湘南乃風 Listen withイベントに降臨!! RED RICEオススメの音楽を一緒に聴いてコミュニケーションしよう

KKBOX Japan合同会社(所在地:東京都渋谷区、代表:八木 達雄)は、定額制音楽配信サービスの「KKBOX/うたパス」にて、アプリで参加することができるイベント“Listen with”を7月25日に開催します。

 

ゲストには、Listen with初登場となる湘南乃風を迎えてお届けします。

当日はメンバーのRED RICEさんと一緒に音楽を聴きながらチャットでのコミュニケーションをお楽しみいただけます。

 

“Listen with”は、ユーザー自らが選曲した音楽/プレイリストをリアルタイムで他のユーザーと一緒に聴きながらチャットができる、KKBOX/うたパスで展開する新感覚のソーシャル機能です。

Listen withイベントではこの機能をゲストが使用し、自身の曲・影響を受けた曲・好きな曲などを再生し、ファンをはじめ多くのユーザーと直接チャットで会話を展開します。思いがけないこぼれ話や秘蔵写真など、この場だけで感じられる音楽体験に注目が集まっています。

今回のListen withイベントは、湘南乃風が7月20日にリリースする16th Single「はなび」のリリースを記念して行われるものです。新曲「はなび」は、新進気鋭のプロデューサーbanvox とタッグを組み制作された新境地の楽曲です。カップリングには第98回全国高校野球選手権大会 地方予選大会“応援ソング”として OA中の「ライバル」も収録された豪華シングルです。

Listen withイベントでは、ニューシングルの楽曲を始め、メンバーのRED RICEさんがオススメする楽曲をオンエアしながらトークをお届けする予定です。是非Listen withイベントにご参加いただき、アーティスト/ファンの垣根を越えた特別なコミュニケーションをお楽しみください。

また、KKBOXでは、7月20日より期間限定で新曲「はなび」をはじめとした湘南乃風の楽曲を配信開始します。

 

この夏、『夏伝説~2016~』というテーマを掲げ、全国各地の夏フェスに多数出演しタオル旋風を巻き起こす湘南乃風の楽曲をKKBOX でお楽しみください。

KKBOX では、弊社の機能及びサービス、さらには異業種とコラボレーションしたプロジェクトなどを通じ、世界中の魅力溢れる楽曲との出会い・新たな音楽体験を提供しております。

独自機能“Listen with”においては、その機能を通じて、ユーザー同士やアーティストとの密なコミュニケーションによる音楽体験を創出すべく、アーティスト・クリエイターをお招きするListen with イベントをはじめ、アーティストの魅力に迫るイベントやプロジェクトを展開して参ります。

今後もKKBOX は、各サービスを通じてお客様のさらなる利便性と音楽生活の充実を追求し、サービスの強化に努めてまいります。

 

Listen with イベント詳細

湘南乃風 ニューシングル「はなび」リリース記念 Listen with

実施日時:2016 年7 月25 日(月)20:00〜21:30

当日はRED RICEさんが登場いたします。

*Listen withイベント情報ページ:http://listenwith.jp/

イベントはKKBOX/うたパスアプリからご参加いただけます。

 

■作品情報

16thSingle「はなび」

7月20日よりKKBOXで期間限定配信開始

※配信期間:7月20日〜9月30日

  1. はなび(カーセブンCMソング)
  2. ライバル(第98回全国高校野球選手権大会地方予選大会“応援ソング”)
  3. HOMETOWN

 

■湘南乃風 プロフィール

人間の持つ喜怒哀楽を魂で歌う4 人組クルー

──RED RICE、若旦那、SHOCK EYE、HAN-KUN、それが湘南乃風だ。

2000~2003 年、自らのレーベル134RECORDINGS を立ち上げ、合計4 本に及んだオリジナルミックス・テープを携えて全国ワン・ボックス・ツアーを敢行。

当時のテープの1 本に『湘南の風』という表題があり、後の湘南乃風というクルー名の起源となった。

2003 年、アルバム『湘南乃風 ~Real Riders~』でデビュー、現在までに15 枚のシングルと6 作のアルバム、ベスト盤2 タイトルをリリース。

『風伝説』と呼ばれる4 人のストーリーを紡ぎ続けている。

公式サイト:http://www.134r.com

 

