の片隅に』

東京国立博物館(所在地:東京都台東区)は、2019年9月20日(金)、21日(土)に、移動映画館キノ・イグルーと共催で『博物館で野外シネマ』を開催します。今年の上映作品は、こうの史代氏による原作を、片渕須直監督が映画化した『この世界の片隅に』(2016年)です。

平成26年(2014)に始まった『博物館で野外シネマ』は、東京国立博物館に「まだ行ったことがない」「なかなか行く機会がない」という方に、映画を見ながら博物館の雰囲気を味わっていただこうと企画しているイベントです。平成30年は9月22日に行い(21日は雨天中止)、約5,100人の来場がありました。

上映作品の『この世界の片隅に』は、こうの史代氏による原作を片渕須直監督が映画化し、いまも異例のロングラン上映が続く大ヒット作品。今年12月には、新規場面が追加された別バージョンの作品として『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』が公開されることでも話題です。

本館前に設置されたスクリーンに投影される映画は、1,000席程度の座席のほか、芝生などにレジャーシートを敷いて鑑賞することもできます。当日は、22時までの特別夜間開館を実施し、映画鑑賞後も展示室をゆっくりとご観覧いただけます。会場内に並ぶバラエティーに富んだキッチンカーのクラフトビールやフードを片手に博物館で秋の夜長をお楽しみください。 

 

【開催概要】

日時  :9月20日(金)、21日(土)19:00~(上映時間:130分程度)

     ※当日は22:00まで特別夜間開館(入館は閉館の30分前まで)

上映作品:『この世界の片隅に』

      (2016年 監督:片渕須直、原作:こうの史代)

会場  :東京国立博物館(上野公園) 本館前

     ※雨天時は中止

      (中止時は、当日朝10:00までにTwitter[@TNM_PR]等で告知)

      https://twitter.com/tnm_pr

共催  :キノ・イグルー

料金  :無料(ただし当日の入館料が必要)

     総合文化展観覧券(入館料)はローソンチケットでも販売(Lコード:32431)

参加方法:事前の申込は不要です。当日会場にお集まりください。

お問合せ:03-5777-8600(ハローダイヤル) https://www.tnm.jp/

 

■東京国立博物館

1872年創立の日本でもっとも長い歴史を誇る博物館。収蔵する文化財は11万9,000件以上。日本から中国、朝鮮半島、西アジア・エジプトまでの地域を網羅し、土器や土偶などの考古遺物から浮世絵や刀剣、甲冑、近代絵画など、日本の美術史をたどることのできるコレクションです。

上映日当日、東洋館では「博物館でアジアの旅 ラブラブアジア」と題し、古代地中海世界から東アジア世界に至るまで、愛をテーマとしたさまざまな作品を展示する企画も実施しています。「愛」という言葉ほどたやすく使われながらも、その意味が深いものはないでしょう。愛は人間の根源的な感情であるがゆえに、愛の対象、性と愛、恋と愛など、その交わりのかたちもさまざまです。古今東西の人々が愛をどのようにとらえてきたのか、あるいは表現しようとしてきたのかを探ってみてはいかがでしょうか。

所在地:東京都台東区上野公園13-9

TEL  :03-5777-8600(ハローダイヤル) https://www.tnm.jp/

入館料:一般  620円

    大学生 410円(キャンパスメンバーズ加入校・対象学生は無料)

    ※高校生以下および満18歳未満、70歳以上の方、障がい者とその介護者各1名は無料。

 

■『この世界の片隅に』(2016年 監督:片渕須直、原作:こうの史代)

18歳のすずさんに、突然縁談がもちあがる。

良いも悪いも決められないまま話は進み、1944(昭19)年2月、すずさんは呉へとお嫁にやって来る。呉はそのころ日本海軍の一大拠点で、軍港の街として栄え、世界最大の戦艦と謳われた「大和」も呉を母港としていた。

見知らぬ土地で、海軍勤務の文官・北條周作の妻となったすずさんの日々が始まった。

夫の両親は優しく、義姉の径子は厳しく、その娘の晴美はおっとりしてかわいらしい。隣保班の知多さん、刈谷さん、堂本さんも個性的だ。

配給物資がだんだん減っていく中でも、すずさんは工夫を凝らして食卓をにぎわせ、衣服を作り直し、時には好きな絵を描き、毎日のくらしを積み重ねていく。

ある時、道に迷い遊郭に迷い込んだすずさんは、遊女のリンと出会う。またある時は、重巡洋艦「青葉」の水兵となった小学校の同級生・水原哲が現れ、すずさんも夫の周作も複雑な想いを抱える。

