アニメ「ドラゴンボール」の世界を体験できる史上最大の祭典 『ドラゴンボール天下一武道祭2017』内にて 謎解きラリー『合体ザマスをやっつけろ!』開催

株式会社SCRAP(本社:東京都渋谷区 代表:加藤隆生)は、2017年8月10日(木)~27日(日)池袋・サンシャインシティ 文化会館ビル2F 展示ホールDにて行われる『ドラゴンボール天下一武道祭2017』内にて謎解きラリー『合体ザマスをやっつけろ!』を開催することを発表いたします。

本イベントは、『ドラゴンボール天下一武道祭2017』の入場者全員が参加できるオリジナルの謎解きラリーです。合体ザマスによって滅亡危機にさらされた未来の地球を救うため、プレイヤーはドラゴンボールのキャラクター“トランクス”となって、会場内に散りばめられた謎を解き、強敵“合体ザマス”攻略を目指します。

「ドラゴンボールの世界に誘われた君は、“合体ザマス”をやっつけて、ヒーローになることができるのか!?」ドラゴンボールを肌で感じることができる、超ホットなイベントにどうぞご期待ください。

 

『ドラゴンボール天下一武道祭2017』

公式HP:http://budosai.com/

日時:2017年8月10日(木)~8月27日(日)会期中無休

時間:10:00~17:30(最終入場17:00)

会場:池袋サンシャイティ  文化会館ビル 2F 展示ホールD (東京都豊島区池袋 3-1)

http://www.sunshinecity.co.jp/

主催:ドラゴンボール天下一武道祭2017 実行委員会

 

謎解きラリー『合体ザマスをやっつけろ!』への参加方法について

『ドラゴンボール天下一武道祭2017』にご来場された方全員が、無料で体験する事ができます。

入場時に謎解きキットを配布いたします。

 

『ドラゴンボール天下一武道祭2017』とは

本イベントは、 週刊少年JUMP連載開始から30年以上が経過し、大人から子どもまで幅広いファン層を誇り、日本だけでなく世界中にも人気が拡大している「ドラゴンボール」の作品世界を体験できる祭典です。

 会場には、「ドラゴンボール」の数々のエピソードや魅力的なキャラクター達を紹介するコーナーや、孫悟空を目指して幾多の修業にチャレンジする体感コーナーから、人気のデジタルキッズカードゲーム「スーパードラゴンボールヒーローズ」を体感できるコーナーなど充実した展示のほか、本イベントでしか手に入らないオリジナル商品も発売予定です。

会期:2017年8月10日(木)~8月27日(日) 会期中無休

時間:10:00~17:30(入場は17:00まで)

会場:池袋サンシャインシティ 文化会館ビル2F 展示ホールD

   (東京都豊島区東池袋3-1)

主催:ドラゴンボール天下一武道祭2017 実行委員会

入場料:【前売券】大人[中学生以上]:1,000円

                          子ども[3歳~小学生]:700円

    【当日券】大人[中学生以上]:1,200円

                         子ども[3歳~小学生]:900円

公式HP:http://budosai.com/

 

SCRAPとは

2008年、株式会社SCRAPを設立。遊園地やスタジアムを貸し切ってリアル脱出ゲームを作ったり、本やアプリ、TV番組にも謎をしかけ、企業の謎解きプロモーション企画をお手伝いしたりしているうちに、すっかり謎イベントの制作会社として世間に認知されてしまった京都出身のフリーペーパー制作会社(しかもフリーペーパーは絶賛休刊中)。勢いに乗ってファンクラブ「少年探偵SCRAP団」も結成。テレビ局・レコード会社などともコラボレーションを行い、常に新しいエンターテインメントを生み出し続けている。

オフィシャルサイト:http://www.scrapmagazine.com/

リアル脱出ゲームオフィシャルサイト:http://realdgame.jp/

ツイッターアカウント:@scrapmagazine

リアル脱出ゲームツイッターアカウント:@realdgame    

 

 

練馬区独立70周年記念  「練馬アニメカーニバル2017」 10月14日(土)、15日(日)開催決定! 大ヒット映画『この世界の片隅に』も参加 【アニメの祭りだ!ネリマに行くぞ。】

