まだまだ続く!シン・ゴジラの快進撃。3月22日はシン・ゴジラ祭り!

昨年、爆発的な大ヒットで82 億円以上もの興行収入をあげ、現在もロングラン上映中の映画「シン・ゴジラ」です。音楽面でも話題となり、音楽集CD は“第58回輝く!日本レコード大賞”で特別賞を受賞し、セールスの記録は「ゴジラ」関連アルバムでは最高位を記録しました。年が明けても話題が途切れることはなく、今現在もトピックには事欠かないです。特に3月22日はゴジラとエヴァンゲリオンファンにとっては特別な日になりそうです。盛りだくさんなので順を追って挙げていきます。

 

◆『シン・ゴジラ劇伴音楽集』リリース!

ハイレゾ配信限定でリリースされていたサウンドトラック版『シン・ゴジラ劇伴音楽集』が、音源を限りなく忠実にディスク化する新技術によるUHQCD となり発売となります。

http://www.kingrecords.co.jp/cs/g/gKICS-3480/

 

◆高橋洋子、デビュー25周年の最新作をリリース!

「残酷な天使のテーゼ」や「魂のルフラン」などでも著名な、エヴァンゲリオンには欠くことのできないアーティストである高橋洋子さんが、同日に鷺巣詩郎氏リアレンジのマキシ・シングルをリリースします。

http://king-cr.jp/artist/takahashi/

 

◆『シン・ゴジラ』Blu-ray&DVD が発売!

「Blu-ray 特別版3 枚組」「Blu-ray 特別版 4K Ultra HD Blu-ray 同梱 4 枚組」「Blu-ray 通常版(2 枚組)」、「DVD版(2 枚組)」の4 タイプが発売されます。「Blu-ray 特別版」と「Blu-ray 特別版 4K」については、本邦初公開のメイキング映像や、本編で使われなかったカットなどが収録されたスペシャル特典BD が付属します。

http://shin-godzilla.jp/bluray/

 

◆『シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽』コンサート開催!

3 月22 日、23 日の2 日間にわたって、「シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽」が開催します。『シン・ゴジラ』公開記念プロジェクト、「ゴジラ対エヴァンゲリオン」の企画の1 つとして催される同コンサートは、『シン・ゴジラ』とアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』(テレビ東京系)の作中で流れる音楽をオーケストラの演奏で楽しめます。司会は綾波レイ役の林原めぐみさんと、『シン・ゴジラ』で泉修一役を務めた松尾諭さんが担当し、ゲストとして『新世紀エヴァンゲリオン』主題歌でお馴染みの高橋洋子さんが登場します。

http://www.khara.co.jp/gve_symphony/

※チケット一般発売は2月4日より。公式サイトhttp://www.khara.co.jp/gve_symphony/

 

以上のようにシン・ゴジラ関連作のリリースやイベントが目白押しの日となっています。CD に関してはジャケットアートワーク含め、現時点では未発表の情報が多いですがまもなく公表される予定ですので今後の情報に要注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。