アニソン/ゲーソンシンガーかなでももこ、12月11日に行うデビュー3周年記念ワンマンライブで持ち歌をすべて披露!!

アニソン/ゲーソンシンガー「かなでももこ」が、12月11日にデビュー3周年を記念したワンマンライブを行います。この日は持ち歌を全曲披露する内容の濃いライブになります。

 

どんな人にも年に一度かならず訪れくる記念日、それが「誕生日」です。アニソン/ゲーソンシンガーのかなでももこさんで言うなら、それは6月20日になります。デビュー以降、毎年彼女は6月にワンマンライブを行っています。

今年の6月11日には渋谷VUENOSを舞台に、昨年、本人も参加した「KING SUPER LIVE 2015」で出演者たちが歌った楽曲のカバーとオリジナル歌2つのスタイルを披露しました。

9月11日には、新宿MARZを舞台に朗読劇とライブをミックスした「音楽舞台劇」を実施しました。アーティストとしての成長ぶりを示してくれました。

  かなでももこさんには、「誕生日」と同時にもう一つ大切な記念日があります。それが、プロのシンガーとして羽ばたいた「デビュー日」であります。

彼女は2013年12月11日、アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」2ndシーズン4thエンディングテーマ『赤いメモリーズをあなたに』を発売しキングレコードよりデビューを飾りました。その日を新たな記念日と定め、かなでももこさんは翌年以降デビュー日となる12月11日にワンマンライブを行うようになりました。

 

 デビュー3周年となる今年の12月11日にも、かなでももこさんは渋谷CAMELOTを舞台にワンマンライブを行ないます。密接なライブハウスという場を選んだのにも理由があります。それは、今回「持ち歌全曲ライブ」を行うからです。

  打ち震える感情のままに歌いあげるミドルナンバー『赤いメモリーズをあなたに』も魅力だが、昨年は「かなでももこROCK PROJECT」を立ち上げ闇な感情をダークなロックサウンドに乗せ表現したよう、心を一つに熱狂出来る歌も数多く揃えています。互いの息吹を感じあえる空間でのライブこそ、今のかなでももこさんには相応しい場と言えようか。

 

  これまでにも、俊龍/米倉千尋/霜月はるか/YOFFY(サイキックラバー)/摩天楼オペラ/YOU(GACKT JOB)/宮下浩司(アリスプロジェクト)/永田雅規(Team 仮面女子) 等々、錚々たる作家陣が楽曲を提供しました。

アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」やゲーム「NOeSIS」シリーズに「琉球異聞 朱桜の繋」など、いろんなアニメ/ゲームソングも歌い続けてきました。それらすべてを一夜で堪能出来るのが、何よりも嬉しいです。演奏陣も、ヴィジュアル系バンドA(エース)の元メンバーたちが担当します。臨場感あふれる演奏を届けてくれるのも保証付きです。

  チケットはまだ若干残っていますので、気になった方は直ぐにでも手を伸ばしていただきたいです。当日も、伸ばした手の先で熱狂と興奮をつかめるはずです。

 

かなでももこオフィシャルHP

http://www.kanademomoko.com/

かなでももこレーベルサイト

http://king-cr.jp/artist/kanademomoko/

かなでももこオフィシャルtwittter

https://twitter.com/momoko_kanade

 

★LIVE情報★ 

「かなでももこ 3rd Anniversary Live2016 」

 2016年12月11日(日) 

 渋谷CLUB camelot (http://www.clubcamelot.jp/access.php)

【開演】18時00分(開場:17時00分)

【料金】4000円

【出演】かなでももこ

 Guitar:Mucho Gracias

 Violin&Keyboard:Rookie Fiddler

 Bass:Toshi

 Drums:Hiroshi Ishikawa

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。