練馬アニメカーニバル推進連絡会は、来たる10月14日(土)、15(日)の両日「練馬アニメカーニバル2017」を開催いたします。本イベントは練馬区にとって重要な産業であるアニメーションを、より深く、楽しく、身近に感じていただくことを目的に様々な企画を展開します。“ジャパンアニメーション発祥の地”と呼ばれる練馬区ならではのイベントをお届けします。

練馬アニメカーニバル公式サイト
http://animation-nerima.jp/event/carnival/

 

■プログラム第1弾
映画『この世界の片隅に』大ヒット感謝祭 実施決定!
今もなおロングラン上映を続ける映画『この世界の片隅に』。「第40回日本アカデミー賞 最優秀アニメーション作品賞」、「第41回アヌシー国際アニメーション映画祭 長編部門 審査員賞」など数々の賞を受賞し、国内外から作品の品質が高く評価されています。
監督は、練馬区内にある日本大学芸術学部出身で、現在も同校で講師を務める片渕須直さん。公開から約1年後の記念トークでは、片渕監督と真木プロデューサーのスペシャルトークを中心にお届けする予定です。

 

◆ステージ:練馬文化センター 大ホール
10月14日(土) 16:00~18:00(予定)

 

◆ゲスト(敬称略):
片渕須直(監督)・真木太郎(プロデューサー)
(予定。変更になる場合もございます。予めご了承ください。)

そのほか人気アニメ作品ステージ、アニメ作品上映、コラボ屋台など企画満載!
各プログラム参加申込は8月下旬頃開始を予定しています。

最新情報は、練馬アニメカーニバル公式サイトをご覧ください。
http://animation-nerima.jp/event/carnival/

その他《アニメ・イチバンのまち》練馬に関する情報は『練馬アニメーションサイト』をご覧ください。
http://animation-nerima.jp/

※開催プログラムは都合により変更・中止することがあります。

 

■イベント開催概要
・開催日:2017年10月14日(土)・15日(日)11:00~18:30(予定)
・会場 :練馬駅北口周辺
     (1) 練馬文化センター
     (2) 区民・産業プラザ(Coconeri 3F)
     (3) 平成つつじ公園
     (4) ペデストリアンデッキ
      ※プログラムによって実施会場が異なりますのでご注意下さい
      ※西武池袋線(地下鉄有楽町線・副都心線直通)および都営大江戸線の練馬駅北口から徒歩1分
・入場料:無料 ※プログラムにより事前申込可能なものがございます。
     詳しくは上記「練馬アニメカーニバル公式サイト」にて後日発表いたします。
・主催 :練馬アニメカーニバル推進連絡会
     (練馬区、ねりま観光センター(練馬区産業振興公社)、西武鉄道、ジェイコム東京、
      東映アニメーション、一般社団法人練馬アニメーション)

 

■ジャパンアニメーション発祥の地、「アニメ・イチバンのまち 練馬区」
日本最初の劇場用カラー長編アニメ「白蛇伝」を制作した東映動画(現・東映アニメーション)や、日本で最初の連続TVアニメ「鉄腕アトム」を制作した虫プロダクションがあり、“ジャパンアニメーション発祥の地”と呼ばれる練馬区。現在も100社を超えるアニメ関連事業者が集積するアニメ産業が盛んなまちでもあります。
アニメとの関わりの中で「イチバン最初のまち」である練馬区はまさに「アニメ・イチバンのまち」と呼ぶべきまち。その練馬区が、アニメをさらに楽しく身近に感じてもらおうと2007年から開催しているのが今年で11回目を迎える「練馬アニメカーニバル」です。

 

■今年のテーマは【アニメ作品がもう一歩面白くなる2日間】
アニメーション作品の中に活きる技術や、制作に参加するクリエイターの思いなどを知り、作品がさらに面白くなるイベントを目指します。ぜひ本イベントにご来場いただき「アニメ・イチバンのまち 練馬」をご体感ください。

 

全国に先駆けて、小田急新宿店で話題作の展覧会を開催! 「メアリと魔女の花 ジ・アート展」 ~原画展示のほか、フォトコーナー、米林監督によるサイン会も~

株式会社小田急百貨店では、7月26日(水)~31日(月)の期間、新宿店本館11階催物場において、大ヒット公開中のアニメーション映画『メアリと魔女の花』の展覧会「メアリと魔女の花 ジ・アート展」を全国に先駆けて開催します。