KKBOX について

□【会社概要】

KKBOX Japan 合同会社

設立:2013 年6 月

代表:八木達雄

事業内容:定額制音楽配信サービス「KKBOX」(http://www.kkbox.com/)の運営

 

■KKBOX とは

「KKBOX」は、日本をはじめアジア6カ国で展開するアジア最大の定額制音楽配信サービスです。2013 年6 月の日本でのサービスローンチ以降500 以上のレーベルが参加し、マルチデバイスで2,000 万曲以上の多彩なジャンルの楽曲を聴き放題でお楽しみ頂けます。また、4,000 曲をキャッシュ(一時保存)できるので通信環境を気にすることなく楽曲再生が可能です。さらに、ユーザーから投稿された歌詞が楽曲に合わせて動く「動く歌詞」サービスもご好評いただいております。加えて、離れたユーザー同士でリアルタイムに同じ楽曲を聴きながらチャットを楽しむことができる「Listen with(一緒に聴く)」といったソーシャルコミュニケーション機能も注目されており、現在、1ヶ月無料でご利用頂けます。

 

■KKBOX オフィシャルHP http://www.kkbox.com

App store https://itunes.apple.com/app/kkbox/id300915900?mt=8

Google play https://play.google.com/store/apps/details?id=com.skysoft.kkbox.android

Download for Desktop https://www.kkbox.com/jp/ja/what-is-kkbox/supported-platforms.shtml

※アクセスする端末により、自動的にApp Store、Google Play のアプリダウンロード画面にリンクします。

 

 

趣味人専用書店「書泉」をプロレスの試合で宣伝! 8・6 DDTプロレスリング 春日部大会にて“インフォマーシャルマッチ”開催!

今人気沸騰中のプロレス団体「DDTプロレスリング」と「書泉」のコラボレーション企画として、8月6日(土)DDTプロレスリング「さいたまースラム!vol.13」大会内にて「書泉」の“インフォマーシャルマッチ”開催が決定いたしました。

 

“インフォマーシャルマッチ”は、特定の企業及び商品の宣伝を試合で行う、DDTプロレスリング独自の試合形式です。今回の春日部大会は趣味人専用書店「書泉」店舗(書泉ブックタワー、書泉グランデ)の宣伝を、試合で行っていただきます。いったいどのような試合になるのか?! 出場選手や試合のルールなど詳細は後日発表となります。どうぞお見逃しなくです。

大会チケットは書泉グランデ地下1階レジでも販売いたしますので、こちらもぜひご利用ください。

 

<インフォマーシャルマッチ開催大会情報>

※インフォマーシャルマッチは大会内の一試合として開催いたします。

大会名: 埼玉・春日部ふれあいキューブ「さいたまースラム!vol.13」

開催日時: 2016年8月6日(土)18:00~

開催場所: 埼玉・春日部ふれあいキューブ

詳細:「書泉」ホームページ http://www.shosen.co.jp/event/37952/

※「DDTプロレスリング」 ホームページ http://www.ddtpro.com/ddtpro/37435/

 

★DDTファン必見! 竹下幸之介選手のイベントも開催決定!

 さらに! 書泉グランデでは、DDTプロレスリング所属選手が出演するイベントを続々開催いたします!

この度、開催間近の7月19日(火)<「プロレス語辞典」発売記念 榎本タイキさん&高木三四郎選手 トーク&サイン&撮影会>に加え、竹下幸之介選手のサイン&撮影会開催が決定いたしました!

 

・竹下幸之介選手サイン&撮影会

開催日時: 2016年8月17日(水)19時~

開催場所: 書泉グランデ(神保町)7Fイベントスペース

詳細: 書泉ホームページ https://www.shosen.co.jp/event/37904/

 

 イベント参加券は、7月30日(土)より開催の、各プロレス団体のオフィシャルグッズや関連書籍を一挙展開する「プロレスオンリーショップ2016 in書泉」会場にて、対象商品を3,000円以上お買い上げの方にお渡しいたします。皆様のご参加お待ちしております!

