「ひつじのショーン ファームガーデン」  3月31日グランドオープン! ~ENGLISH GARDEN ローザンベリー多和田~

株式会社東北新社(東京都港区・植村  徹社長)が国内における商品化権を運用している大人気キャラクター「ひつじのショーン」です。その世界観をリアルに再現した施設「ひつじのショーンファームガーデン」が3月31日(日)に滋賀県米原市にある観光施設「ENGLISHGARDEN ローザンベリー多和田」内にオープンします。

「ひつじのショーン」はその名の通り、ひつじのショーンを主人公としたイギリスのアードマン・アニメーションズ製作のクレイ・アニメーション作品。ユーモアあふれるストーリーと個性的なキャラクターが魅力のドタバタコメディーで、170の国や地域で展開され世界的な人気を得ています。

本施設ではそのショーンたちが暮らす牧場を、自然豊かな丘の上に人間サイズで再現。実際に中に入れる「牧場主の家」や夜にショーンたちの眠る「ひつじたちの小屋」は、外観はもちろん内装までも作品世界を忠実に再現しており、ショーンたちの世界をリアルに体感することができます。また、カフェテラスでは、ショーンたちの故郷、イギリスの文化を感じられる軽食やスイーツがお楽しみいただけます。

グランドオープンの3月31日(日)には記念セレモニーが開催され、アードマン・アニメーションズの創設者の一人デイビッド・スプロクストン氏も出席の予定です。

    子どもから大人までが一緒になって「観る」「体験する」「学ぶ」「食べる」ことを楽しめる施設「ひつじのショーン  ファームガーデン」の満を持してのオープンに、そして「ひつじのショーン」の多様な展開に今後ともぜひご注目ください。  

 

◆「ひつじのショーン」とアードマン・アニメーションズについて◆

イギリスのアードマン・アニメーションズは、ストップモーション技術を用いたクレイ・アニメーションで長い伝統を持ち、アカデミー賞(R)を始めとする権威ある賞を多数受賞、世界的に高い評価を受けています。その代表作の一つ『ウォレスとグルミット 危機一髪!』(1995年/英)に初登場したひつじ・ショーンを主人公にしたドタバタコメディー『ひつじのショーン』は、ユーモアあふれるストーリーと魅力的なキャラクターにより世界的な人気を博しています。

 

◆ENGLISH GARDEN ローザンベリー多和田◆

滋賀県米原市多和田 605-10 

tel.0749-54-2323 / fax.0749-54-2229

 公式HP http://www.rb-tawada.com

 

◆東北新社会社概要◆ 

代 表 者:植村 徹

設   立:1961 年4月1日 

資 本 金:24 億 8,700 万円

事業内容:総合映像プロダクション

https://www.tfc.co.jp/  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。