この春イチ推しアニメは『文豪ストレイドッグス』 声優は『梅原裕一郎/高橋李依』 フリマアプリ「オタマート」 ユーザーアンケート結果発表

モバイルを中心としたソフトウェアの企画・開発・提供を行う株式会社jig.jp(本社:東京都渋谷区、本店:福井県鯖江市、代表取締役社長:福野泰介、以下 jig.jp)は、2016年4月に、アニメ・マンガ・アイドルグッズを扱うフリマアプリ『otamart(以下 オタマート)』のユーザーを対象に、この春イチ推ししたいアニメや人物に関するアンケートを実施しました。

 

【調査概要】
実施期間 :2016年4月15日~17日
調査対象 :“オタク”グッズ専用フリマアプリ『オタマート』ユーザー
調査方法 :アプリ内アンケート
投票者属性:男女比率>女性=89.5%(3,609名)、男性=10.5%(425名)

<調査結果の集計について>
本アンケートにおいては、この春に放送開始となったアニメ(新シーズン続編含む)の中からイチ推ししたい作品を一つ、自由に記載していただき、同時に、その作品におけるイチ推しのキャラクターについて尋ねました。
また同時に、実在する人物(アイドル・声優・俳優など)について、個人・ユニット・グループ問わず、この春にイチ推ししたいフレッシュな方はどなたか、についても尋ねました。
集計にあたっては、ユーザーからの得票数が多かった作品、キャラクター、人物がより上位となっております。
なお、人物に関しましては、活動実績が中堅~ベテランの域に達すると総合的に判断される方々について、今回の選考の対象から割愛させていただきました。

 

アンケートにおける各項目TOP10順位は、下記の結果の通りとなります。

 

Q. この春にスタートしたアニメの中でイチ推しな作品名と、その中で特にイチ推しなキャラクター名を教えてください。
https://www.atpress.ne.jp/releases/100312/img_100312_1.png

 

<『文豪ストレイドッグス』がイチ推し春アニメを制す>
今回のアンケートに関しましては、各アニメとも第1話がほぼ放映済みのタイミングでの調査となった為、前評判だけではなく、各作品の出来栄えを実際に確認したユーザーからの、生の意見が多く得られました。
ライブ感ある回答が集まった今回の調査において、2位に大差をつける形で、見事TOPの座を獲得したのは、文豪の名を持つイケメン達による異能力バトルを描いた作品『文豪ストレイドッグス』でした。
美麗な作画と文学×異能力バトルという異色の設定が、ユーザーのハートをガッチリ捉えたようです。
また、TOP5については、奇しくも2位と3位に『坂本ですが?』に『田中くんはいつもけだるげ』と、タイトルに主人公の名を冠した漫画原作の学園モノが並び、後を『僕のヒーローアカデミア』『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』という少年ジャンプの王道的作品が手堅く追う展開となりました。
ランキング全体としては、やはり、漫画や小説が原作として存在することであらかじめ固定ファンを獲得している作品が強い傾向にありますが、『甲鉄城のカバネリ』や『キズナイーバー』といった実力派スタッフによるオリジナルアニメ作品がしっかりTOP10内にランクインしている点も、見逃せません。

 

Q. この春イチ推ししたい、フレッシュなアイドルや声優/俳優さんがいましたら教えてください。
https://www.atpress.ne.jp/releases/100312/img_100312_2.png

 

<梅原裕一郎さんと高橋李依さんが、この春イチ推し人物の座を獲得>
『この春イチ推ししたい、フレッシュな人物』について調査した結果、男性ランキングに関しては、声優陣がTOP10を独占する形となりました。一方、女性ランキングに関しては、3位と4位に注目のアイドルグループ、『欅坂(けやきざか)46』と『A応P』が登場するなど、若干ですが、傾向の違いが見て取れる結果となりました。

 

男性TOPは『美男高校地球防衛部LOVE!』(由布院煙)などの声を担当する梅原裕一郎さんが、2位以下を引き離す勢いで獲得しました。甘いマスクとボイスで、多くのユーザーのハートを射抜いたようです。
2位は、当アンケートのイチ推し春アニメ1位『文豪ストレイドッグス』で主人公・中島敦の声を演じる上村祐翔さん、続く3位を『ハイキュー!!』(山口忠)などの声を担当する斉藤壮馬さんが獲得しました。
男性ランキングでは、6位に日米クォーターの声優・ランズベリー・アーサーさん、8位に10代の新人ながら『アイドルマスター シンデレラガールズ』のプロデューサー役を見事に声で演じた「武内P」こと、武内駿輔さんなど、今後の活躍が期待される、フレッシュで個性あふれる顔ぶれが並びました。

 

女性TOPは『魔法つかいプリキュア!』のキュアミラクル役で一躍脚光を浴びた期待のニューフェイス、高橋李依さんでした。高橋さんは春アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』でもヒロインの声を務めるなど、今後ますますの活躍が期待されます。
僅差の2位は、『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』(ヘスティア)の声で人気の水瀬いのりさんが獲得しました。水瀬さんもまた、春アニメ『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』でヒロインの声を務めるなど、前述の高橋さん同様、今後さらに活躍の場を広げていくものと思われます。
他では、Aqoursとμ’sという新旧ラブライブメンバーが揃ってランクインするなど、女性ランキングも男性ランキング同様、ユーザーが新しく吹いてくる風を確かに迎え入れている現状が伺えます。

 

■今後の展望について
オタマートでは、今回行ったアンケート結果をユーザーの方々と共有すると共に、アプリ運営にも反映していきたいと考えております。今後もユーザーの方々のご意見を大事にし、より良いサービスを提供してまいります。

 

・『オタマート』公式ページ: http://otamart.com
オタマートはアニメやマンガ、ゲーム、アイドル、コスプレ衣装など、いわゆる“オタク”グッズに特化したフリマアプリです。

 

【会社概要】
社名  : 株式会社jig.jp(ジグジェイピー)
URL   : http://jig.jp/
所在地 : 【東京本社】東京都渋谷区千駄ヶ谷5-23-5 代々木イースト4F
      【開発センター(本店)】福井県鯖江市新横江2-3-4 めがね会館 8F
代表者 : 代表取締役社長 福野泰介
事業内容: モバイルを中心としたソフトウェアの企画・開発・提供

※本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。