 

★関連情報★ 「プロレス語辞典」発売記念 榎本タイキさん&高木三四郎選手 トーク&サイン&撮影会

開催日時: 2016年7月19日(火)19時~

開催場所: 書泉グランデ(神保町)7Fイベントスペース

詳細:書泉ホームページ https://www.shosen.co.jp/event/37535/

 

★関連情報★ プロレスオンリーショップ2016 in書泉グランデ

開催期間: 2016年7月30日(土)~2016年8月28日(日) 

開催時間: 平日16~21時 土日祝10~20時 ※予告なく変更になる場合がございます。

開催場所: 書泉グランデ(神保町)7F イベントスペース

詳細: 「書泉」ホームページ https://www.shosen.co.jp/event/37743/

 

お問い合わせ: 

書泉グランデ(神保町)

TEL 03-3295-0017(BFアイドル・スポーツフロア直通)営業時間 10:00~21:00【土日祝】10:00~20:00

 

※内容につきましては諸般の事情により変更・延期・中止になる場合がございます。ご了承下さい。

「心のままに、ただ我武者羅に生きていますか?」。バンド解散から半年、Daikiがソロ3度目のワンマンライブを実施。君と僕との絆が永遠に途切れなようにと嬉しい誓いを立てた熱狂の一夜!!

 7月よりDaikiさんは下北沢MOSAiCを、8月より名古屋SOUND NOTEを舞台に、年内いっぱい続くバンドスタイルの隔月ワンマンライブをスタートさせました。彼は、2月から毎月ゾロ目の日に、幡ヶ谷36°5を舞台にアコースティックスタイルでのマンスリーワンマンライブも実施中です。何故、Daikiさんがバンドとアコースティック二つのスタイルを通して自分の音楽性を追求しているのか!?。6年間夢を共有したバンドの解散を経て、何故ふたたび歌おうとしたのか!?。その答えは、ライブという空間にしっかりと描き出されていました。

 

通算3度目、7月9日(土)に下北沢MOSAiCで行われたワンマンライブで、Daikiさんはサポートバンド(.ASIA/ドットエイジア)を従えてステージに登場しました。白いスポットに照らされ、「君と僕にシアワセが永遠に降りますように」と歌う『ONE HEART ~世界が終わっても』からライブは幕を開けました。

 ”想い込めた言葉と歌声”を魅力にした『ONE HEART~世界が終わっても』を筆頭に、「心で一つに繋がりたい、本当の気持ちは言葉にならなくて」と、 自分の素直な気持ちを伝えた『愛になろうよ』。「君と描きたいSweet Days」と歌いながら、ともに永遠の未来を描こうと呼びかけた『Sweet Heart』など、序盤には、ファミリー(ファン)たちと繋がりたい想いを軸にした歌を投影。互いの心の繋がりを確かめ合っていました。

 「彼は俺と同じような夢を持った仲間だったけど、病気で命を失くしてしまった。彼がよく言ってたのが「大丈夫」という言葉。彼の想い描いてた夢も背負いながら、俺は歌い続けようと思います」

 『kimi』は心の本音をぶちまけ、本心を分かち合った大切な仲間に向けた哀悼歌。でもその歌は、弱い自分の気持ちを鼓舞するために自分自身へ向けた応援歌!?。君の存在が自分を前へ進めてくれる。君と僕との熱い友情を歌いながらも、きっとDaikiさんは心が折れそうになるたび、自分を励ますように『kimi』を歌い続けてゆくのだろう。

 伸ばした手がつかもうとしたのは、あの頃の後悔!?。それとも、切なさを超えた前向きな勇気!?。『紙飛行機』が胸をギュッと痛く締めつければ、♪愛をください♪と想いを告白するように、Daikiさんは優しく暖かく『愛をください』を歌いかけてきた。中盤には、メロウな楽曲をプレゼント。どの歌からも、言葉の裏に隠された悲哀を持った心模様が見えてくる。だから、シンプルな言葉に胸が痛みを覚えながらも心地好く締めつけられていた。

