新しいクリエイターたちにより「ヤマト」が一新! 『宇宙戦艦ヤマト2199』アニメシリーズ・劇場版一挙放送! 2月13日(月)よりスタート ~『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第1章 2月25日(土)劇場上映記念~

CS放送ファミリー劇場(株式会社 ファミリー劇場 東京都港区赤坂/代表取締役社長 服部洋之)は、『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第一章の2月25日劇場上映を記念して、『宇宙戦艦ヤマト2199』のアニメシリーズと劇場版を一挙放送いたします。新しいクリエイターたちにより、ストーリーを再構築、最新技術を駆使して製作されたシリーズとなっております。また、TVシリーズに加え劇場版2作品も合わせてお届けします。新作『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』と合わせてご覧いただけると更に『宇宙戦艦ヤマト』の世界を堪能いただけます。

特設ページ: https://www.fami-geki.com/yamato/

 

【ポイント1】『宇宙戦艦ヤマト2199』のアニメシリーズ&劇場版2作品を一挙放送!
【ポイント2】『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第一章 小野大輔さん直筆サイン入りプレスシートを3名にプレゼント!

 

■【特集】『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第一章
 2.25劇場上映記念 『宇宙戦艦ヤマト2199』シリーズ大発進SP
<放送日>
2月13日(月)~2月16日(木)23:00~[#1-12]
2月20日(月)~2月23日(木)23:00~[#13-26]全26話放送
2月18日(土)&2月25日(土)2週連続 21:00~ 全26話放送

原作        :西崎義展
総監督       :出渕裕
キャラクターデザイン:結城信輝
音楽        :宮川彬良
声         :小野大輔(古代進)、鈴村健一(島大介)、
           桑島法子(森雪)、菅生隆之(沖田十三)ほか

西暦2199年、外宇宙から飛来した謎の星間国家(ガミラス)による侵略のため、地球は滅亡の危機に瀕していた。ガミラスに占拠された冥王星より放たれた遊星爆弾の攻撃により、地球は赤く焼けただれ、人類滅亡までに残された時間はわずか1年と迫る。大マゼラン銀河の彼方にある未知の星イスカンダルからのメッセージに導かれ、人類最後の希望を背負い、宇宙戦艦ヤマトは今発進する。

 

■『宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海』
<放送日>
2月27日(月)23:00~
3月 4日(土)21:00~ [再放送]

TVシリーズ「宇宙戦艦ヤマト2199」全26話に新規カット&新規収録ナレーションが追加された特別総集編。

 

■『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』
<放送日>
2月28日(火)23:00~
3月4日 (土)23:20~ [再放送]

「ヤマト40周年」を記念して公開された、当時としては「宇宙戦艦ヤマト2199」の完全新作劇場映画。

 

■プレゼント情報
<新作!『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』プレゼント情報>
『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第一章 2月25日(土)劇場上映開始(特別限定版Blu-ray&デジタルセル版も同時発売)を記念して小野大輔さん直筆サイン入りプレスシートを3名様にプレゼント!
応募詳細には下記特設サイトよりご確認ください。
特設サイト: https://www.fami-geki.com/yamato/

 

■ファミリー劇場について
~未知たりてる?ファミリー劇場~
私たちは、ふだんの毎日に未知の興奮を届けたい。我を忘れて熱狂したり、愛してやまないものを仲間と語る歓びを届けたい。AKB48、オカルト、声優、コスプレ、ドラマ、アニメ、特撮・・・さあ、心が乾いたら、スイッチオン。あなたを、未知の楽しさで満たすファミリー劇場です。
全国のケーブルテレビ局、スカパー!(293ch)、スカパー!プレミアムサービス(660ch)、ブロードバンドTVでご覧いただけます。現在約790万世帯で視聴可能です。

 

■読者お問い合わせ先
ファミリー劇場 http://www.fami-geki.com
カスタマーセンター
TEL:045-330-2177(受付時間:平日9:30~18:30 ※祝日除く)

総合P・鈴村健一によるミニ解説付き!声優アドリブ舞台劇 『AD-LIVE 2015』ファミリー劇場で2/4(土)放送開始 毎週(土)19:00~ [再放送]毎週(日)26:30~ 

CS放送ファミリー劇場(株式会社ファミリー劇場 東京都港区赤坂4-8-10/代表取締役社長 服部洋之)は、人気声優によるアドリブ舞台劇『AD-LIVE 2015』の全12公演を2017年2月4日(土)より放送開始します。全12公演で6万人を動員!大人気、声優アドリブ舞台をTV初放送致します。各回の放送前にはファミリー劇場だけでしか見られない、総合プロデューサー 鈴村健一ミニ解説をお届けします。

詳細URL: https://www.fami-geki.com/ad-live2015/

 

★ポイント1:全12公演で6万人(※ライブビューイングを含む)を動員!大人気、声優アドリブ舞台
★ポイント2:毎回、総合プロデューサーの鈴村健一氏による、ファミリー劇場でしか見られないミニ解説付きで放送!

