劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』 11月9日より中国で劇場公開! ~ シリーズ最高の興行収入を更新中の第22弾 ~

株式会社トムス・エンタテインメント(本社:東京都中野区 代表取締役社長:鈴木義治 以下トムス)は、シリーズ最高の興行収入91億円を記録、また現在4D映画公開中の、青山剛昌原作『名探偵コナン』の劇場版長編アニメーションシリーズ第22弾『名探偵コナン ゼロの執行人』(2018年4月13日公開)を、2018年11月9日(金)より中国全土にて7,000~8,000スクリーン規模で公開することをお知らせします。

 

■劇場版『名探偵コナン』シリーズ、2年ぶりの中国公開!

同シリーズの中国における劇場公開は5回目、2016年の第20弾 『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』に続き、2年ぶりとなります。公開にあたっては、字幕版及び吹き替え版を制作しました。

このたびの劇場版第22弾『名探偵コナン ゼロの執行人』は、安室透をめぐる組織構造と人間模様、さらに壮絶なカーアクションをはじめとしたスペクタクルな映像が見どころ。トムスは、国内同様に、中国においても、熱いご支持を獲得するべくプロモーションを推進します。

 

◆「名探偵コナン ゼロの執行人」公式サイト◆

http://www.conan-movie.jp

(C)2018 GOSHO AOYAMA/DETECTIVE CONAN COMMITTEE All Rights Reserved

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。