2016 年5 月25 日発売 夏代孝明 「クロノグラフ」

ニコ動の歌い手として、その活動が注目されていた夏代孝明さんが、いよいよ1st Single を発売です。表題曲「クロノグラフ」はTV アニメ「フューチャーカード バディファイト トリプルディー」OP テーマです。ほかに夏代さんの繊細かつ、力強いボーカルを引き出す珠玉の4 曲を収録してます。

 

夏代孝明 公式HP http://7246.jp

フューチャーカード バディファイト 公式サイト

http://fc-buddyfight.com

 

「クロノグラフ」
通常盤(CD のみ) 定価:¥1,400(本体)+税 品番:BRMM-10037
生産限定盤(CD+DVD) 定価:¥1,900(本体)+税 品番:BRMM-10038

発売元:株式会社ブシロードミュージック

■CD 収録楽曲
1.クロノグラフ
2. 君のことずっと好きだった
3. エレジー
4. 366 日
5. クロノグラフ-instrumental-

■DVD 収録楽曲
クロノグラフ Music Clip

■封入特典
・フューチャーカード バディファイト PR カード(1 種1 枚封入、両盤共通)
・「フューチャーカード バディファイト トリプルディー」巻き帯ステッカー
(初回限定生産版盤のみ)

 

タイトル:クロノグラフ
<ネーミング説明>
クロノグラフとは腕時計の種類で、本来の時計機能とは別に小さなストップウォッチが動作す
るもの。
例えば、誰もがそれぞれの時計を持っていて、
生まれた瞬間にストップウォッチがスタートし、世界の終わりのタイミングで止まる。
それがホントに世界の時間軸で止まるのか、それともあきらめて自分自身で押すのか
その瞬間に誰かと夢見た未来を思い出してもがいていく。

 

■1,クロノグラフ(歌詞は一部変更となる可能性がございます。)
※引用の際は、一部・全部に拘らず、イーライセンスへの申請をお願い致
します。
作詞:夏代孝明・作曲:hirao(SpiralS)、安達練

どれくらい どれくらい 輝けるの
壊れた コンパスを 握りしめ歩く
すすみたい もどりたい わからないけど
見上げた空 星の歌が聞こえていた

あきらめたものだけが 輝いてた
くだらないことばかりを 忘れられないでいた

世界の終わりだって 時計が止まるその前に
心に煌いた 君と見た未来
希望や憧れを 映し出して手を伸ばすよ
きっと 何度でも何度でも 響く 鼓動のメロディー

どれくらい どれくらい 描けるだろう
色のない キャンバスを ただ眺めている

すすみたい もどりたい わからないまま
見慣れた空 月の満ち欠けを数えてた

自分にないすべてが 輝いてた
つまらないことばかりを 忘れられないでいた

世界の終わりだって 明日が消えるその前に
心に煌いた 君と見た未来
憂いや悲しみを 振り払って手を伸ばすよ
きっと 何度でも何度でも 届く 夜明けのメロディー

また 思い出して
ただ うつむいている
今 僕らの声が重なる
まだ 歩けるから
ほら 大丈夫これから
きっと つかみ取れるよ

僕らに終わりが来て 鼓動が止まるその前に
心に描き出した 君と見た未来

世界の終わりだって すべてが止まるその前に
心に煌いた 君と見た未来

希望や憧れを 映し出して手を伸ばせば
きっと 何度でも何度でも 響く 二人のメロディー1

■2, 君のことずっと好きだった
※引用の際は、一部・全部に拘らず、イーライセンスへの申請をお願い致
します。
作詞:夏代孝明 ,作曲:Tohru Yata (onetrap) ,編曲:Tohru Yata (onetrap)

声にならない 言葉をかみしめて
見慣れたいつもの夜空を 眺めていた
強がって こらえた 擦り傷が
震える僕らの未来を映した

まわる まわる ほしで ぼくら
出会えたから
いつか きっと めぐり あえる
ありきたりだけど 信じてみたくて

だから
声がかれてたって 君の名を呼ぶ
抱きしめた両手に感じる ぬくもり
ごめんねなんて言葉 照れくさいけど
伝えなきゃ 今 自分の言葉で
君のことずっと好きだった