 絵コンテや背景画などの展示のほか、作中のメアリのように魔力が試せるインタラクティブコーナーや、空を飛んでいるような雰囲気が味わえるフォトロケーションコーナーの開設など、大人から子どもまで楽しめる内容です。また、7月26日(水)には、米林宏昌監督によるサイン会を実施します。

 

<会場には、原画など約200点を展示。美しい背景美術の数々に出会えます!>

 「メアリと魔女の花」は、「借りぐらしのアリエッティ」「思い出のマーニー」を手掛けた米林宏昌監督の最新作で、西村義明プロデューサーと設立したスタジオポノックの第一回長編作品です。主人公のメアリが、禁断の魔女の花との出会いをきっかけに大冒険へと巻き込まれていくという物語で、米林監督が得意とする精緻で美しい背景美術と圧倒的なアニメーションを用いたエンターテイメント作品として、公開直後から早くも話題を集めています。

 

 今般開催する「メアリと魔女の花 ジ・アート展」では、作品選定までの工程や企画段階で作ったジオラマなどメイキングに関する展示のほか、各キャラクターの設定画や、スタジオジブリ作品を多数手掛けたスタッフが所属し、また、数々の作品で美術監督を務めた男鹿和雄氏をアドバイザーに迎えた背景美術スタジオ『でほぎゃらりー』による森、空、魔法の世界など美しい背景画、あわせて約200点の原画や複製原画を展示します。また、ストーリースケッチやキャラクターを動かすための原画など、なかなか世の中に出ることのない貴重な資料も多数展開します。

 

<お子さまも大満足の体験コーナーや、充実のグッズコーナーも!>

 会場内には、顔認識カメラによる写真が撮れるインタラクティブコーナー「メアリの魔力テスト」のほか、トリックアートを駆使して、自分がほうきに乗って空飛ぶ写真が撮れるフォトロケーションコーナーを開設。お子さまはもちろん、SNSでのシェアなど、大人にも楽しんでいただけること請け合いです。

 また、グッズコーナーも充実。関連書籍やCD、DVD、パズル、ぬいぐるみ、文具、雑貨などを販売します。   

  【グッズの一例】   

・ほうきボールペン 1,296円     

・指人形セット        1,944円     

・ペンポーチ              1,404円        

・スマートフォンカバー 2,484円     ほか

 

<ファン必見!米林監督によるサイン会やメアリに会えるイベントを開催!>

○米林監督サイン会

 日時:7月26日(水)11時~ 

 「メアリと魔女の花」を手掛けた米林宏昌監督が来場し、サイン会を行います。当日、グッズコーナーにて対象書籍をお買い上げの先着50名様に整理券を配布します。(整理券は10時から配布)

 

○メアリがやってくる!  

日時:7月29日(土)、30日(日) 各日11時~、13時~、15時~ ※各回30分

映画でも大活躍の「メアリ」に会える、グリーティングイベントを行います。

 

<開催概要> 

名称:メアリと魔女の花・ジ・アート展 

期間:2017年7月26日(水)~31日(月)  

時間:10時~20時30分(入場は閉場の30分前まで)

      30日(日)は20時、最終日は17時閉場  

場所:小田急百貨店新宿店本館11階催物場

所在地:東京都新宿区西新宿1ー1ー3

アクセス:JR、小田急線ほか私鉄各線 新宿駅西口すぐ

入場料: 一般 700円、大高校生 500円、中学生以下無料

   

■主   催    :「メアリと魔女の花」製作委員会

■企画協力:スタジオポノック 

■制 作   :ムービック・プロモートサービス

 

クレジット表記

(C)2017「メアリと魔女の花」製作委員会

クロスメディアプロジェクト「温泉むすめ」、初のニコニコ生放送決定!ニコ生で新情報の発表も?!