 

≪TV初放送!『AD-LIVE 2015』 総合P・鈴村健一 ミニ解説付き(全12回)≫
今回放送する『AD-LIVE 2015』の各回冒頭では、総合プロデューサー 鈴村健一氏によるファミリー劇場だけでしか見られないミニ解説付きで本編を放送致します。解説では、舞台のキーとなる“アドリブワード”を交えて公演の見どころを紹介しています。本編だけでなく、ミニ解説も合わせてお楽しみいただける内容となっています。

 

≪初回放送の内容は≫
【東京公演(1日目) 2/4(土)19:00~】
<出演:櫻井孝宏・津田健次郎・鈴村健一>
「知り合い」と「友達」の境界線を熟知する会社「トモダチファクトリー」の担当者(演:鈴村健一)が、友達を求めてやって来た櫻井孝宏演じる“本田圭一”と、津田健次郎演じる“山本太”を「生涯の友」へと導いていく90分間。祭りや、食事といった様々なシチュエーションでのプログラムを重ねることで2人の距離に変化が・・・。

 

≪【放送日】≫
■2/4(土)■2/11(土)
[東京公演(1日目)昼公演][東京公演(1日目)夜公演]
出演:櫻井孝宏・津田健次郎・鈴村健一

■2/18(土)■2/25(土)
[東京公演(2日目)昼公演][東京公演(2日目)夜公演]
出演:小野賢章・釘宮理恵・鈴村健一

<以降の放送日は変更になる場合があります。>
■3/4(土)■3/11(土)
[埼玉公演(1日目)昼公演][埼玉公演(1日目)夜公演]
出演:梶裕貴・名塚佳織・鈴村健一

■3/18(土)■3/25(土)
[埼玉公演(2日目)昼公演][埼玉公演(2日目)夜公演]
出演:岡本信彦・谷山紀章・鈴村健一

■4/1(土)■4/8(土)
[大阪公演(1日目)昼公演][大阪公演(1日目)夜公演]
出演:岩田光央・浪川大輔・鈴村健一

■4/15(土)■4/22(土)
[大阪公演(2日目)昼公演][大阪公演(2日目)夜公演]
出演:下野紘・福山潤・鈴村健一

 

≪『AD-LIVE 2015』総合プロデューサー 鈴村健一からのコメント≫
プロデューサーが言うのも恐縮ですが、出演していただける俳優さんのおかげで『AD-LIVE 2015』はすごく芸術的なものとなっております。
この舞台劇は本格的なお芝居としても見ていただけますし、突然ドタバタになったりするバラエティ的な要素があったり、同時に2つを兼ね備えているコンテンツというところが見どころかなと思います。
ただ、やっぱりご覧になられる方の好きなように見てほしいと思います。どう見ていただいても面白く楽しんでいただける内容となっているのがこの『AD-LIVE 2015』です。

 

≪未知たりてる?ファミリー劇場≫
私たちは、ふだんの毎日に未知の興奮を届けたい。我を忘れて熱狂したり、愛してやまないものを仲間と語る歓びを届けたい。AKB48、オカルト、声優、コスプレ、ドラマ、アニメ、特撮・・・さあ、心が乾いたら、スイッチオン。あなたを、未知の楽しさで満たすファミリー劇場です。全国のケーブルテレビ局、スカパー!(293ch)、スカパー!プレミアムサービス(660ch)、ブロードバンドTVでご覧いただけます。現在約790万世帯で視聴可能です。

FOVE×劇場版SAO「アスナと会えるFOVE VRホーム」 特設ページ開設のお知らせ!

FOVE, Inc.(本社:アメリカ合衆国カリフォルニア州、代表取締役:小島 由香、以下 FOVE)は、2017年1月24日(火)、『劇場版ソードアート・オンライン ‐オーディナル・スケール-』(以下 SAO)のヒロイン、アスナと会えるFOVE VRホームをダウンロードできる特設サイトを公開することを発表いたします。

 

■FOVE×劇場版SAO特設サイト公開
コンテンツ配信に先立ち、FOVE公式サイトに設置されたFOVE×劇場版SAO特設サイトでは、今回のコラボレーションのために特別に描き下ろされたFOVEを装着したアスナのイラストを見ることができるだけでなく、アスナと会えるFOVE VRホームの配信状況の確認やダウンロード、FOVE 0に関する詳細や最新情報を入手することができます。
詳細はこちら https://getfove.com/sao-downloads (FOVE×劇場版SAO特設サイト)

 

■アスナと会えるFOVE VRホームについて
名称    :FOVE VRホーム
概要    :アスナとの視線追跡を使用したコミュニケーションが可能なデモセレクター、及び視線追跡を用いる数種類のデモコンテンツ
使用可能期間:2017年1月31日(火)~7月31日(月)
使用可能国 :日本、韓国
備考    :使用期間を過ぎるとアスナが登場する本デモセレクターは自動的に使用不可となります。
       その際は別途通常版のデモセレクターに更新下さい。

視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」を装着することで、3次元の仮想空間内にVRホーム画面が出現。そこに立っているバーチャルキャラクター「アスナ」は、FOVEのコンシェルジュとしてFOVEの機能やホーム画面を説明してくれるだけではなく、アスナの目を見ると笑う、アスナを無視すると怒るなど、視線追跡機能でキャラクターがユーザーの視線を認識することで、今までにない自然なコミュニケーションを図ることができます。
また、FOVE VRホームでは東京ゲームショー(TGS)でも大好評だった、視線追跡、瞬き認識などの機能を盛り込んだオンレイルFPSゲーム「Project Falcon」をはじめ、数種類のデモゲームを遊ぶことができます。

 

■ネットカフェでの本コンテンツ配信
テクノブラッド社が運営するVRコンテンツプラットフォーム「Virtual Gate」を利用して、日韓のネットカフェでも本コンテンツの配信や連動キャンペーンを予定しております。ご家庭でFOVEヘッドセットやハイスペックなゲーミングPCを持っていなくても、ネットカフェに行くことで、誰でも気軽に本コンテンツを遊ぶことができるようになります。

 