1945(昭和20)年3月。呉は、空を埋め尽くすほどの数の艦載機による空襲にさらされ、すずさんが大切にしていたものが失われていく。それでも毎日は続く。

そして、昭和20年の夏がやってくる――。

Machicoが歌う『映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』テーマソング「1ミリ Symphony」MV、シングル収録内容が公開!12月14日に初の生バンド演奏によるワンマンライブ開催決定&シングルに先行申込みシリアルも

Machicoが歌う『映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』テーマソング「1ミリ Symphony」のMusic Videoが公開されました。 

830日(金)より劇場公開が決定している『映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』です。7/21配信された福島潤、雨宮天、高橋李依が出演したニコニコ生放送で本予告が公開されたばかりだが、この度Machicoが歌うテーマソング「1ミリ SymphonyMVのショートバージョンが日本コロムビアのYouTubeチャンネルにて公開されました。 

“このすば”の世界を彷彿とさせるようなロケ地で収録された鮮やかな映像と、映画のテーマソングならではの壮大な楽曲とをあわせて是非チェックして欲しいです。

 

Machico / 1ミリ Symphony (『映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』テーマソング)

https://www.youtube.com/watch?v=imMHwIsDrYc

 

さらに、828日(水)に発売されるシングルの収録内容も解禁。シングルには「1ミリ Symphony」のほか、カップリングにSchroeder-Headzの渡辺シュンスケ氏がアレンジする「1ミリ Symphony Ma-chill ver.」と、高橋久美子作詞、多保孝一作曲による「Do You Believe in Magic?」が収録されます。 

また、Machico1214日(土)にduo MUSIC EXCHANGEにて初の生バンド演奏によるワンマンライブ『Machico Live 2019Symphonic Session」』を開催することが決定です。828日(水)に発売されるシングルには、同ライブのチケット先行申込みシリアルも封入されるとのことです。 

引き続き、映画と共に音楽情報にも注目しましょう。

 

CD発売情報

828日(水)発売

『映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』テーマソング「1ミリ Symphony

歌:Machico

【限定盤】COZC-15689 ¥1,800+税 【通常盤】COCC-17659 ¥1,300+

 

CD収録内容>

01. 1ミリ Symphony

 作詞:高橋久美子、多保孝一 作曲・編曲:多保孝一、UTA ホーンアレンジ:多保孝一

02. Do You Believe in Magic?

 作詞:高橋久美子 作曲:多保孝一 編曲:多保孝一、D&H

03. 1ミリ Symphony Ma-chill ver.

 作詞:高橋久美子、多保孝一 作曲:多保孝一、UTA 編曲:渡辺シュンスケ(Schroeder-Headz

04. 1ミリ Symphonyoff vocal ver.

05. Do You Believe in Magic?off vocal ver.

06. 1ミリ Symphony Ma-chill ver. off vocal ver.

 

DVD収録内容>

01 1ミリ Symphony MV

02 1ミリ Symphony MVメイキング映像

 

YouTube

1ミリ SymphonyMV Short Ver.

https://www.youtube.com/watch?v=imMHwIsDrYc

 

LIVE情報

Machico Live 2019Symphonic Session

 

日時:20191214日(土) 開場17:00/開演17:30

会場:duo MUSIC EXCHANGE

料金:5,800円(オールスタンディング・税込・整理番号有)

3歳以上有料(3歳未満入場不可)

※ドリンク代別途(アルコールの販売はございません)

※女子エリア有り

※参加規約有り

お問い合わせ先:ホットスタッフ・プロモーション TEL03-5720-9999(平日12:0018:00

 

<チケット販売概要>

Machicoオフィシャルファンクラブ「ZONA」会員先行】

受付期間:89日(金)12:00820日(火)23:59

 

CD封入先行】

対象商品:2019828日発売

『映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』テーマソング「1ミリ Symphony

DVD付限定盤)COZC-15689 ¥1,800+税

(通常盤)COCC-17659 ¥1,300+税

受付期間:828日(水)12:00912日(木)23:59

 

〇チケットに関するお問い合わせ

イープラス:https://eplus.jp/qa/

TEL0570-06-9911(10:00-18:00)

 

Official Site

Machico Official Music Information Site

 https://columbia.jp/machico/ 

MachicoオフィシャルHP

 https://machi.co/

 

■『映画 この素晴らしい世界に祝福を!』2019830日 公開!