 「ソロ活動を始めるにあたっての不安はあったけど、やってみて全然一人じゃないなと思ってる。みなさん、俺の夢を自分の夢のように本気で支えてくれてるんですね。メンバー・スタッフ全員で一つの大きなバンドみたいな感覚で、今はソロ活動をやっています」

 後半は、楽曲も、Daikiさんのテンションもバーニングなモードへ。サビでは♪シャナナナ♪と会場中の人たちの心を一つにした合唱も飛び出すなど、心地好く疾走する躍動ナンバー『シャナナ』を、Daikiさんは気持ちを解き放つように歌いかけてきた。

 「ありのままの僕をさらけだすよ」の言葉通り、着飾らない裸の歌声と想いを熱い陽差しの中へ響かせるように歌いあげた『魔法の夏』。ファミリーたちと一緒歌う♪Let’ Go!!♪の声が大きく膨らむごと、熱狂という確かな絆で強く強く結ばれていった『心に愛を~Let’s Go!!~』。

  「自分の意志で突き進め」、その言葉はみずからへ向けた強い言葉。誰だってその意志があれば前へ進み続ければ、輝く星になれる。夢を抱き未来へ進む人に、『星の王子様』が熱いエールとして響いてきた。「俺たちには誰にも譲れない夢がある!!」、夢追い人たちへ「ただ我武者羅に」夢を描いていけと歌いかけた『誰にも譲れない夢がある』は、Daikiさんと彼の想いに共鳴したファミリーたちの心の叫び。その強い意志をともに感じあえることで、改めて自信を胸に明日へ進んでいける。その夢が何であろうと、未来へ向かって我武者羅に突き進んでゆく自分になれる。それが嬉しかった。

荒ぶり駆けだしたギターサウンドに乗せ、Daikiさんは頭上高く左手を翳しながら「明日に向かって生きていますか!?」と仲間たちへ熱く問いかけてきた。『明日に向かって』の演奏に合わせ飛び跳ねるファミリーたち。心に確かな自信さえあれば、明日に向かって生きていける。素直に笑いあえる。Daikiさんの歌は、心にいろんな気づきを与えてくれる。誰もが「ラララララララ」と歌いながら、Daikiさんの歌声を、叫びを、未来へ進む心の糧にしていた。

 「歌に対して重要なことへ気づき始めた頃にバンドが解散になってしまい、仲間と一緒に持った夢を叶えられなかったことにすごく後悔がありました。だからこそ、ソロ活動を始めるときに覚悟をしたのは、どんなこともラストチャンスだと思ってやっていくこと。どんなに苦手なことでも、まずはやってみようと覚悟を決めました。自分で決めた一つのことを信じ続けて。我武者羅に自分で頑張ることがすごく大事だなと改めて思っています。一つのことを信じきって我武者羅に頑張れば小さな光が射してくる。俺は、この半年でそれを証明出来たかなと思っています。自分が信じてる道を歩み続ければ、そこへはかならず辿り着けると思っています」

  みずからの決意を述べた後に、Daikiさんは『ピエロ』を優しく歌いだした。「おどけたピエロになって君のために歌うよ」「弱い自分と戦っているよ」と彼は気持ちを投げかけてきた。Daikiさんが「抱きしめた夢を壊さないでいて欲しい」と想いを届け続ける限り、その言葉をコンパスに、それぞれが指し示した自分の道へ歩んでいける。そんな気持ちに、何時しか心は満たされていた。終盤、場内に響いた「ラララ」の優しい合唱は、彼との約束の合図のようにも感じていた。

  本編最後を飾ったのが、「僕の声が失くなるまで」「君の支えになれるよう」と歌ったメロウバラードの『Refrain~僕の声~』。Daikiさんは、支えてくれる人たちの側へ何時だって優しく寄り添い続けてくれる。何時だって想いを分かちながら、ともに未来の扉を開き続けようとしている。その優しさと温もりを彼の歌声やステージングに感じるからこそ、Daikiさんのライブへ集うファミリーたちが着実に増え続けているのは間違いない。