■秋葉原での壁面広告幕
秋葉原のメインストリート・中央通りにあるTSUKUMO eX.店(千代田区外神田4-4-1)の掲示板にTSUKUMO(株式会社ProjectWhite)の協賛で、1月24日お昼頃から期間限定でFOVE×劇場版SAOコラボイラストが掲載されています。迫力ある巨大壁面広告幕をぜひお見逃しなくです。

TSUKUMO(株式会社ProjectWhite)公式サイト: http://shop.tsukumo.co.jp/

TSUKUMO eX.壁面広告幕
https://www.atpress.ne.jp/releases/120416/img_120416_5.jpg
※画像はイメージです。

 

■ソードアート・オンラインとは
TVアニメ『ソードアート・オンライン』シリーズは、第15回 電撃小説大賞<大賞>を受賞した川原 礫氏による小説が原作となる、謎の次世代オンラインゲーム《ソードアート・オンライン》を舞台に繰り広げられる主人公・キリトの活躍を描いた作品である。2009年4月の原作小説第1巻発売以来高い人気を誇り、日本国内での累計発行部数は1,250万部を突破(全世界1,900万部)。そして2度のTVアニメ化やゲーム化、コミカライズ、グッズ制作などを行っており、幅広くメディアミックス展開されている。そして2017年2月18日(土)、川原 礫氏の完全書き下ろしによる『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』の全国ロードショーが決定。世界中のファンがその日を待ち望んでいる。

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』
公式サイト: http://sao-movie.net/
Twitter  : https://twitter.com/sao_anime

(C) FOVE
(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project

 

■会社概要
社名  :FOVE, Inc. http://www.getfove.com
所在地 :255 South B Street, Suite 210, San Mateo, CA 94401
設立  :2014年5月12日
代表者 :代表取締役 小島 由香
事業内容:VRに関するウェアラブルハードウェア・ソフトウェアの開発、製造、販売。赤外線カメラで捉えた視線の動きをもとに、世界で初めてVR空間内で“眼の動き”による操作を可能にした「アイトラッキング」とコア技術を先行開発

 

FOVEについての詳細情報は、当社のFacebook、Twitter、またはウェブサイトをご覧ください。
Facebook  : http://www.facebook.com/foveinc
Twitter       : https://twitter.com/FOVEinc
ウェブサイト : http://www.getfove.com/

トムス配給による『ルパン三世 カリオストロの城』 MX4D(R)版20日より公開、動員・興行収入ともに好発進!! 初日から3日間で、全国(17館)の動員は9,816人、興行収入21,595,200円を記録

株式会社トムス・エンタテインメント(本社:東京都中野区中野、代表取締役社長:鈴木義治、以下 トムス)は、1979年にアニメ「ルパン三世」の劇場用長編第2弾として製作し、全国公開した不朽の名作『ルパン三世 カリオストロの城』をMX4D(R)化、2017年1月20日(金)から期間限定で全国のTOHOシネマズMX4D(R)スクリーン16館、MOVIE ONやまがたにて公開いたしました。初日から3日間で、全国(17館)の動員は9,816人、興行収入21,595,200円を記録する、好発進となりました。特に都心部での人気が高く、TOHOシネマズ 新宿では土日の席が完売満席となる盛況となりました。お客様は6:4で男性が多く、年齢では幅広い層にご来場いただいております。

◆MX4D(R)上映『ルパン三世 カリオストロの城』公式サイト: http://www.lupin-3rd.net/mx4d/

 

■特別料金2,200円均一を実施!
 アトラクション感覚で楽しめるMX4D(R)ならではの特殊効果を満載
名匠・宮崎駿の映画初監督作品として知られ、世界中に熱狂的なファンを持つ本作を、シートの動き、振動、風、ストロボなどの特殊効果によって臨場感を演出する最新の体感システムMX4D(R)版として公開。新作映画の枠を超えた不朽の名作のMX4D(R)化は国内初(※当社調べ)となります。さらに入場料金を従来のMX4D(R)版(一般3,000円)よりも安価な2,200円均一とし、MX4D(R)未体験のお客様のご来場を歓迎。

映像は、2014年に劇場公開されたデジタルリマスター版をベースに、最新の技術と丁寧な手作業によりフィルムの汚れなどを除去、音声もノイズを取り除いて5.1チャンネル化。素晴らしい映像、音響に加えて、ソニービジネスソリューション株式会社、株式会社ダイナモアミューズメント両社によるMX4D(R)ならではのシートポッパー(突き上げ)やウォーターブラスト(水しぶき)などの特殊効果が徹底的に施されています。

 

■「ルパン三世」を通じた先進的な試み
1971年より一貫してアニメ「ルパン三世」を制作してきたトムスは、徹底した考証による拳銃などリアルな設定を取り入れ、日本初と言われるテレビアニメのステレオ音声化に取り組むなど、「ルパン三世」を通じて先進的な試みに常に挑戦し続けてきました。『ルパン三世 カリオストロの城』はテレビで繰り返し放送されてきた名作ですが、極限まで映画としての醍醐味をファンの皆様に体感いただこうというトムスの新たな取り組みがMX4D(R)版に実を結びました。

従来MX4D(R)のプログラム制作は渡米を伴う作業が一般的でしたが、MX4D(R)版国内販売会社であるソニービジネスソリューション株式会社がプログラム制作ライセンスを取得したことにより、国内制作が可能となりました。そのプログラム制作は株式会社ダイナモアミューズメントが担当。20年以上にわたり遊園地やテーマパーク用映像を手掛けてきた様々な動きの演出やノウハウがMX4D(R)版に惜しみなく注ぎ込まれています。