【アニメ公式HP

 http://konosuba.com/

【アニメ公式ツイッター】

 @konosubaanime

 

STAFF

原作:暁なつめ(株式会社KADOKAWA 角川スニーカー文庫刊)

原作イラスト:三嶋くろね

監督:金崎貴臣

脚本:上江洲誠

キャラクターデザイン:菊田幸一

美術監督:三宅昌和

色彩設計:伊藤由紀子

撮影監督:廣瀬唯希

編集:木村佳史子(MADBOX

音響監督:岩浪美和

音楽:甲田雅人

アニメーション制作:J.C.STAFF

製作:映画このすば製作委員会

 

■「映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説」本予告第2弾公開中!

https://www.youtube.com/watch?v=Q4FQUMcYqiQ

 

2019 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/映画このすば製作委員会

新海誠監督 最新作「天気の子」の一番くじが登場! 作品にピッタリな折りたたみ傘や、 場面写を使用したアクリルキーホルダーなど多数ラインアップ 「一番くじ 天気の子」 2019年8月13日(火)より順次発売予定

株式会社BANDAI SPIRITS(代表取締役社長:福田祐介、本社:東京都港区)は、コンビニエンスストアを中心に人気を博しているハズレなしのキャラクターくじ「一番くじ」の最新作として、「一番くじ 天気の子」(1650円・税8%込)を、2019813日(火)より順次発売します。 

  

●「一番くじ 天気の子」とは

 719日(金)より劇場公開される新海誠監督の最新作映画「天気の子」を題材に、場面写を使用したビジュアルアイテムなどが登場する一番くじです。全5等級22種の中からいずれかが当たります。

 A賞には「晴れポスター」のビッグイラストボードが登場。大きなボードで美しいイラストを楽しむことができます。B賞には作品とリンクしたがテーマの折りたたみ傘が登場。雨の日に新海誠監督の世界観を感じることができます。C賞は場面写を使用したイラストボード。D賞は作品の世界観を落とし込んだグラス。E賞は場面写を使用したアクリルキーホルダーが登場です。

 取扱店は、ローソン、HMVなどです。(店舗によりお取り扱いのない場合や発売時期が異なる場合がございます。なくなり次第終了となります。)

 

●「天気の子」とは

 新海誠監督によるアニメーション映画作品で、前作「君の名は。」から3年ぶりの最新作となります。前作に引き続きRADWIMPSが音楽を担当しており、2019719日(金)に公開予定です。

 新作「天気の子」は、天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」するストーリー。東京にやってきた家出少年・帆高が出会った、不思議な力を持つ少女・陽菜。ふたりの恋の物語は、美しく、切なく、新たな時代を迎えるあらゆる世代、そして 全世界へのメッセージとして描かれます。

 

「一番くじ 天気の子」ラインアップ

A賞:ビッグイラストボード(全1種)、A3サイズ

「晴れポスター」のA3サイズのイラストボードです。

  

B賞:折りたたみ傘(全1種)、直径約90cm

作品とリンクした雨がテーマの折りたたみ傘です。

  

C賞:イラストボード(全6種)、約22cm

場面写を使用したイラストボードです。全6種類から選ぶことができます。

  

D賞:グラス(全4種)、約8.5cm

「空ポスター」など、作品の世界観を落とし込んだグラスです。全4種類から選ぶことができます。

  

E賞:アクリルキーホルダー(全10種)、約11cm

場面写を使用したアクリルキーホルダーです。全10種類から選ぶことができます

  

ラストワン賞:ラストワンver.ビッグイラストボード、A3サイズ

「空ポスター」のA3サイズのイラストボードです。

  

(C)2019「天気の子」製作委員会

 

※プレスリリースの内容は2019712日現在のものであり、予告なく変更する場合があります。

※プレスリリースに掲載の商品画像は、実際の商品とは異なる場合があります。

『名探偵コナン』『ルパン三世』から 高畑勲・宮崎駿・出崎統の作品まで  人気作・名作が勢ぞろいの上映イベント 「55th ANNIVERSARY トムス・アニメ夏まつり 2019」開催!~7月19日からEJアニメシアター新宿にて~