  「信じて努力すれば結果は裏切らない。もっと自信を持って勧められるアーティストになります。」。仲間たちへ感謝の想いを伝えつつ、アンコールの最初に披露したのが、切々としたエレピの演奏を背景に、ひと言ひと言を噛みしめるように歌ったバラードの『Re-Born』。「倒れてもまた立ち上がり続けよう」と歌うその姿勢は、これまでのDaikiさん自身の歩みを示した言葉。彼の歌は、悲喜様々な経験に裏打ちされた強い意志や想いを持ったリアルな言葉が綴られている。一つ一つの言葉が説得力を持って胸を打つからこそ、涙腺緩む感覚を抱きながらも、彼の歌声に、心の本音に、そっと寄り添いたくなる。

 ふたたび忘れたくない熱狂を描こうとばかりに、Daikiさんは魂を震わせる『誰にも譲れない夢がある』と『明日に向かって』を連投。演奏が進むごとに場内の熱が確かに高く渦を巻いていた。誰もが、ただ我武者羅に「ラララ」と歌い叫びながら、楽しくはしゃぎ続けていた。会場に延々と響く大合唱がピークになった時、Daikiさんは迷わずファミリーの中へ飛び込んだ。そして、声の限りにファミリーと一つになって歌い続けた。そう、理性のストッパーなんてぶっ壊し、沸き上がる感情のままにはしゃいでこそライブだよ。たくさんの心の感動と汗ほとばしる熱狂をDaikiさんは届けてくれた。それが、嬉しかった。

  そのスタイルがアコースティックでも、バンド編成だろうと、生きてる熱をリアルに伝えてゆくライブには、何時だって魂や身体が揺さぶられる。その言葉の真意を知りたいなら、Daikiさんのライブに足を運んで欲しい。「心のままに生きていますか?」「素直に笑えてますか?」というDaikiさんの呼びかけに対する、あなたなりの答えをきっと見つけられるはずだから。

 

―セットリスト―

『ONE HEART ~世界が終わっても』

『愛になろうよ』

『Sweet Heart』

『Paper Moon』

『堕天使輪舞曲』

『kimi』

『紙飛行機』

『愛をください』

『シャナナ』

『魔法の夏』

『I&I』

『心に愛を~Let’s Go!!~』

『星の王子様』

『誰にも譲れない夢がある』

『明日に向かって』

『ピエロ』

『Refrain~僕の声~』

ENCORE

『Re-Born』

『誰にも譲れない夢がある』

『明日に向かって』

Daiki Web

http://daiki.asia/

 

■LIVE情報

    7月26日(火) 名古屋SOUND NOTE

 ★8月  8日(月) 幡ヶ谷36°5 (Acoustic)

    8月12日(金) 下北沢MOSAiC

 8月19日(金) 巣鴨獅子王(Acoustic)

 ★8月20日(土) 名古屋SOUND NOTE

 ★9月  4日(日) 下北沢MOSAiC

 ★9月  9日(金) 幡ヶ谷36°5(Acoustic)

    9月22日(木) 新宿SACT(Acoustic)

★10月10日(月) 幡ヶ谷36°5(Acoustic)

★10月22日(土) 名古屋SOUND NOTE

   10月25日(火) 下北沢MOSAiC

★11月11日(金) 幡ヶ谷36°5(Acoustic)

★11月27日(日) 下北沢MOSAiC

★12月12日(月) 幡ヶ谷36°5(Acoustic)

★:ワンマン公演

 

■歌詞

http://daiki.asia/category/nobodys-songs/

■CD情報

http://daiki.asia/discography/

■You Tube

<Daiki_0709ワンマンLIVEダイジェスト>

https://youtu.be/GdlQkYBbM3U

<Daiki_0629アコースティックLIVEダイジェスト>

https://youtu.be/YmpAe0AYGm8

<Daiki【堕天使輪舞曲/kimi】DEMO音源>

https://youtu.be/Ggi7-z4rt4c

<Daiki【誰にも譲れない夢がある/Sweet Heart】 DEMO音源>https://youtu.be/yS_THFG2veo

 

アニ☆マルシェ animemarche 2016夏 in アニメイト【池袋・秋葉原・大阪日本橋】5度目の開催が決定!