日本全国の温泉をモチーフにしたキャラクターと声を担当する声優たちが、全国の温泉地を盛り上げるべく、歌と踊りで人々に“笑顔と癒し”を与えるアイドル活動を行うプロジェクト「温泉むすめ」の初となるニコニコ生放送が決定です。

「温泉むすめ」プロジェクトの中心となるアイドルグループ「SPRiNGS」のメンバーを演じる、高田憂希さん(草津結衣奈 役)、長江里加さん(箱根彩耶 役)、高橋花林さん(秋保那菜子 役)、本宮佳奈さん(有馬輪花 役)、篠田みなみさん(道後泉海 役)、日岡なつみさん(登別綾瀬 役)、遠藤ゆりかさん(下呂美月 役)、桑原由気さん(有馬楓花 役)、和多田美咲さん(奏・バーデン・由布院 役)が出演し、同プロジェクトの今までの展開を振り返ります。

現在新キャラクターが順に発表されているアイドルグループ「AKATSUKI」「LUSH STAR☆」「Adhara」「petit corolla」のメンバーもいよいよ残すところあと一人となりました。

ますます今後の活動が気になる「温泉むすめ」ですが、この放送での新情報の発表の可能性もありますので、是非チェックしてみてください。

 

■温泉むすめ公式HP

https://onsen-musume.jp/

 

■公式ツイッター

@onsen_musume_jp

 

■ニコニコ生放送 概要

「温泉むすめ」初ニコ生!最新情報発表会~袴で全員集合~

放送:ニコニコ公式生放送

日時:7月23日(日) 21時~(20時50分開場)

出演:高田憂希(草津結衣奈 役)、長江里加(箱根彩耶 役)、高橋花林(秋保那菜子 役)、本宮佳奈(有馬輪花 役)、篠田みなみ(道後泉海 役)、日岡なつみ(登別綾瀬 役)、遠藤ゆりか(下呂美月 役)、桑原由気(有馬楓花 役)、和多田美咲(奏・バーデン・由布院 役)

 

番組URL: http://live.nicovideo.jp/gate/lv302169341

 

■著作権

© 温泉むすめ/Enbound, Inc.

セーラームーン史上初のクラシックコンサート、10戦士描きおろしイラストのオリジナルグッズ全ラインナップ大公開!

「美少女戦士セーラームーン」25周年企画の一環として、8月2日(水)・3日(木)に東京芸術劇場にて開催される「美少女戦士セーラームーン25周年記念 Classic Concert」のオリジナルグッズが公開となりました。

全44ページのボリューム満点なパンフレットや、セーラー10戦士のイラストやロゴを使用したオリジナルアイテムです。そして、ジュエリーブランド「THE KISS」とのコラボレーションネックレスなど全15種類のラインナップとなっています。販売方法や販売場所など詳細は後日公開となります。

さらに、ファンからの多くの声に応える形で、海外在住者向けのチケット販売もスタートします。

チケットは2日の夜公演と3日の昼公演に関しては、残りわずかなので早めにチェックしてほしいです。

セーラームーン25年の歴史の中でクラシックコンサート開催は初です。アニメや映画、ミュージカルで使用された「ムーンライト伝説」「乙女のポリシー」といった名曲の数々を、オーケストラやセーラームーンに縁のあるゲストアーティストが演奏いたします。

 

【イベント情報】

「美少女戦士セーラームーン25周年記念 Classic Concert」

■公演日時

8月2日(水) 開場18:15/開演19:00

8月3日(木) 開場13:15/開演14:00

     開場18:15/開演19:00

■場所:東京芸術劇場コンサートホール(東京・池袋)

■出演者(敬称略)

指 揮:吉田誠

管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

声の出演:三石琴乃(セーラームーン/月野うさぎ役)

ゲストアーティスト:小坂明子、石田燿子、寺下真理子、SUGURU(from TSUKEMEN)

チケット料金:S席8,900円(税込) A席7,900円(税込)

 

【URL】

セーラームーンクラシックhttp://sailormoon-classic.com

 

【チケットプレイガイド情報】

e+(イープラス)国内 http://eplus.jp/sailormoon-concert/

e+(イープラス)海外 http://eplus.jp/ib-sailormoonclassic/

チケットぴあ http://w.pia.jp/t/sailormoon-classic/

0570-02-9999 (Pコード:326-858)

ローソンチケット http://l-tike.com/sailormooncon/

0570-084-003 (Lコード:39393)

0570-000-407 (オペレーター対応)

東京芸術劇場ボックスオフィス

0570-010-296 (10:00~19:00/ナビダイヤル)

http://www.geigeki.jp/t/

 

※クレジット記載・©Naoko Takeuchi

 

 

映画『きみの声をとどけたい』 みんなの声の力で実現した鎌倉花火大会で 連動企画 実施決定!