株式会社トムス・エンタテインメント(本社:東京都中野区 代表取締役社長:竹崎忠、以下 トムス)は、株式会社KADOKAWAとの共催で同社が運営する映画館「EJアニメシアター新宿」にて上映イベント「55th ANNIVERSARY トムス・アニメ夏まつり 2019」を2019年7月19日(金)から8月8日(木)まで実施いたします。トムスは1964年にアニメーション制作を開始し、本年8月にアニメーション制作55周年を迎えます。今回は55年の歴史の中で生み出された数々の名作アニメをスクリーンで楽しめるほか、併設されるコラボレーションカフェ・ギャラリーでは制作資料や懐かしいポスターなども展示される予定です。

 

【イベント概要】

イベント名: 55th ANNIVERSARY トムス・アニメ夏まつり 2019

会場   : EJアニメシアター新宿(東京都新宿区新宿3丁目13-3 新宿文化ビル4・5F)

       https://ej-anime-t.jp/shinjuku/

会期   : 2019年7月19日(金)~8月8日(木)

主催   : トムス・エンタテインメント/KADOKAWA

内容   : トムスが制作した作品の上映、

       上映作品をフィーチャーしたカフェ、

       上映作品に関連した館内展示、関連イベントの実施 ほか

 

■誰もが知っているあの人気作から、ぜひ観て欲しい名作・傑作まで多種多様にセレクション!

トムスのアニメーション制作55周年を記念して、EJアニメシアター新宿にて「55th ANNIVERSARY トムス・アニメ夏まつり 2019」が開催されます。『名探偵コナン』『ルパン三世』に加えて、高畑・宮崎コンビによる楽しい中編アニメ『パンダコパンダ』、トムスアニメの代表的なクリエイターの一人だった出崎統の『あしたのジョー2』など不朽の名作を、映画館の大スクリーンで体験できます。さらに5Fのカフェでは、上映作品の世界観を体験できる展示やコラボレーションメニューの提供も実施。

そして特別イベントとして、『まじっく快斗』オールナイト全話一挙上映のほか、メインキャスト出演による一夜限りのメモリアルトークショーとともに、『魔法騎士レイアース』『怪盗セイント・テール』のセレクション上映を開催。

 

【上映ラインナップ】

■『ルパン三世』TVスペシャルセレクション(原作:モンキー・パンチ)

・バイバイ・リバティー・危機一発!(脚本:柏原寛司/監督:出崎統)

・ロシアより愛をこめて(脚本:柏原寛司/監督:出崎統)

・ルパン暗殺指令(脚本:柏原寛司/監督:おおすみ正秋)

・燃えよ斬鉄剣(脚本:岸間信明/監督:奥脇雅晴)

・ワルサーP38(脚本:米村正二/監督:矢野博之)

・1$マネーウォーズ(脚本:柏原寛司/監督:殿勝秀樹)

・EPISODE:0 ファーストコンタクト(脚本:米村正二/監督:大原実)

・血の刻印 ~永遠のmermaid~(脚本:土屋理敬/監督:滝口禎一)

 

■『名探偵コナン』TVシリーズセレクション(原作:青山剛昌)

・怪盗キッド 宝石の夜 第一夜~第四夜

第一夜:第219話『集められた名探偵!工藤新一VS怪盗キッド』

第二夜:第76話『コナンVS怪盗キッド』、第537・538話『怪盗キッドVS最強金庫』

第三夜:第515話『怪盗キッドの瞬間移動魔術』、第627・628話『コナンキッドの龍馬お宝攻防戦』

第四夜:第356話『怪盗キッドの驚異空中歩行』、第887・888話『怪盗キッドの絡繰箱』

※2019年2月に劇場公開されたプログラムの再上映になります。

・緋色シリーズ

第779話『緋色の序章』

第780話『緋色の追求』

第781話『緋色の交錯』

第782話『緋色の帰還』

第783話『緋色の真相』

 

■TVスペシャル『ルパン三世VS名探偵コナン』(原作:モンキー・パンチ/青山剛昌)

劇場版に先立って作られた夢のコラボ作品の放送10周年を記念して特別上映!