一昨年2014年より、夏・冬の新しい催事として開催を重ねております「アニ☆マルシェ」ですが、ご好評を戴きまして、2016年夏、5度目の開催が決定致しました。                                                         

今回も東京・大阪の開催となります。コミケ企業ブースの新商品はもちろん、アニ☆マルシェのみの先行販売商品なども更に充実してます。これまでに増しての、人気タイトルグッズ・CDの先行・限定販売やプロモーションを予定しております。是非ご来場下さい。

 

■名称 : アニ☆マルシェ animemarche 2016夏 in アニメイト【池袋・秋葉原・大阪日本橋】

■開催日 : 2016年8月11日(木・祝)~2016年8月14日(日)

■時間 : 各店舗の営業時間に従います。

■会場 : アニメイト池袋本店、アニメイト秋葉原、アニメイトAKIBAガールズステーション、アニメイト大阪日本橋    

 ※各店舗での取扱い商品は異なります。今後発表させて戴きます。

■参加・協力企業、団体名一覧(2016/7/13現在・50音順):

 コアデ、フロンティアワークス、マリン・エンタテインメント、ムービック

■主催 : 「アニ☆マルシェ」実行委員会

■内容 : 人気タイトルグッズ/CD等の先行・限定販売  など予定

■入場 : 無料       

■お問い合わせ先 「アニ☆マルシェ」実行委員会窓口 (※フロンティアワークス) fw-support@fwinc.co.jp

 ※イベント内容などにつきまして、アニメイト各店舗様への直接のお問い合わせはご遠慮下さい。

■公式ホームページ : http://www.fwinc.co.jp/animemarche/

■「アニ☆マルシェ」公式ツイッター : https://twitter.com/animemarche

 ※Twitterアカウントがなくてもご覧いただけます。

映画『二重生活』大ヒット御礼トークイベント  ノンフィクションかと見紛う門脇麦の演技 “監督との間に言葉では共有しない信頼関係があった”

見ず知らずの他人を尾行し、いつしか禁断の行為にはまっていくヒロイン 珠を演じるのは、映画『愛の渦』、NHK連続テレビ小説『まれ』で一躍注目を浴び、本作が単独初主演となる門脇麦さんです。

妻子と暮らす珠の隣人で大手出版社勤務の敏腕編集者・石坂には、『シン・ゴジラ』など話題作への出演が続く長谷川博己さん。珠の恋人の卓也に菅田将暉さん、珠に尾行を勧める謎多き教授にリリー・フランキーさんなど、多彩なキャスト競演による、今までの日本映画にはない新感覚の心理エンターテインメント作品です。

7/12(火)に新宿ピカデリーにて大ヒット御礼トークイベントを行いました。主演の門脇麦さん、監督の岸善幸氏が登壇しました。MCからの二度、三度と繰り返し見た方は?との問いに次々と客席から手があがる一幕もありました。

 

< 「二重生活」大ヒット御礼トークイベン​ト  >

日時:7月12日(火)

場所:新宿ピカデリーシアター3

登壇者:門脇麦、岸善幸監督

6/25に公開された映画「二重生活」の大ヒット御礼トークイベントが行われました。本作で単独初主演を務めた門脇麦さんと、監督の岸善幸氏が登壇しました。岸監督はSNSなどで多数の感想が寄せられているのを見ているようで、「公開後にSNSで口コミなど見ていて、褒められると嬉しい、そして厳しい評価も真摯に受け止めて、励みにしていかないといけないと思いました。いずれの意見も、自分の糧にして進まねばという思いです。」と謙虚な姿勢で御礼を述べました。

また門脇さんは両親と3人で劇場に観に行った時のことを語り、「お客さんもみんな集中してスクリーンに映る珠の尾行を目で追っていて、なんだか幸せでした。」顔をほころばせました。