このたびの『ルパン三世 カリオストロの城』MX4D(R)版は、「体感する」映画としてのMX4D(R)の魅力を遺憾なく発揮し、誰でも楽しめる長編映画として、2015年に放送された新テレビシリーズの企画と平行して約1年をかけて準備してまいりました。「ルパン三世」原作誕生50周年を記念し、不朽の名作として繰り返しご覧になられた方にも、新しい魅力を感じられるような作品となっています。多くの映画人に影響を与えたとされるカーアクションをはじめ、迫力あるアクションシーンの数々がMX4D(R)ならではの臨場感で甦ります。

 

■MX4D(R)とは
“MediaMation MX4D(R)”とは、エンタテインメントの本場米国ロサンゼルスに本社を構え、4D/5Dモーション・エフェクト・シアターとシートの特許を持ったリーディングサプライヤーであるMediaMation社が開発した、3D映画を超える最新の「体感型」4Dシアターシステムで、国内においては、ソニービジネスソリューション株式会社が販売代理店として、施工・保守・プログラム制作を展開しております。映画のシーンに合わせて客席のシートが、前後、左右、上下に動くとともに風、ミスト、ストロボ、煙や振動など、五感を刺激する特殊効果があり、これらが連動することによって、通常のシアターでは決して味わえない「アトラクション型の映画鑑賞スタイル」を実現。“MediaMation MX4D(R)”の登場によって、映画は「観る」から「体感する」に変わります。

 

■「ルパン三世 カリオストロの城」ストーリー
ある国営カジノから五十億の札束をまんまと盗み出したルパンと次元だが、実はそれはゴート札と呼ばれる偽札だったのだ。そこでルパンは、ゴート札が発行されたカリオストロ公国を次のターゲットに決める。ルパン達が公国の自然を楽しんでいると、二台の車が猛スピードで過ぎ去っていった。なぜかウエディング姿の少女が武装した男達に追われていたのだ。当然ながらルパンは少女の側につき、少女を救うのに成功した。しかし、わずかの隙に少女を奪われてしまう。その少女が忘れていった指輪を見て、ルパンは次元にこの公国で盗みを失敗したことがあるといった。そしてルパン達は、その少女・クラリスがカリオストロ伯爵との婚礼が近いことを知る。

【STAFF】
原作      :モンキー・パンチ
監督      :宮崎駿
脚本      :宮崎駿、山崎晴哉
作画監督    :大塚康生
音楽      :大野雄二
美術      :小林七郎
製作・著作・配給:トムス・エンタテインメント

【声の出演】
ルパン三世   :山田康雄
峰不二子    :増山江威子
次元大介    :小林清志
石川五ェ門   :井上真樹夫
銭形警部    :納谷悟朗
クラリス    :島本須美
カリオストロ伯爵:石田太郎
            他

原作:モンキー・パンチ (c)TMS

「ルパン三世」原作誕生50周年を記念し 『ルパン三世 カリオストロの城』MX4D(R)版を 1月20日より特別料金で期間限定公開! ~ 不朽の名作アニメが国内初のMX4D(R)化、特別料金2,200円均一 ~

株式会社トムス・エンタテインメント(本社:東京都中野区中野、代表取締役社長:鈴木義治、以下 トムス)は、1979年にアニメ「ルパン三世」の劇場用長編第2弾として公開、15回目となる昨年のテレビ放送でも高視聴率を獲得した不朽の名作『ルパン三世 カリオストロの城』を最新技術で甦らせたMX4D(R)版として、2017年1月20日(金)から期間限定で全国のTOHOシネマズほかMX4D(R)スクリーンにて特別上映いたします。

MX4D(R)上映『ルパン三世 カリオストロの城』公式サイト: http://www.lupin-3rd.net/mx4d/

 

■特別料金2,200円均一を実施!MX4D(R)ならではの特殊効果も満載
名匠・宮崎駿の映画初監督作品として知られ、世界中に熱狂的なファンを持つ本作を、シートの動き、振動、風、ストロボなどの特殊効果によって臨場感を演出する最新の体感システムMX4D(R)版として公開。公開から年数を経た過去の名作映画のMX4D(R)化は国内初(※当社調べ)となります。さらに入場料金を従来のMX4D(R)版(一般3,000円)よりも安価な2,200円均一とし、MX4D(R)未体験のお客様のご来場を歓迎。また、ご入場いただいた方にはMX4D(R)版を記念し、特製ポストカード(各劇場1,700枚限定)をお配りいたします。

映像は、2014年に劇場公開されたデジタルリマスター版をベースに、最新の技術と丁寧な手作業によりフィルムの汚れなどを除去、音声もノイズを取り除いて5.1チャンネル化。素晴らしい映像、音響に加えて、ソニービジネスソリューション株式会社、株式会社ダイナモアミューズメント両社によるMX4D(R)ならではのシートポッパー(突き上げ)やウォーターブラスト(水しぶき)などの特殊効果が徹底的に施されています。

 

■「ルパン三世」を通じた先進的な試み
1971年より一貫してアニメ「ルパン三世」を制作してきたトムスは、徹底した考証による拳銃などリアルな設定を取り入れ、日本初と言われるテレビアニメのステレオ音声化に取り組むなど、「ルパン三世」を通じて先進的な試みに常に挑戦し続けてきました。『ルパン三世 カリオストロの城』はテレビで繰り返し放送されてきた名作ですが、極限まで映画としての醍醐味をファンの皆様に体感いただこうというトムスの新たな取り組みがMX4D(R)版に実を結びました。

