TVアニメ「銃皇無尽のファフニール」スペシャルイベント「銃皇無尽のファフニール」SPECIAL EVENT~追憶のファフニール~イベントレポート

今年1月から3月までTBS他にて放送されたTVアニメ「銃皇無尽のファフニール」のスペシャルイベント【「銃皇無尽のファフニール」SPECIAL EVENT~追憶のファフニール~】が7月26日(日)にディファ有明にて開催されました。

出演したのは松岡禎丞(物部 悠役)、日高里菜(イリス・フレイア役)、沼倉愛美(物部 深月役)、金元寿子(リーザ・ハイウォーカー役)、徳井青空(アリエラ・ルー役)、内村史子(レン・ミヤザワ役)、佐倉綾音(ティア・ライトニング役)、井上麻里奈(キーリ・スルト・ムスペルヘイム役)、早見沙織(立川 穂乃花役)の全9名。

まずは日高里菜・沼倉愛美の2名が登場し、TVアニメ「銃皇無尽のファフニール」のイベントではお馴染みとなった「こんばんファフファフ~」という挨拶のもとイベントがスタートしました。そして順々にキャストを呼び込み、呼び込まれたキャストはステージ中央に位置する花道を歩き登場。当日は35度を超える暑さでしたが、会場に集まったファンの熱気は一気に高まりました!

そんな中まずは『追憶のファフニールスペシャル ミッドガル調査部』のコーナーへ。このコーナーでは演じたキャラクターに対しての感想やアフレコ時の思い出など作品に関係した内容のものから、学生時代の1番の思い出はといった少しプライベートに迫るような内容のアンケートを元に様々なトークが展開されました。

そして続いてはミニライブコーナーへ。​​金元寿子、内村史子、徳井青空の3名がキャラクターソングを歌唱。観客が照らすそれぞれのキャラクターに合わせたペンライトの明かりが会場の中に一体感を生み出し、大きな盛り上がりをみせていました。

熱気が覚めやらぬ中、日高里菜と沼倉愛美の2名がパーソナリティを務めていたWebラジオ「ミッドガル学園放送部」で行われていた『天使と悪魔のお悩み相談室』のコーナーへ。内村史子、早見沙織、井上麻里奈のお悩みを時には真面目に、時には会場の笑いをさそいつつ、無事に(?)解決しました。

そして『追憶のファフニール スペシャルドラマ』のコーナーへ。原作者のツカサ先生が今回のイベントの為に書き下ろしたオリジナルドラマの内容や、マイク4本にキャスト9名が入れ替わり立ち代り、という現場さながらの雰囲気を楽しんでいる様子でした。

終わりに近付く中、​​日高里菜・沼倉愛美の2名によって​​エンディングテーマ「Ray of bullet」が歌唱されました。この日初披露の楽曲でしたが2人の息の合ったパフォーマンスに、訪れたファンは大盛り上がり。

そして抽選コーナーの後に1人1人がイベントの感想を述べて、この日のラストナンバー「Ray of bullet」が今度は出演者全員によって送られました。会場全体を巻き込みながら全員でパフォーマンスし、大盛況のうちに盛りだくさんの内容だったイベントは終了しました。

​​©ツカサ・講談社/銃皇無尽のファフニール製作委員会

◆TVアニメ「銃皇無尽のファフニール」公式サイト
http://www.tbs.co.jp/anime/fafnir/

◆TVアニメ「銃皇無尽のファフニール」日本コロムビア特設サイト
http://columbia.jp/fafnir/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。