イベントの後半では、観客からのティーチインが行われ、さまざまな質問が飛び交いました。「あまりにも演技が自然で、居酒屋でだんだんと酔っ払っているシーンなんて、本当に酔っているのかと思いました」との感想に門脇さんは、「あれたしか朝の8時頃だったんですよね。」と笑って答えると、監督も「10テイク、カメラの動きなんかも調整すると、13テイクくらい撮ったシーンだね」と撮影の苦労話も飛び出しました。

マスコミ向けのフォトセッションでは、「口コミが広がってくれれば」と一般の方も撮影OK。たくさんのフラッシュとともにファンたちからの嬉々とした声も上がっていました。

 

《その他のQ&A》 

Q 尾行している感覚で見られておもしろいという口コミがありましたが、独特な撮影方法だったのですか?

岸:視線を大切に作った映画です。麦ちゃんが見ている視線と、映画の情報を伝える、いわば説明のような視線。この2つの視線を1セットとして撮り進めました。同じ芝居、同じ動きを麦ちゃん以外のキャストにも記憶してなんども演じてもらって。お客さんから「まるで自分が見ているみたい」という感想もあるみたいですね。

 

Q 長谷川さんなど から、岸監督はサディストだと言われたようですが、門脇さんは監督の現場はどうでしたか?

門脇:そもそもカメラマンさんもずっと手持ちカメラで撮ってたし、”自由に演じていいよ”という監督はたくさんいるけど、岸監督の”ご自由にどうぞ”は本当に際限が無い。部屋のシーンも、”卓也と珠と、二人がここで生活しています。はい、どうぞ!”という感じ。まるでテラスハウス気分ですよ(笑) もうそれを聞いて、ここに住んでしまおうと思いましたね。演技をするという概念を捨ててしまおうと。

サディスティック、についてですが、岸監督は人当たりがいいのに、ニコニコしつつ腹黒いところもちゃんとある。毒舌ですしね(笑)サディスティックというか、1シーン1カットこだわりと愛情を持って撮っているのに、それを編集でばっさりカットする精神力がすごい!  

 

Q 尾行シーンでの役作りの苦労はありましたか?

門脇:尾行はジッとみればいいので、楽しいんですよ。卓也との生活は初日と、その次の日の二日くらいで撮ったんですけど、自分の役が嫌な女にしか見えなくてもやもやして。でも監督と、何か明確な言葉で共有してしまうと逆に枠のようなものにはまってしまうようでそれも嫌で。1カット終わったあとの「OK」という言葉と、1日撮影が終わったあとの「大丈夫でした?」「うん、大丈夫」という確認の一言で、だんだんと役を理解して、積み上げていった感じです。

 

【ストーリー】 

表参道、渋谷…移りゆく東京の街の風景のなかで、見ず知らずの他人を尾行し、いつしか禁断の行為にはまっていくー

大学院で哲学を学ぶ珠(門脇麦)は、修士論文の準備を進めていた。担当の篠原教授(リリー・フランキー)は、ひとりの対象を追いかけて生活や行動を記録する“哲学的尾行”の実践を持ちかける。同棲中の彼(菅田将暉)にも相談できず、尾行に対して迷いを感じる珠は、ある日、資料を探しに立ち寄った書店で、マンションの隣の一軒家に美しい妻と娘とともに住む石坂(長谷川博己)の姿を目にする。作家のサイン会に立ち会っている編集者の石坂がその場を去ると、後を追うように店を出る珠。こうして珠の「尾行する日々」が始まったー。

 

監督・脚本:岸善幸「ラジオ」「開拓者たち」 音楽:岩代太郎  原作:小池真理子「二重生活」(角川文庫刊)

出演:門脇麦 長谷川博己 菅田将暉 / 河井青葉 篠原ゆき子 西田尚美 烏丸せつこ/ リリー・フランキー

2015年/日本/カラー/126分/16:9/デジタル5.1ch/R15+ 製作:「二重生活」フィルムパートナーズ 制作プロダクション:テレビマンユニオン  

製作・配給:スターサンズ 配給協力:コピアポア・フィルム 宣伝:ミラクルヴォイス+Prima Stella  R–15 

©2015『二重生活』フィルムパートナーズ

http://nijuuseikatsu.jp

THE BAWDIES × go!go!vanillas さらなるコラボレーション企画発表! スプリット・シングル「Rockin’ Zombies」発売日のスペシャル・フリーライブ終了直後に“Listen with”登場!!