従来MX4D(R)のプログラム制作は渡米を伴う作業が一般的でしたが、MX4D(R)版国内販売会社であるソニービジネスソリューション株式会社がプログラム制作ライセンスを取得したことにより、国内制作が可能となりました。そのプログラム制作は株式会社ダイナモアミューズメントが担当。20年以上にわたり遊園地やテーマパーク用映像を手掛けてきた様々な動きの演出やノウハウがMX4D(R)版に惜しみなく注ぎ込まれています。

このたびの『ルパン三世 カリオストロの城』MX4D(R)版は、「体感する」映画としてのMX4D(R)の魅力を遺憾なく発揮し、誰でも楽しめる長編映画として、2015年に放送された新テレビシリーズの企画と平行して約1年をかけて準備してまいりました。「ルパン三世」原作誕生50周年を記念し、不朽の名作として繰り返しご覧になられた方にも、新しい魅力を感じられるような作品となっています。多くの映画人に影響を与えたとされるカーアクションをはじめ、迫力あるアクションシーンの数々がMX4D(R)ならではの臨場感で甦ります。

 

■クラリス役の声優・島本須美さん、アニメーターの友永和秀さんがMX4D(R)を体験!
本編のヒロイン、クラリス役で知られる島本須美さん、目玉となるカーチェイスのシーンを担当したアニメーターの友永和秀さん(テレコム・アニメーションフィルム)に『ルパン三世 カリオストロの城』MX4D(R)版のダイジェストを体験いただき、メッセージをいただきました。

[島本須美さんと友永和秀さん]
https://www.atpress.ne.jp/releases/119663/img_119663_4.jpg

声優 島本須美さん(写真左)
特にカーチェイスのシーンは臨場感があって、印象に残りました。口を開けて観ていたら、水しぶきが口の中に入ってしまいましたので、口を閉じてご覧下さい(笑)。私は特にルパンが屋根をビュンビュンと高跳びするシーンが好きなのですが、とても動きが合っていた気がしました。初公開から38年経って改めて自分の演技を聞くと反省モードに入ってしまいますね。男性の中で理想の女性がクラリスというのはわかるような気がします。

アニメーター 友永和秀さん(写真右)
最初は半信半疑で観始めたのですが、特に時計塔のシーンは臨場感があって良かったです。大画面で観ればさらに臨場感が出るのでしょうね。動きにメリハリをつけているのはいいと思います。今後は演出の人もMX4D(R)の動きも計算に入れて考えないといけなくなるかもしれないですね。『カリオストロの城』はカメラが固定ですが、最近のアニメのように手ぶれのシーンがあると動きが付けられて面白いかも。

 

■MX4D(R)とは
“MediaMation MX4D(R)”とは、エンタテインメントの本場米国ロサンゼルスに本社を構え、4D/5Dモーション・エフェクト・シアターとシートの特許を持ったリーディングサプライヤーであるMediaMation社が開発した、3D映画を超える最新の「体感型」4Dシアターシステムで、国内においては、ソニービジネスソリューション株式会社が販売代理店として、施工・保守・プログラム制作を展開しております。映画のシーンに合わせて客席のシートが、前後、左右、上下に動くとともに風、ミスト、ストロボ、煙や振動など、五感を刺激する特殊効果があり、これらが連動することによって、通常のシアターでは決して味わえない「アトラクション型の映画鑑賞スタイル」を実現。“MediaMation MX4D(R)”の登場によって、映画は「観る」から「体感する」に変わります。

 

■「ルパン三世 カリオストロの城」ストーリー
ある国営カジノから五十億の札束をまんまと盗み出したルパンと次元だが、実はそれはゴート札と呼ばれる偽札だったのだ。そこでルパンは、ゴート札が発行されたカリオストロ公国を次のターゲットに決める。ルパン達が公国の自然を楽しんでいると、二台の車が猛スピードで過ぎ去っていった。なぜかウエディング姿の少女が武装した男達に追われていたのだ。当然ながらルパンは少女の側につき、少女を救うのに成功した。しかし、わずかの隙に少女を奪われてしまう。その少女が忘れていった指輪を見て、ルパンは次元にこの公国で盗みを失敗したことがあるといった。そしてルパン達は、その少女・クラリスがカリオストロ伯爵との婚礼が近いことを知る。

【STAFF】
原作      :モンキー・パンチ
監督      :宮崎駿
脚本      :宮崎駿、山崎晴哉
作画監督    :大塚康生
音楽      :大野雄二
美術      :小林七郎
製作・著作・配給:トムス・エンタテインメント

【声の出演】
ルパン三世   :山田康雄
峰不二子    :増山江威子
次元大介    :小林清志
石川五ェ門   :井上真樹夫
銭形警部    :納谷悟朗
クラリス    :島本須美
カリオストロ伯爵:石田太郎
            他

 

原作:モンキー・パンチ (c)TMS

 

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』のキャラを印刷したiPhone7/7 Plus用ケースが新登場!

ハクバ写真産業株式会社(本社:東京都墨田区)は、キャラクタースマホケースのCHARA MODE <キャラモード>より、『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』のiPhoneケースを発売致します。

発売開始日:2017年2月下旬
定価:オープン価格
URL:http://m.hakubaphoto.jp/category/chara00116/v/b

 

■iPhone 7/7 Plus 用カバー『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』
[ラインナップ]
キリト(OS)
アスナ(OS)
シリカ・アスナ・キリト

[特徴]
・ストラップ穴付きだから、ラバストやチャームなども取付可能!!
・スマホとの一体感が楽しめる透明カバー!
・曲げても割れにくい、簡単着脱のはめるタイプ
・軽くて丈夫な透明アクリル系エラストマー製
・印刷は落ちにくい堅牢なUV硬化型印刷

(C) 2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project

 

■会社概要
商号  : ハクバ写真産業株式会社
所在地 : 東京都墨田区亀沢1丁目3番地7号
設立  : 昭和30年6月(1955年)
事業内容: 写真、映像、音響、OA、通信関連用品の販売
資本金 : 5,000万円
URL  : http://www.hakubaphoto.jp/corporation/index.html

 

映画『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』トークイベント 妻を亡くしても泣けない男を、精神科医・星野概念が徹底解説!

