日本を代表するアーティスト28組と「ドラえもん」が出会う特別展 「THE ドラえもん展 OSAKA 2019」開幕! 9月23日(月・祝)まで、大阪文化館・天保山にて好評開催中

「THE ドラえもん展 OSAKA 2019」実行委員会は、日本を代表するアーティスト28組と「ドラえもん」が出会う特別展「THE ドラえもん展 OSAKA 2019」を2019年7月12日(金)から9月23日(月・祝)まで、大阪文化館・天保山(海遊館となり)にて開催します。

開幕前日の7月11日(木)には、関係者及び報道各社を対象にした特別内覧会や開会式を開催し、大きな盛り上がりを見せました。

 

◆7月11日(木)特別内覧会の様子

《記者発表会》

展示室前にて、本展の記者発表を開催。本展の参加アーティストである森村泰昌氏、増田セバスチャン氏にもご出席いただき、挨拶や写真撮影も行いました。

森村泰昌氏は「いよいよ大阪にTHE ドラえもん展がやってきて、嬉しいです。」と感無量の様子で、作品については「今回は、紙を使って衣装を作るコイケジュンコさんとコラボして、ドラえもんの漫画を集めてドレスを作っていただきました。そして時間と空間を操る、タイムマシンとどこでもドアを組み合わせ、今回はあえてグレーの作品に仕上げました」と話しました。また、展覧会については「会場全体がドラえもんのポケットのように、28組30名のアーティストのアイディアが詰まっており、とても楽しめます。関西の多くの方にご覧いただきたいです」と本展への来場を呼びかけました。

増田セバスチャン氏は「実は僕はドラえもんと同じ年、そしてのび太と同じ誕生日です(笑)。生まれついてのドラえもん愛が染みついています」とドラえもんへの愛を語り、作品については「私の作品は、実は奈良(東大寺)の大仏ぐらい大きく作りたかったのですが、会場に入らなかったので、高さ2メートルにしました(笑)。世界中のマーケットからマテリアルを集めてきて、世界中の色を集めました」と話しました。また、大阪の方へのメッセージとして「大阪の子ども達に作品を見ていただき、おっきいなあ、凄いなあ、と感じてもらえると嬉しいです」と話しました。

 

◆開催内容

ドラえもん×現代アート!

「あなたのドラえもんをつくってください」

国内外で活躍するアーティストたちに、こんなお願いをしました。

1970年の誕生以来、ドラえもんは、日本中にたくさんの夢を届けてくれました。

いま世界を舞台に活躍するアーティストたちの中にも、ドラえもんと出会い、夢を膨らませてきた方々がたくさんいます。

日本を代表するアーティスト28組と「ドラえもん」が出会う特別展。

誰も見たことのない「ドラえもん」、世界にひとつだけの新しい「ドラえもん」をつくりあげました。

いずれも、ジャンルを超えた独創性豊かな現代アートであるとともに、「ドラえもん」への想い溢れる作品となっております。

 

◆参加アーティスト

会田 誠、梅 佳代、小谷 元彦、クワクボリョウタ、鴻池 朋子、後藤 映則、近藤 智美、坂本 友由、佐藤 雅晴、シシヤマザキ、篠原 愛、しりあがり寿、中里 勇太、中塚 翠涛、奈良 美智、西尾 康之、蜷川 実花、福田 美蘭、増田セバスチャン、町田 久美、Mr.、村上 隆、森村 泰昌+コイケジュンコ、山口 晃、山口 英紀+伊藤 航、山本 竜基、れなれな(中島玲菜)、渡邊 希(50音順・敬称略)

 

◆会期

2019年7月12日(金)~9月23日(月・祝) 74日間 ※会期中無休

 

◆会場

大阪文化館・天保山(海遊館となり)

〒552-0022 大阪府大阪市港区海岸通1丁目5-10

 

◆開館時間

10:00~17:00 ※入館は閉館の30分前まで

 

◆観覧料

(一般)1,500円、(中学生・高校生)1,200円、(4歳~小学生)800円

 

◆主催

THE ドラえもん展 OSAKA 2019 実行委員会

(テレビ朝日、朝日新聞社、ADK EM、朝日放送テレビ、小学館、シンエイ動画、小学館集英社プロダクション、乃村工藝社)

 

◆お問合わせ

ハローダイヤル

TEL:050-5542-8600(年中無休:8:00~22:00)

 

◆おトクなセット券

 

■海遊館とのセット券

本展会場の大阪文化館・天保山すぐ隣にある海遊館とのお得なセット券です。

【価格】3,600円(大人)、3,300円(高校生)、2,250円(中学生)、1,900円(小学生)、1,300円(4歳以上)

【販売期間】7月12日(金)~9月23日(月・祝)

【販売場所】会場窓口、他プレイガイド

他、様々なSPECIAL TICKET実施

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。