 

■『映画 名探偵ホームズ』

青い紅玉の巻/海底の財宝の巻/ミセス・ハドソン人質事件の巻/ドーバー海峡の大空中戦の巻

宮崎駿監督作品であり、片渕須直が学生時代に脚本として参加した痛快活劇。

 

■『パンダコパンダ』『パンダコパンダ 雨ふりサーカスの巻』

高畑勲が演出、宮崎駿が脚本を手掛けた中編アニメの豪華2本立て。

さらに開催期間中にはパパンダが会場に遊びに来ます!(※詳細はEJアニメシアター公式サイトをご確認下さい)

 

■『冒険者たち ガンバと7匹のなかま』(原作:斎藤惇夫)

 

■『エースをねらえ! 劇場版』(原作:山本鈴美香)

 

■『あしたのジョー2 劇場版』(原作:高森朝雄、ちばてつや)

1970年代から長期にわたってトムスを代表する監督だった出崎統の3大名作を上映!

 

【鑑賞料金】

一般料金     :1,500円

高校生以下    :1,000円(3歳未満は無料)

ファミリーセット券:2,200円(一般1名および高校生以下1名) ※劇場窓口販売のみ

リピーター割引  :(7月19日~8月8日の期間のみ使用可能) ※劇場窓口販売のみ

「トムス・アニメ夏まつり 2019」期間中の一度目の半券をカウンターにて提示いただくと、一般1,200円、高校生以下800円にて鑑賞いただけます。

【チケット販売】

7月13日(土)0時~<=7月12日(金)24時~>通常上映チケット開始<7月26日(金)上映分まで>

 

【スペシャルイベント情報】

■『魔法騎士レイアース』アニメ化25周年記念スペシャル上映イベント

CLAMP原作の『魔法騎士レイアース』アニメ化25周年を記念して、第1話とセレクション話数1話の計2話の上映に加え、メインキャスト3名による一夜限りのメモリアルトークショーと、第一章OP主題歌アーティストの田村直美さんによるミニライブを開催します。

・開催日時

2019年7月19日(金) 開場:19時30分/開演:20時/終了:21時45分(予定)

・上映話数

第1話「伝説のマジックナイト始動」

第19話「対決! 魔法騎士 VS ザガート」

・チケット金額

5,000円(税込)

・チケット販売

7月10日(水)0時~<=7月9日(火)24時から販売開始>

・出演者 ※敬称略

椎名へきる(獅堂光 役)、吉田小南美(龍咲海 役)、笠原弘子(鳳凰寺風 役)、田村直美(第一章OP主題歌アーティスト)

 

■『まじっく快斗』オールナイト全話一挙上映

1987年から週刊少年サンデーなどに不定期で連載されている青山剛昌原作の人気漫画『まじっく快斗』。

『名探偵コナン』にも登場する人気キャラクターの活躍を描いたTVアニメ全12話を特別上映!

・上映日時

2019年7月26日(金) 開場:23時/上映開始:23時30分/上映終了:朝5時予定(※途中休憩あり)

・上映話数

『まじっく快斗』(2010年~2012年放送)TVアニメ全12話

・チケット金額

3,300円(税込)

・チケット販売

7月10日(水) 0時~<=7月9日(火)24時>から販売開始

『まじっく快斗』については全話一挙上映のみで、トークパートなどは予定しておりません。オールナイト興行のため、18歳未満の方は保護者同伴であっても入場できません。

 

■『怪盗セイント・テール』原作25周年記念スペシャル上映イベント

『怪盗セイント・テール』(原作:立川恵)連載開始25周年を記念して、第1話とセレクション1話の計2話の上映に加え、メインキャスト3名によるメモリアルトークショーを開催します。本作品の公式イベントはなんと放送当時以来23年ぶり!参加される皆さまに、神のご加護がありますように。

・開催日時

2019年8月2日(金) 開場:19時30分/開演:20時/終了:21時30分(予定)

・上映話数

第1話「キュートな大泥棒登場!あなたのハート盗みます」

第30話「正体がバレる! 芽美危機一髪」

・チケット金額

4,000円(税込)

・チケット販売

7月10日(水) 0時~<=7月9日(火)24時>から販売開始

・出演者 ※敬称略

櫻井智(羽丘芽美 役)、岡野浩介(アスカJr. 役)、井上喜久子(深森聖良 役)

 