株式会社東北新社(東京都港区・植村 徹社長)が共同製作・配給する劇場長編アニメーション映画『きみの声をとどけたい』と、7月19日に開催される「第69回鎌倉花火大会~みんなでつくる花火大会~」は、以下の通り連動企画を実施いたします。

 

 映画『きみの声をとどけたい』は、湘南・鎌倉を舞台にした、高校生たちが声の力で起こす“小さなキセキ”の物語です。開催が危ぶまれていた今年の「鎌倉花火大会」が市民の方々の“声の力”で実現したことと、この映画の「“声の力”が起こすキセキ」というストーリーが合致したことから、今回の連動企画が実現しました。

 連動企画ではまず「きみの声をとどけたい~サポーターズ花火~」を実施、花火玉を購入してくださったサポーターの方たちのメッセージが打ち上げと同時に読み上げられます。まさに花火とともに“きみの声をとどける”という企画です。

そして、花火大会当日のラジオ中継として、鎌倉FMの特別番組「きみの声をとどけたい~みんなでつくる花火大会~」を放送、映画のキャストであるNOW ON AIRが出演します。

 

 映画『きみの声をとどけたい』は、8月25日(金)よりTOHOシネマズ  新宿をはじめとする全国の劇場にて公開されます。物語の舞台・鎌倉とのさまざまな取り組みも予定していますので、ぜひご注目ください。

 

■第69回鎌倉花火大会~みんなでつくる花火大会~

開催日時:7月19日(水)19時20分~20時10分  主催:鎌倉市

開催場所:由比ヶ浜海岸、材木座海岸  打上数:約2,500発(予定)

※雨天・荒天・高波の場合は中止 ※詳しくは公式ホームページをご確認ください。

http://hanabi.kamakura-info.jp/

 

■鎌倉FM 鎌倉花火大会特別番組「きみの声をとどけたい~みんなでつくる花火大会~」

放送日時:7月19日(水)17時00分~21時00分

出演:NOW ON AIR / TAMAYO 他

コーナー:「コトダマラジオ~花火大会スペシャル~」 17時30分~18時45分

花火実況中継 19時15分~20時10分

 

■『きみの声をとどけたい』

8月25日(金)よりTOHOシネマズ 新宿ほか全国ロードショー

監督:伊藤尚往

脚本:石川 学

キャスト:片平美那/田中有紀/岩淵桃音/飯野美紗子/神戸光歩/鈴木陽斗実/三森すずこ/

                  梶  裕貴/鈴木達央/野沢雅子 ほか

キャラクターデザイン:青木俊直

アニメーションキャラクターデザイン:高野 綾

音楽:松田彬人

制作:東北新社、マッドハウス  

製作:「きみの声をとどけたい」製作委員会

イメージソング 「この声が届きますように」(NOW ON AIR)

http://kimikoe.com/nowonair/

(C)2017「きみの声をとどけたい」製作委員会

 

【東北新社 会社概要】

代 表 者   :植村 徹

設  立 :1961 年4月1日

資 本 金  :24 億 8,700 万円

事業内容:総合映像プロダクション

http://www.tfc.co.jp/

『ルパン三世』原作50周年を記念し 7月6日~9日フランスJapan Expo2017にブース出展! ~ ルパンの第2の故郷フランスでさらなる認知拡大を ~

株式会社トムス・エンタテインメント(本社:東京都中野区 代表取締役社長:鈴木義治 以下 トムス)は、2017年7月6日(現地時間)からフランス・パリ近郊にて開催されるJapan Expo2017に『ルパン三世』のブースを出展いたします。

 

■原作50周年を記念したブース出展
アニメ、実写、舞台とさまざまな形で発表されてきたモンキー・パンチ原作『ルパン三世』は、2017年に原作誕生50周年を迎えました。TVアニメシリーズはPart4まで制作され、男女問わず幅広い年齢層に愛されています。イタリアではスタイリッシュで粋な作風を愛するルパンファンが多く、2015年に放送された『ルパン三世Part4』は舞台がイタリア・サンマリノであることも親和性を発揮し、大好評を得ました。
このような海外での人気を受け、原作50周年となる節目の年に、トムスは2017年7月6日からフランス・パリ近郊で開催されるJapan Expo2017に『ルパン三世』のブースを出展いたします。

 