ジェイク・ギレンホール主演(『ナイト・クローラー』)の主演最新作『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』(原題:Demoliton)が2017年2月18日(土)より公開いたします。メガホンを取ったのは、『ダラス・バイヤーズクラブ』『わたしに会うまでの1600キロ』などで知られる、ジャン=マルク・ヴァレ監督です。

『ナイトクローラー』で狂気的な演技で人々を魅了させたジェイク・ギレンホールが、妻を亡くしたのに涙の一滴すら流せず、自らの感情とうまく向き合えない哀しみと虚しさを、繊細な演技で見事に表現し、新境地を開拓しております。

今回、映画評論家の森直人さんをMCに、総合病院に勤める精神科医でありながら、ミュージシャンとしても活躍されている星野概念さんをゲストにお迎えし、映画上映後にトークイベントを開催致しました。

 

【日時】 1月11日(水)

【場所】 ユーロライブ(渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F)

【ゲスト】 星野概念さん(精神科医・ミュージシャン)

【MC】 森直人さん(映画評論家)

昨年末に試写で本作を鑑賞していた星野さん。登壇後まず感想を聞かれ、これまで映画を観ても泣くことはほとんどなかったにも関わらず、本作で泣いたことを明かし、「(公開は2017年2月だが)2016年に観た映画の中でベスト1でした」と絶賛しました。

妻を突然事故で亡くしても、一滴も泣けず、義理の父の一言がきっかけで破壊行動に走る主人公・デイヴィス。彼の精神状態に関して、「妻を急に失って、いきなりそのにショックに正面から向き合うと自分が壊れてしまう。それを知らないうちに抑圧して“無意識のクローゼット”に閉じ込めてしまっていたのでは」と解説した。ブルドーザーで家を破壊するなど、常軌を逸した行動をするディヴィスを、「現実だったらその前に入院とかしてると思うんですけど(笑)」と、冷静な診断で会場を笑わせました。

デイヴィスが変化していくきっかけとなる、シングルマザーのカレンと、その息子・クリスの話題になると、カウンセリングにおいて重要なポイントは、“傾聴と共感”と語った星野さんです。自動販売機の不具合というクレームから、自分のストーリーを手紙としてカレンに送り続け、彼女もそれを受け止め続けたことが、デイヴィスにとっての心の拠り所であったと解説しました。

また、ある秘密を抱え、劇中でデイヴィスとともに家を破壊し、ラストにとっておきの仕掛けをするカレンの息子・クリスとの関わりについては、「あんな風に子供と一緒になって踊ったり、家を壊したり、大人が“退行する”時って癒しに繋がる瞬間なんです。夏祭りや神輿を担いで大人たち我を忘れて熱くなると時と似ているんですけど、その退行もまた、デイヴィスにとっての治療になったのでは。」と語りました。

 

作品について熱く語る中、原題が『DEMOLITION(破壊)』であるにも関わらず、『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』という邦題に関しての話題になった際、「もうこれを話したくて堪らないんですよね!」と前のめりに。「原題と邦題は、主人公の心の変化、つまりbefore/afterを表している秀逸なタイトルだと思います。僕が泣いたのは(邦題の)理由がわかったシーンだったんです。カレン&クリス親子との関わりが救いとなり、デイヴィスの“無意識のクローゼット”を開ける隙間ができた。“無意識のクローゼット”に、もし番人がいるとしたら、『今なら(どんな現実でも)向き合えるから、この感情行ってよし!』ってその扉を開けたんじゃないかなと思って、涙が出ました」と語りました。

精神科医ならではの専門的な視点で考察しつつも、「偉い先生もたぶんこうやって言うと思うんですけど・・」という謙遜したフレーズをところどころで挟み、初めてのトークショーとは思えない程会場を笑わせた星野さんです。「まだ4時間ぐらい喋れます」と作品への熱い思いを口にし、大盛況のうちにイベントは終了しました。

 

星野概念さん(精神科医・ミュージシャン) twitter:@gainenhoshino

総合病院に勤務する精神科医。執筆も行い、連載はWeb『Yahoo!ライフマガジン』で「めし場の処方箋」、Web『MODERN FART』で「こころと音楽の相談室」、雑誌『CREA』で「精神科医はBARにいる」、雑誌『BRUTUS』で「本の診察室」などの他、様々な場所への寄稿などを行う。音楽活動は、コーラスグループ星野概念実験室、ユニットJOYZ、タマ伸也氏(ポカスカジャン)とのユニット「肯定s」の他、□□□(クチロロ)のサポートギターなど。また、毎週金曜日21時〜のbayfm「タマ伸也の存知アップradio」でアシスタントパーソナリティをつとめている。

 

■イントロ

本作は、『ダラス・バイヤーズ・クラブ』『わたしに会うまでの1600キロ』の監督・ジャン=マルク・ヴァレの待望の最新作。「僕は幸せを掴もうともがいている人に惹かれる。この映画は人生を再び始めるための、勇気いる旅路が美しかったんだ」と語り、何事にも無感覚になっている主人公の心の迷いに寄り添いながら、美しい映像と共にエモーショナルに描き切った。そして、『ナイトクローラー』で狂気的な演技で人々を魅了させたジェイク・ギレンホールが、妻を亡くし、自分を見失った空虚な男の脆さを、繊細な演技で見事に表現。また、ナオミ・ワッツが、ジェイク演じるディヴィスの心を溶かしていくシングルマザーを演じている。