■イベントに関する注意事項

・イベントの内容や開催時間、出演者に関しては予告なく変更される可能性がございます。

・会場内では係員の指示に従ってください。指示に従わない場合、退場していただく場合がございます。

・係員の指示に従わず、自ら混乱をまねき怪我など生じた場合は、主催者、会場および出演者は一切の責任を負いかねます。

・場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音などは固くお断りいたします。

・当日はマスコミによる取材が入る可能性がございますので、予めご了承ください。

・入場時に手荷物及び身分証の確認をさせていただく場合がございます。

 

【コラボレーションカフェ&ギャラリーもオープン】

詳細は後日公開。EJアニメシアター新宿ホームページ: https://ej-anime-t.jp/shinjuku/ にてご確認ください。

 

【EJアニメシアター新宿(旧・角川シネマ新宿)とは】

アニメーション専門劇場にして上映作品に関する展示、グッズ販売、イベントを行うことの出来るコラボカフェを併設し、2018年12月に国内唯一(※2019年7月現在)の複合施設として誕生しました。EJとは『Entertainment Japan』の意で、日本のエンターテインメントを世界に向けて発信する基地として、また海外の方が日本のエンターテインメントを楽しむランドマークでありたいという思いが込められています。全てのアニメーションファンに、今までにない全く新しい楽しみ方をお届けします。

 

(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

原作:モンキー・パンチ (C)TMS・NTV

原作:「ルパン三世」/モンキー・パンチ「名探偵コナン」/青山剛昌(小学館 週刊少年サンデー連載)

(C)TMS・NTV・YTV・小学館

(C)TMS

(C)斎藤惇夫/岩波書店・TMS

(C)山本鈴美香/集英社・TMS

(C)高森朝雄・ちばてつや/講談社・TMS

(C)RAI・TMS

(C)CLAMP・ST/講談社・TMS

(C)立川恵/講談社・TMS

映画『サマーウォーズ』10周年特別企画「OZ on VRoid powered by pixiv」2019年7月に開催決定 ~史上初の”公式”OZワールドが現実に。デモ動画も7/4公開~

株式会社地図(本社:東京都杉並区、以下スタジオ地図)とピクシブ株式会社(本社:東京都渋谷区、以下ピクシブ)は、映画『サマーウォーズ』公開10周年を記念して、ピクシブが2019年7月にリリース予定のスマートフォンアプリ「VRoidモバイル」にて、3Dアバターの姿で仮想世界「OZ(オズ)」を楽しめる特別企画「SUMMER WARS OZ on VRoid powered by pixiv」を開催いたします。

また、7月4日からフランス・パリにて開催の「Japan Expo」にて、スタジオ地図×ピクシブの共同ブースを出展し、本企画のデモ映像の上映を行います。

 

■この夏、ぼくらのOZが現実に 

“SUMMER WARS OZ on VRoid powerd by pixiv” on Jul 2019 Teaser

 https://www.youtube.com/watch?v=ndenbAXOAEU

 「OZ on VRoid powered by pixiv」特設サイト:https://vroid.com/special/summer_wars

企画・制作:ピクシブ株式会社
監修:株式会社デジタル・フロンティア

 

10年前の夏、映画『サマーウォーズ』が描いた未来の仮想世界「OZ」と、2018年、誰もが思い思いのキャラクターを持ち、日々の生活を楽しめる世界を目指して生まれた「VRoid」。

同じ夢を抱く両者が10年の時を経て出会い、この夏、「アバター」の世界が現実のものとなります。

本企画では、ピクシブが2019年7月にリリース予定のスマートフォンアプリ「VRoidモバイル」上で、自分が作った3Dアバターを使い、OZの世界を体験することができます。さらに、『サマーウォーズ』公開10周年のメモリアルデーである8月1日に向けたイベントや、参加してくださった方々への特別なプレゼントもご用意しています。

細田守監督作品『サマーウォーズ』が公開から10年を迎える2019年、スタジオ地図は「スタジオ地図 in Summer 2019『サマーウォーズ』10周年プロジェクトのテーマを《UPDATE》として、さまざまなイベントを実施してきました。今回発表する「SUMMER WARS OZ on VRoid powered by pixiv」は、『サマーウォーズ』ファンはもちろん、本企画で初めて『サマーウォーズ』の世界に触れる方々とも「仮想世界とアバターが日常になる未来」を共有することを目指す企画です。ぜひ、公開まで楽しみにお待ちください。

 