■ルパンの第2の故郷フランスで情報発信
アニメではルパン三世がルパン一世の孫という設定となっており、ルパン一世のモデルとなった怪盗アルセーヌ・ルパンは、フランスの小説家モーリス・ルブランによる有名な推理小説・冒険小説の題名として、また主人公名として知られています。このようにルパンの第2の故郷ともいえるフランスで『ルパン三世』をあらためて知っていただく機会として、今回のブース出展では名アニメーターの友永和秀やテレコム・アニメーションフィルム プロデューサー浄園祐らによるトークイベントや描き下ろしイラストのプレゼントを伴ったサイン会を実施。『ルパン三世』のさらなる認知拡大に注力いたします。

 

【Japan Expo2017 概要】
2000年から開催されている欧州最大級の日本文化/クールジャパンのコンベンション。マンガ、ゲーム、音楽などのエンタメから武道、民芸などの伝統文化までカバーしており、2016年には4日間で23万4,852人もの来場者を記録しています。

開催日時        :2017年7月6日~9日(現地時間)
開催場所        :フランス パリ ノール・ヴィルパント
『ルパン三世』ブース番号:Hall5 D148
主催者         :JTS Group

 

【ルパン三世】
<<アニメ公式サイト>>
ルパン三世 NETWORK   : http://www.lupin-3rd.net/
ルパン三世 NETWORK(仏語) : http://www.lupin-3rd.net/fr/

原作:モンキー・パンチ (c)TMS

あれはまさしく巷で話題のいやし系ぬいぐるみ! 『ポプテピピック』のポプ子とピピ美が“ぴたぬい”に

ホビーメーカー株式会社壽屋(本社:東京都立川市緑町/代表:清水一行)がプロデュースする『ポプテピピック ぴたぬい』各種が、コトブキヤ各店(オンライン含む)及び全国雑貨店、アニメショップにて11月より販売決定です。

ラインナップは「ポプ子」と「ピピ美」の二種となっております。全高約14~17cmと手頃な大きさなので持ち運ぶにも場所を選びません。“ぴたっ”と可愛い、ポプ子とピピ美を是非日常に取り入れてみてください。

 

【ぴたぬいとは…】

ぎゅっとはさんで“ぴたっ”と寄り添うぬいぐるみマスコット。

背中をつまむと腕がひらいて、いろんなものに抱きつくよ!

顔の向きを変えればくっつく場所も選ばないスグレモノ♪

可愛い「ぴたぬい」たちとステキな時間をすごしてね☆コレクターズアイテムとしては勿論、“サブカルクソ女”にプレゼントしても喜ばれる素敵な逸品です。

 

【商品概要】

◎2017年11月発売◎

■ポプテピピック ぴたぬい ポプ子、ピピ美

各¥2,100(税抜)

 

【販売店】

●コトブキヤ直営店・オンラインショップ

通販による商品ご予約・ご購入ページ:http://qq1q.biz/sna5

●全国雑貨店・アニメショップ各店

●製造元:コトブキヤ

●商品仕様:ポリエステル    

●コピーライト:(c)大川ぶくぶ/竹書房

『巨人の星』『あしたのジョー』などで知られる 梶原一騎 没後30年イベント「SO!一騎集会」8月6日開催決定! 漫画家・ちばてつや、川崎のぼる、森川ジョージほか、豪華ゲストが集結

株式会社トムス・エンタテインメント(本社:東京都中野区 代表取締役社長:鈴木義治 以下 トムス)は、有限会社A・Tプロダクツが主催する「梶原一騎絶筆30年~SO!一騎集会~」を2017年8月6日(日)に、東京・科学技術館 サイエンスホールにて開催。チケットを7月1日(土)10時から販売いたしました。

 

■稀代の原作者「人間・梶原一騎」記念イベント開催!