宛名の無い 言葉を並べては
すべてがモノクロになっていく 感覚

めぐり めぐる ときの なかで
出会えたから
いつか きっと わかり あえる
奇跡でもいいんだ 信じてみたくて

だから
声が届かなくたって 君の名を呼ぶ
なんども書き直した 僕らの 未来図
ごめんねなんて言葉 言えなかったけど
伝えなきゃ ほら 自分の言葉で
君のことずっと好きだった

だから
声がかれてたって 君の名を呼ぶ
嘘なんてつけない すきだよ それだけ
これから僕のすべて 失っても
伝えなきゃ 今 自分の言葉で
君のことずっと好きだった

■3, エレジー
※引用の際は、一部・全部に拘らず、イーライセンスへの申請をお願い致
します。
作詞:夏代孝明 ,作曲:hirao(SpiralS) ,編曲:Mukai(SpiralS)

繰り返してただ何となく 生きてる日々も
意味なんてきっとなくなる と思ってしまう
比較的後ろ向きだから 世界が怖くて
立ち止まっても振り返っても 何かが足んないようだ

君の信じた僕のこと
僕は許せなくなってたんだ
夕闇に溶け込んだ境界線

どれくらい両手伸ばしてみても
もう届かないような世界
君の泣いてる声がしてるんだよ
いつまでも壊れた感情のまま
失ったもん 数えてた
君との未来照らしてた
あの頃の日々と 星空のエレジー

繰り返してただなんとなく ため息ばかり
立ち止まっても振り返っても もう意味なんてないさ

僕の信じた君のこと
ぼくはわからなくなってたんだ
夜明け前に消えてった流星群

どれくらい 明日を描いてみても
もう届かないような世界
君の笑顔も思い出せないんだよ

いつまでも 壊れた感情のまま
手に入れて 傷つけた
君との未来照らしてた あの頃の日々と
星空のエレジー

ねぇ僕たちは いつのまにか
大事なこと忘れて
落としてきた 星屑たち 拾い集めてみても
何かがおかしいまま 歩んでく
君がいない未来に
何かがおかしいまま 進んでく
わかっていた それでも まだ

僕たちが共に過ごした日々は
もう取り戻せないけど
意味がなかったとは思いたくない
いつまでも壊れた感情のまま
失ったもん数えても
なにもかわらない

どれくらい両手伸ばしてみても
もう届かないような世界
それでもぼくは君に言わなくちゃ
無くしたもの数えきれないけれど
それだけじゃないはずなんだ
君との未来照らしてた あの頃の日々と
ここにあるエレジー

■4,366 日 (366 日/HY カバー楽曲となります。)
※引用の際は、一部・全部に拘らず、イーライセンスへの申請をお願い致
します。
作詞:Izumi Nakasone,作曲:Izumi Nakasone ,編曲:Akihisa Matzura

それでもいい それでもいいと思える恋だった
戻れないと知ってても 繋がっていたくて
初めてこんな気持ちになった
たまにしか会う事 出来なくなって
口約束は当たり前 それでもいいから・・・・・・

叶いもしないこの願い
あなたがまた私を好きになる
そんな儚い 私の願い
今日もあなたに会いたい

それでもいい それでもいいと思えた恋だった
いつしかあなたは会う事さえ拒んできて

一人になると考えてしまう
あの時 私 忘れたらよかったの?
でもこの涙が答えでしょう?
心に嘘はつけない

恐いくらい覚えているの
あなたの匂いや しぐさや 全てを
おかしいでしょう? そう言って笑ってよ
別れているのにあなたの事ばかり

恋がこんなに苦しいなんて 恋がこんなに悲しいなんて
思わなかったの 本気であなたを思って知った

恐いくらい覚えているの
あなたの匂いや しぐさや 全てを
おかしいでしょう? そう言って笑ってよ
別れているのにあなたの事ばかり

あなたは私の中の忘れられぬ人 全て捧げた人
もう二度と戻れなくても
今はただあなた・・・あなたの事だけで
あなたの事ばかり

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。