■「SUMMER WARS OZ on VRoid powered by pixiv」の開催に寄せて

VRoidプロデューサー・清水智雄 コメント

映画『サマーウォーズ』に登場する人々は、現実世界の姿にとらわれない個性豊かなアバターで仮想世界『OZ』を飛び回り、日々の生活をのびのびと楽しんでいます。

『OZ』は、現在AR/VRに携わる者にとっての夢であり、進むべき未来への指針でもあります。

「誰もがお気に入りのキャラクターを持ち、どこへでも行ける・遊べる」体験を提供する『VRoid』のサービス群は、そんな未来を実現するために必要不可欠な存在だと確信しています。

あの夏から10年。OZの世界をVRoidが再現する本企画を通して、ぼくらが思い描いてきた未来の可能性を、多くの人に感じていただければ嬉しいです。

 

スタジオ地図プロデューサー・齋藤優一郎 コメント

『サマーウォーズ』OZの世界にようこそ。

今年、『サマーウォーズ』が10周年を迎えるにあたり、pixivが仮想世界OZを作ってくれました。

pixivには、世界中から多くの絵を描く人々、新しいものを生み出す人々が集い、コミュニケーションを通してまた新しいものを生み出していくSNSの世界です。

『サマーウォーズ』はアニメーションであり、沢山の絵の連なりで作られています。

仮想世界OZを体験した後は、是非、沢山の方々に絵を描いて頂き、その絵を通して、『サマーウォーズ』OZの世界を、沢山の方々に楽しんで頂けると嬉しいです。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

■『サマーウォーズ』公開10周年プロジェクト《UP DATE》とは

2019年、細田守監督作品『サマーウォーズ』が公開から10年を迎えました。

このアニバーサリーイヤーを記念し、今年のスタジオ地図 in Summerは、『サマーウォーズ』10周年《UPDATE》をテーマに、『サマーウォーズ』をいままで応援して下さった皆様はもちろん、これから初めて『サマーウォーズ』の世界に出会って頂ける皆様とも一緒に楽しんでいただけるイベントを数多くご用意したいと思っています。

まさに10年という月日を越えて、新たに《UPDATE》される『サマーウォーズ』の世界をお楽しみください。

この夏はスタジオ地図が贈る細田守監督作品2週連続金曜ロードSHOW!での放送も決定。

7月12日(金)よる9時からは、米国アカデミー賞ノミネート作品『未来のミライ』地上波初放送、7月19日(金)よる9時からの『サマーウォーズ』は10周年を記念しての初の本編ノーカット放送となります。

詳細はこちら:https://kinro.jointv.jp

『サマーウォーズ』10周年公式サイト:http://s-wars.jp

 

■VRoidとは

VRoidプロジェクトは、誰もが自分の3Dキャラクターを持ち、キャラクターを使った作品作りやVR/AR空間でのコミュニケーションを楽しめる環境を多くの人に届けることを目的として始動した、ピクシブの3Dキャラクター事業です。

絵を描くようにキャラクターが作れる無料3Dモデリングツール「VRoid Studio」や、3Dキャラクターを投稿し、各種VR/ARコンテンツ間で共通のアバターとして利用できるサービス「VRoid Hub」など、さまざまなサービスを提供しています。

公式サイト: https://vroid.com
公式Twitterアカウント: https://twitter.com/vroid_pixiv

 

■株式会社地図

会社名 :株式会社地図 (CHIZU, Inc)
設立 :2011年4月
所在地 :東京都杉並区
事業内容 :アニメーション映画の企画制作、およびそれに関わる業務

公式サイト:http://www.studio-chizu.jp
公式Twitterアカウント:https://twitter.com/studio_chizu
公式Facebookアカウント:https://www.facebook.com/studiochizu

映画「海獣の子供」 LINEクリエイターズスタンプ 販売開始のお知らせ

株式会社SANKYO(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 筒井公久)はこのほど、LINE株式会社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」のスタンプショップ及びLINE STOREにおきまして、当社が製作に参加するアニメーション映画「海獣の子供」(全国劇場公開中)のLINEクリエイターズスタンプの販売を開始しましたことをお知らせいたします。

 

■LINEクリエイターズスタンプ 映画「海獣の子供」 詳細

・スタンプ名  : 映画「海獣の子供」

・販売開始日  : 2019年7月3日

・販売価格   : 120円または50LINEコイン(全24種)

・購入方法   : LINEアプリ内スタンプショップまたは、

          LINE STOREにて『海獣の子供』と検索

・LINE STORE URL: https://store.line.me/stickershop/product/8113602