梶原一騎の没後30年に当たる2017年です。また、日本に国産アニメーションが誕生して100周年に当たる2017年です。「漫画」と「アニメ」を「物語」で結んだパイオニアの功績を讃え、「人間・梶原一騎」をファンの皆様と共有する記念イベント「梶原一騎絶筆30年~SO!一騎集会~」を開催いたします。

イベントではご家族をはじめ、ゆかりのクリエイター、ちばてつや氏(漫画:『あしたのジョー』)、川崎のぼる氏(漫画:『巨人の星』)、森川ジョージ氏(著:『はじめの一歩』)らが登壇し、梶原一騎の魅力や思い出を語ります。

さらに、原作者・梶原一騎の足跡を貴重な家族写真や邸宅取材映像を交えて綴るドキュメンタリー、日本のアニメ史に燦然と輝くアニメ作品のオープニング・エンディング上映などを予定します。約3時間におよぶ濃密なステージは、さらにサプライズを準備中です。なお、このイベントに際し、漫画家・平松伸二氏(『ドーベルマン刑事』ほか)が題字を担当いたしました。

 

■開催概要

イベント名 : 梶原一騎 絶筆30年~SO!一騎集会~

開催日時  : 2017年8月6日(日) 開場:15時 開演:16時

開催場所  : 科学技術館 サイエンスホール

        〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園2-1 科学技術館B2階

主催    : 有限会社A・Tプロダクツ

後援    : 講談社 / 集英社 / 東映アニメーション株式会社 /

        株式会社トムス・エンタテインメント

協力    : 雑誌「昭和40年男」 ほか

運営    : 株式会社トムス・エンタテインメント / ソニーPCL株式会社

チケット情報: チケットぴあ( http://w.pia.jp/t/kajiwara/ )

        ローソンチケット( http://l-tike.com/ikki30th )

        e+(イープラス)( http://eplus.jp/kajiwaraikki0806/ )

販売開始  : 2017年7月1日(土) 10時

 

【関連情報】

高森日佐志「弔花を編む 没後三十年、梶原一騎の周辺」

7月中~下旬刊行(文芸社)

高森朝樹(梶原一騎)、高森真土(真樹日佐夫)を兄に持つ著者が、身内の視点で掘り下げた、肉親ならではエピソード満載のエッセイ集。

 

【梶原一騎 プロフィール】

本名、高森朝樹(たかもり あさき)。高森朝雄(たかもり あさお)の筆名も使用。1936年9月4日生まれ。10代後半から月刊少年誌などで少年小説やスポーツ実録ものを執筆。その後、『チャンピオン太』で漫画原作者としてデビューし、1966年から『週刊少年マガジン』に梶原一騎の筆名で連載された『巨人の星』で名声を上げる。格闘技やスポーツを主な題材に、男の闘う姿を豪快に、ときには繊細に描き出し、本作以外にも『あしたのジョー』『タイガーマスク』『愛と誠』などの話題作を次々と生み出した。

 

【イベントに関するお問い合わせ先】

ソニーPCL株式会社:03-3492-9665

(土日祝除く、月~金曜日 11:00~17:00)

東京駅一番街「東京キャラクターストリート」 7月25日にリニューアルオープン! 「クレヨンしんちゃん」「すみっコぐらし」「プリパラ」 「レゴ(R)ストア」「妖怪ウォッチ」が仲間入り!

東京駅八重洲側に広がる商業施設「東京駅一番街」地下1階にある、人気キャラクターショップが集まる『東京キャラクターストリート』が2017年7月25日にリニューアルオープンします。
「クレヨンしんちゃん」、「すみっコぐらし」、「プリパラ」の3店舗が新規オープン。
さらに、「レゴ(R)クリックブリック」に代わり、新コンセプトのブランドストア「レゴ(R)ストア」が登場。
期間限定で出店していた「妖怪ウォッチ 出張ヨロズマート」も、常設店舗「ヨロズマートミニ」として、仲間入りします。

<特設ページURL>
http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/2017characterstreet

 

■クレヨンしんちゃん初の常設オフィシャルショップ!あのアクションデパートが東京駅に!
<店舗名>
クレヨンしんちゃんオフィシャルショップ ~アクションデパート東京駅店~

<外観>
https://www.atpress.ne.jp/releases/129882/img_129882_2.jpg

<概要>
25周年を迎え、世界中で愛されている「クレヨンしんちゃん」。
子どもから、お父さん、お母さん世代まで幅広く愛される国民的アニメです。
今回、常設店舗としては初となるオフィシャルショップが登場します。
店内は、主人公・野原一家行きつけの「アクションデパート」をイメージ。
お子様から大人まで「クレヨンしんちゃん」の登場人物になった気分で買い物ができます。

<ポイント>
・初の常設オフィシャルショップ!
・東京駅限定アートを使用したグッズが登場!