 

ストーリー

妻が死んだ。君のドレッサーも人生も、ただ壊すしかなかった。

失ったものを取り戻すために―。

ディヴィス(ジェイク・ギレンホール)は、出世コースに乗り、富も地位も手に入れたウォールストリートのエリート銀行員。高層タワーの上層階で、空虚な数字と向き合う、味気ない日々。

そんな会社へ向かういつもの朝、突然の交通事故で美しい妻を失った―。しかし一滴の涙も出ず、哀しみにさえ無感覚になっている自分に気づいたディヴィス。彼女のことを本当に愛していたのか? 僕の心はどこにいってしまったんだー?「心の修理も車の修理も同じことだ。まず隅々まで点検して、組み立て直すんだ。」義父からの言葉が引き金となり、ディヴィスは、身の回りのあらゆるものを破壊しはじめる。会社のトイレ、パソコン、妻のドレッサー、そして自らの結婚生活の象徴である「家」さえも―。あらゆるものを破壊していく中で、ディヴィスは妻が遺していた幾つもの“メモ”を見付けるのだが・・・

 

監督:ジャン=マルク・ヴァレ(『ダラス・バイヤーズクラブ』『わたしに会うまでの1600キロ』) 

原題:Demoliton

出演:ジェイク・ギレンホール ナオミ・ワッツ クリス・クーパー他

上映時間:101分

2月18日(土)より、新宿シネマカリテ他全国ロードショー!

提供:ファントム・フィルム/カルチャア・パブリッシャーズ 

配給・宣伝 お問い合わせ:ファントム・フィルム 03-6276-4035 

 

2017年5月舞台化決定!! 舞台『ジョーカー・ゲーム』

原作小説は吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会賞をダブル受賞した小説『ジョーカー・ゲーム(柳広司著)』です。
2016年4月、アニメーション制作会社Production I.GによってTVアニメ化され、好評を博しました。
2017年春、満を持しての舞台化決定しました。

脚本・演出はダイナミックでエモーショナルな作風の劇作家・西田大輔氏を迎えます。
激動の時代、諜報戦を制するため暗躍するD機関員には舞台、映像など多方面で活躍している注目の若手人気俳優達が集結します。
極上のスパイ・エンターテインメントにご期待ください。

 

◆タイトル:舞台『ジョーカー・ゲーム』

◆原作:TVアニメ『ジョーカー・ゲーム』

◆劇場:Zeppブルーシアター六本木(港区六本木5-11-12)

◆脚本・演出 西田大輔

◆出演:鈴木勝吾/山本一慶  木戸邑弥  奥谷知弘  松本岳  才川コージ  阿部快征  前田剛史 

              大海将一郎/山﨑雅志 光宣 オラキオ/谷口賢志

◆公演日程 2017年5月4日(木・祝)~7日(日)

◆公式HP http://www.marv.jp/special/jg-stage/

◆公式Twitter @jg_stage

◆公演に関するお問い合わせ マーベラス ユーザーサポート

TEL:0120-57-7405 (土日祝日 弊社指定日除く 11:00~17:00)

 

自らを操り 全てを欺け 命をかけたゲーム―開幕。

≪SCHEDULE≫
2017年5月4日(木・祝)~7日(日)
Zeppブルーシアター六本木

価格:S席 ¥10,800(税別)
           A席 ¥7,800 (税別)
【チケット取り扱い】ローソンチケット

 

≪STORY≫
世界大戦の火種がくすぶる昭和12年秋、帝国陸軍の結城中佐によって、スパイ養成部門“D機関”が秘密裏に設立される。
機関員として選ばれたのは、超人的な選抜試験を平然とくぐり抜けた若者達。
彼らは魔術師のごとき知略を持つ結城中佐のもと、スパイ活動に必要なありとあらゆる技術を身につけ、任地へと旅立っていく。
「死ぬな、殺すな」――
目立たぬことを旨とするスパイにとって、自決と殺人は最悪の選択肢であるとするD機関の思想は
陸軍中枢部から猛反発を受けるが機関員達は世界中で暗躍し始める。
そんなD機関を査察するため、帝国陸軍より佐久間中尉が潜入する・・・
極上のスパイ・ミステリー、満を持して舞台化。

 

◆主催:JOKER GAME THE STAGE PROJECT(マーベラス/KADOKAWA /BS-TBS/Production I.G)

◆コピーライト表記:©柳広司・KADOKAWA/JOKER GAME ANIMATION PROJECT

            ©JOKER GAME THE STAGE PROJECT

◆公式HP :http://www.marv.jp/special/jg-stage/

◆公式twitte:@jg_stage

多様なジャンルから注目を集める  「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」  9人のフリースタイルラッパーと 00ナンバーサイボーグがコラボした オリジナルミュージックビデオがわずか 1ヵ月間で再生回数53万回を突破  第3章まで見逃せない!! SNSやYouTubeでは「サイボーグ009」関連動画の話題が絶えない  注目の第3章の展開は??

