劇場版アニメ・シリーズ第22弾 『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』 4月13日(金)より全国東宝系ロードショー! ~スペシャルゲストに上戸彩、博多大吉、主題歌は福山雅治!~

株式会社トムス・エンタテインメント(本社:東京都中野区 代表取締役社長:鈴木義治 以下 トムス)は、株式会社小学館(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:相賀昌宏)、讀賣テレビ放送株式会社(本社:大阪府大阪市 代表取締役社長:伝川幹)、日本テレビ放送網株式会社(本社:東京都港区 代表取締役 社長執行役員:大久保好男)、株式会社小学館集英社プロダクション(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:都築伸一郎)、東宝株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:島谷能成)と共同で、青山剛昌原作「名探偵コナン」劇場版長編アニメーション第22弾『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』を製作、2018年4月13日(金)より東宝系にて全国ロードショーいたします。

 

◆「名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)」公式サイト◆

http://www.conan-movie.jp

 

第22弾となる本作は、真実を暴く者VS正義を貫く者の魂がぶつかり合う極秘任務(シークレットミッション)ミステリー。スペシャルゲストには、TVシリーズに本人役で出演して以来12年ぶりの登場となる女優・上戸彩とお笑い芸人・博多大吉が初参加!さらに主題歌は福山雅治が本作の世界観を追求して書き下ろしたという楽曲「零-ZERO-」を提供、それぞれの信念が激突する本作を主題歌で表現しています。

 

■ストーリー

東京サミット開催の地となる東京湾の新施設「エッジ・オブ・オーシャン」。サミットが開催される5月1日には、2万2千人もの警察官が出動するというこの超巨大施設で突如、大規模爆発事件が発生!そこには、全国の公安警察を操る警察庁の秘密組織・通称「ゼロ」に所属する安室透の影があった。サミット当日ではなく事前に起きた爆破事件と、秘密裏に動く安室の謎の行動に違和感を禁じ得ないコナン。その時、現場の証拠品に残された指紋が、かつて警察庁に在籍していた毛利小五郎の指紋と一致してしまう!これは何かの陰謀なのか。小五郎の逮捕を巡って敵対し始めるコナンと安室。果たして謎の存在・安室透は、敵なのか、味方なのか?

監督には劇場版名探偵コナン初参加となる立川譲を迎え、スタッフ&キャストは脚本・櫻井武晴、音楽・大野克夫、主人公江戸川コナン役に高山みなみ、毛利蘭役に山崎和佳奈、毛利小五郎役に小山力也、安室透役に古谷徹など、不動のメンバーが集結。また、セガサミーホールディングス株式会社が運営する韓国初の統合型リゾート(IR)施設「パラダイスシティ」が撮影協力に名を連ねるなど、幅広い話題を集めています。

前作にあたる第21弾『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』は、興行収入シリーズ最高となる68.9億円を記録し、2017年邦画作品興行収入No.1を獲得。トムスは製作委員会の一員として、今後もエンターテインメント溢れる劇場版作品の魅力を皆さまにお届けしてまいります。

(C)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。