(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

 

■「すみっコぐらし」初の単独オフィシャルショップ!
<店舗名>
すみっコぐらしshop東京駅店

<外観>
https://www.atpress.ne.jp/releases/129882/img_129882_3.jpg

<概要>
「すみっコぐらし」は、サンエックス株式会社から2012年に登場したキャラクターです。
すみっこにいるとなぜか“落ちつく”という、日本人の気持ちを表現した世界観で幅広い世代に親しまれています。
今回オープンするショップは、“すみっコぐらしの世界に入り込んで、癒しと安心を感じられるすみっコの森とお部屋”がコンセプト。
また、“かわいくて、おいしい”をテーマにしたテイクアウトスイーツ専門店「mimi et bon」とコラボレーションしたスイーツを販売し、店内では製造工程も見ることができます。

<ポイント>
・初の単独オフィシャルショップ!
・テイクアウトスイーツ専門店「mimi et bon」とコラボレーションしたスイーツを販売!

(c)2017 SAN-X CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

 

■「プリパラ」の入り口が東京駅に登場!?
<店舗名>
プリパラショップ プリズムストーン 東京駅店

<外観>
https://www.atpress.ne.jp/releases/129882/img_129882_4.jpg

<概要>
“み~んなトモダチ!!み~んなアイドル!!”をコンセプトに、2017年で4年目を迎えるアイドルアニメシリーズ「プリパラ」。
現在は「アイドルタイムプリパラ」が放送中です。
本ショップは、アニメに登場するショップ「プリズムストーン」をイメージ。
店内には、作品の象徴となる時計を設置するほか、らぁらの等身大フィギュアがお出迎えするなど、初めて「プリパラ」に入ったときの新主人公・ゆいちゃんの気分を味わえます。

<ポイント>
・ショップ限定商品を多数ご用意!
・プリズムストーンでしか手に入らないお買い上げ特典、様々な店頭イベントも実施予定

(c)T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / IPP製作委員会

 

■“360°レゴ(R)体験”新コンセプトのブランドストアが登場!「レゴ(R)ストア」
<店舗名>
レゴ(R)ストア

<外観>
https://www.atpress.ne.jp/releases/129882/img_129882_5.jpg

<概要>
「レゴ(R)クリックブリック」に代わり、グローバルで展開している新コンセプトのブランドストア「レゴ(R)ストア」がオープンします。
「レゴ(R)ストア」では、日本国内のどこよりも早く、限定品が登場。
テーマごとのブロック製品の他に、好きな色や形のパーツを選んで買える「Pick a Brick」、好きなパーツを組み合わせて自分好みのミニフィギュアが作れる「Build a Mini」、ブロックが体験できるプレイコーナーも展開。見て、触って、組み立てて、そして遊んで、レゴ(R)ブロックの世界を体験していただけます。
日本国内では6店舗目の出店となります。

LEGO, the LEGO logo and the Minifigure are trademarks and / or copyrights of the LEGO Group.
(c) 2017 The LEGO Group.

 

■パワーアップして東京キャラクターストリートの仲間入り!「ヨロズマートミニ」
<店舗名>
ヨロズマートミニ

<外観>
https://www.atpress.ne.jp/releases/129882/img_129882_6.jpg

<概要>
期間限定で出店していた「妖怪ウォッチ 出張ヨロズマート」が常設店舗「ヨロズマートミニ」として仲間入り。
作中に出てくるコンビニ「ヨロズマート」をイメージした店内では、妖怪ウォッチの人気グッズはもちろんのこと、ヨロズマートだけの限定ぬいぐるみや文房具、お菓子、アパレル商品を取り揃えます。

(c)LEVEL-5 / 妖怪ウォッチプロジェクト・テレビ東京

 

■東京キャラクターストリート 詳細
東京駅八重洲口に直結した商業施設「東京駅一番街」にある『東京キャラクターストリート』は、テレビ局のオフィシャルショップのほか、様々なキャラクターのショップが集結した親子3代で楽しめる人気ゾーンで、年間約250万人が訪れています。
限定商品を取り扱う店舗も多く、日本人旅行客はもちろん、国外からも多くのお客様にお越しいただいています。
今回のリニューアルにより全32店舗となります。

所在地  : 東京駅一番街 地下1階 北通り(JR東京駅 八重洲地下中央口改札でてすぐ)
営業時間 : 10時~20時30分 (無休)
URL   : http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/