株式会社GALDir Mediaは、アニメ『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』とのコラボレーション企画として、ラッパーのKEN THE 390をサウンドプロデューサーに迎え、本企画に賛同した9人のカリスマラッパーと共に楽曲「CALL OF JUSTICE」を制作しました。ミュージックビデオをYouTubeで公開しました。わずか1ヵ月にもかかわらず、12月16日現在、再生回数は534,000回を記録しています。

 

サイボーグといえば、天才マンガ家・石ノ森章太郎氏が生み出した永遠のヒーロー『サイボーグ009』です。この度、映像化50周年記念作品として11月25日(金)より『CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第1章』が劇場公開されました。
本作が注目される要因の一つとして、今回の作品がフル3DCGアニメーションという新たな姿で再誕(リボーン)しているということが挙げられます。

 

第1章 劇場公開から多様なジャンルの著名人もSNS上で感想を述べています。ものまねタレント「ざわちん」は自身のブログで『もうアニメとは思えないほどリアルでカッコ良かった~』と記載。他にも原宿系カリスマモデルの「こんどうようぢ」や「時人」をはじめ多くのモデル達もTwitter上で本作品の感想をツイートしてます。アイドルのファンも多く、その中でも「月野もあ」は本作品の告知動画で、自身のナレーションを入れたバージョンを積極的に制作するほどです。
上記の反響も考慮し、「CALL OF JUSTICE」のサプライズLIVEも12月に披露。約1万人を魅了し、大きな盛り上がりを見せました。

 

今回の『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』は元々の009ファンはもちろんですが、初見でも楽しむことができる新ストーリーの為か、世代を超えて若者からも注目を集めています。現在は第3章 劇場公開中。(※一部劇場にて第1章~第2章、延長上映中)また、本作品は2017年初春Netflixにて配信予定です。各業界から集まった関係者試写会では、「仲間との絆を改めて考えさせられた」、「正義の価値観は角度によって異なる」、「まさか泣かされると思わなかった」など、人間として生きる上でとても考え深い感想ばかりが寄せられています。
2016年はアニメのヒット作品が多い中、この『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』もまた全編見逃すことはできません。

 

【CALL OF JUSTICE】
-KEN THE 390/DOTAMA/RUDE-α/Rei(C)hi/じょう/ACE/MC☆ニガリa.k.a赤い稲妻/Lick-G/KOPERU-
https://www.youtube.com/watch?v=fjuzmMgrrIY

 

【特別プロモーション映像】
https://www.youtube.com/watch?v=21N5BFyLDbc

 

『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』
第3章 劇場公開中。(※一部劇場にて第1章~第2章、延長上映中)
2017年初春Netflixにて配信予定
原作        : 石ノ森章太郎
総監督       : 神山健治
監督        : 柿本広大
キャラクターデザイン: 齋藤将嗣
アニメーション制作 : SIGNAL.MD・OLM Digital, Inc.
製作        : 石森プロ・Production I.G
配給        : 東宝映像事業部
公式サイト     : http://www.cyborg009.jp
公式Twitter       : @cyborg009coj

 

(C)2016「CYBORG009」製作委員会

石森プロ公式ホームページ: http://ishimoripro.com

「ゼルダの伝説」30周年を記念して行われたフルオーケストラコンサートのCD化が決定!

 1986年にファミリーコンピュータ™ディスクシステムで「ゼルダの伝説」が発売されて以来、長きにわたり愛され続けている「ゼルダの伝説」シリーズです。その30周年を記念してフルオーケストラでのコンサートが行われました。

10/1京都を皮切りに、追加公演も含め東京、京都、大阪、名古屋で5会場6公演行われたコンサートは、ソールドアウトの会場も多く、ゼルダの伝説ファンを熱狂させました。今回10/16開催された東京芸術劇場コンサートホールでの音源を収録したCDの発売が決定しました。歴代シリーズの人気曲を指揮竹本泰蔵が率いる東京フィルハーモニー交響楽団が演奏、30年にわたり輝き続けるゼルダ音楽の魅力を存分に楽しめる内容となっています。「初回生産限定盤」に同梱されるDVDには、会場のスクリーンに映し出されていた「ゼルダの伝説」の映像を収録しました。映像に合わせてコンサート音源も収録されており、会場の臨場感が自宅でも味わえる作品です。さらに豪華BOX使用の中には「CDスタンド」と「缶バッジセット」の2大特典を封入です。

コンサートに行った人はもちろん、行けなかったファンの方々も楽しめるメモリアルな、30周年記念にふさわしい内容となっています。

 

【作品概要】

2017年2月15日(水)発売

ゼルダの伝説30周年記念コンサート

【初回数量限定生産盤】COZX-1293~5(CD2枚+DVD1枚)¥5,500+税

・豪華BOX仕様

・オリジナルCDスタンド、オリジナル缶バッジセット封入

・同梱DVDには会場スクリーンに映し出されたゲーム映像をコンサート音源と合わせて収録

 

【通常盤】COCX-39895~6(CD2枚組)¥3,000+税

※初回盤、通常盤ともにCD収録内容は同じです

 

■ゼルダの伝説30周年記念コンサート

2016年

10月1日(土)ロームシアター京都メインホール

10月16日(日) 東京芸術劇場コンサートホール(昼夜2回公演)

12月1日(木)大阪オリックス劇場

12月4日(日)東京Bunkamura オーチャードホール

12月14日(水)名古屋日本特殊陶業市民会館フォレストホール

収録:2016年10月16日(日)東京芸術劇場コンサートホール

指揮:竹本泰蔵

演奏:東京フィルハーモニー交響楽団

 

©1986-2016 Nintendo

 

※ファミリーコンピュータ・ファミコンは任天堂の商標です。

 

【日本コロムビア「ゼルダの伝説」CD情報サイト】

http://columbia.jp/zelda/