世界中のコスプレイヤーよ!海洋ごみ対策に立ち上がれ! 活動奨励金100万円! 「コスプレde海ごみゼロアワード」募集開始! ~アクション部門とコスチューム部門の2部門で募集~

世界コスプレサミット実行委員会(代表:小栗徳丸)と日本財団(会長:笹川陽平)は、海洋ごみ対策プロジェクト「CHANGE FOR THE BLUE」の一環として、10月1日(火)より全世界のコスプレイヤーを対象に「コスプレde海ごみゼロアワード」の募集受付を開始しました。

アワードは2部門からなり、1つ目のアクション部門では、海洋ごみの削減につながるコスプレイヤーならではの活動を募集します。また2つ目のコスチューム部門では環境に優しいコスプレ衣装の作り方を募集します。

本アワードは環境意識と発信力の高いコスプレイヤーに海洋ごみ問題の周知啓発を行うことを目的としています。審査は事務局及び海洋ごみ有識者や漫画・アニメ・ゲーム業界の第一人者等で構成された審査委員会で優れた取り組みを選出し、グランプリには活動奨励金100万円を授与します。

海は今、静かな悲鳴をあげて苦しんでいます。ヒーロー・ヒロイン、一人ひとりの行動が、未来に向けて美しい海を守ることにつながります。世界中で増え続ける海洋ごみの問題。2050年には、プラスチックをはじめとする海洋ごみの量が、魚の量より多くなるともいわれています。海洋ごみの約8割は、陸(街)から川を伝って流れ出したものです。海洋ごみを減らすには海だけでなく街でも活動することが必要ですが、このような事実もあまり知られていません。早急な対策を図るため、海洋ごみ対策を目的とした新たなプロジェクトを立ち上げました。

美しいロケーションで撮影できるように、世界中のコスプレイヤーの力でこの海を一緒に守っていくアクションの輪を広げるために、力を貸してください。

 

≪コスプレde海ごみゼロアワード 募集概要≫

募集期間:2019年10月1日(火)~2020年3月31日(火)

結果発表:2020年4月~2020年5月ごろ受賞者に通知、2020年8月ごろ発表予定

 

1. アクション部門

2020年に向けて、海洋ごみ削減につながる活動事例や海洋ごみの周知啓発を図る取り組みなど、海洋ごみ対策を目的に実施した活動・取り組みを世界中のコスプレイヤーから募集。

・グランプリ  100万円

・準グランプリ 50万円

・3位       30万円

・審査員特別賞 10万円

 

2. コスチューム部門

海洋ごみを減らす衣装の作り方や、再利用による衣装の作成等、衣装を造作する上での海洋ごみを減らす(Reduce)・再利用する(Reuse)・再生する(Recycle)等を意識したコスプレイヤーのコスプレ衣装レシピを募集。

・グランプリ  20万円

・準グランプリ 10万円

・3位      5万円

・審査員特別賞 5万円

 

応募方法・詳細は「コスプレde海ごみゼロ」公式サイト公開中です。

https://www.umigomi-cosplayaward.com/

 

■実施の背景

<コスプレイヤーにとって海とは>

コスプレイヤーにとって、海は大切なロケーション撮影場所の一つです。そんな海が汚れてきているのを、コスプレイヤー自身も感じています。撮影する時にはごみを捨てない、そして来る前よりもきれいにするためにごみ拾いをするコスプレイヤーも数多くいます。

 

<海洋ごみ問題における日本の役割>

海洋ごみによる海洋環境の汚染、人々の生活・健康への影響が懸念されており、対策が急務です。四方を海に囲まれた日本には、国際社会でリーダーシップを発揮し、これら諸問題の解決に取り組むことが求められています。

 

<日本財団「CHANGE FOR THE BLUE(チェンジ・フォー・ザ・ブルー)」の推進>

“これ以上海にごみを出さない”という社会全体の意識を高めるムーブメントを起こすため、産官学民からなる12のステークホルダーと連携し、海洋ごみの削減モデルを作り、国内外に発信するプロジェクトです。

公式webサイト: https://uminohi.jp/umigomi/index.html

 

<双方の取り組みが連携>

コスプレイヤーと連携した海洋ごみ対策活動を実施することで、コスプレイヤーが有する発信力や影響力で海洋ごみ問題を広く周知啓発し、削減活動を促す世界的ムーブメントを起こしていけると考え、共同で事業に取り組む運びとなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。