KKBOX Japan合同会社(所在地:東京都渋谷区、代表:八木 達雄)は、定額制音楽配信サービスの「KKBOX/うたパス」アプリで参加することができるイベント“Listen with”を7月20日に開催します。 ゲストには、THE BAWDIES × go!go!vanillasを迎えてお届けいたします。 当日はアーティストと一緒に音楽を聴きながらチャットでのコミュニケーションをお楽しみいただけます。

 

 ROYさん(THE BAWDIES)、牧達弥さん(go!go!vanillas)がセレクトした楽曲を一緒に聴いてコミュニケーションしよう

イベント当日はKKBOX/うたパスアプリからイベントにご参加いただけます  http://listenwith.jp/

 

“Listen with”は、ユーザー自らが選曲した音楽/プレイリストをリアルタイムで他のユーザーと一緒に聴きながらチャットができる、KKBOX/うたパスで展開する新感覚のソーシャル機能です。
Listen withイベントではこの機能をゲストが使用し、自身の曲・影響を受けた曲・好きな曲などを再生し、ファンをはじめ多くのユーザーと直接チャットで会話を展開します。思いがけないこぼれ話や秘蔵写真など、この場だけで感じられる音楽体験に注目が集まっています。

 

今回のListen withイベントは、THE BAWDIES × go!go!vanillasがリリースするスプリット・シングル「Rockin’ Zombies」の発売を記念して行われるものです。当日は代々木公園野外ステージでのスペシャル・フリーライブが決定しており、Listen withイベントはこのスペシャル・フリーライブの終了直後となる21:00から開催いたします。
Listen withイベントではROYさん(THE BAWDIES)、牧 達弥さん(go!go!vanillas)が登場し、今回のスプリット・シングルやTHE BAWDIES、go!go!vanillas両バンドの楽曲に加えて、ROYさん、牧 達弥さんの2人が選ぶロックンロールをテーマに新旧のロックナンバーを選曲しオンエアする予定です。今回のスプリット・シングルにまつわるエピソードの他、スペシャル・フリーライブ終了直後の興奮そのままに、ライブの感想や写真などが飛び出すかも・・・!?
是非Listen withイベントにご参加いただき、アーティスト/ファンの垣根を越えた特別なコミュニケーションをお楽しみください。

 

KKBOXでは、弊社の機能及びサービス、さらには異業種とコラボレーションしたプロジェクトなどを通じ、世界中の魅力溢れる楽曲との出会い・新たな音楽体験を提供しております。
独自機能“Listen with”においては、その機能を通じて、ユーザー同士やアーティストとの密なコミュニケーションによる音楽体験を創出すべく、アーティスト・クリエイターをお招きするListen withイベントをはじめ、アーティストの魅力に迫るイベントやプロジェクトを展開して参ります。
今後もKKBOXは、各サービスを通じてお客様のさらなる利便性と音楽生活の充実を追求し、サービスの強化に努めてまいります。

 

Listen withイベント詳細

THE BAWDIES × go!go!vanillas Listen with “Rockin’ Zombies“

実施日時:2016年7月20日(水)21:00~22:30

当日はROY(THE BAWDIES)、牧 達弥(go!go!vanillas)が登場いたします。

*Listen withイベント情報ページ:http://listenwith.jp/

イベントはKKBOX/うたパスアプリからご参加いただけます。

 

■THE BAWDIESプロフィール
唯一無二の圧倒的なボーカルを武器に、彼らが敬愛してやまないリズム&ブルースやロックンロールをルーツにした楽曲や熱いライブパフォーマンスで魅了する4人組ロックンロール・バンド。最新アルバム「Boys!」発売中。アルバムリリースツアーにて、自身二度目となる日本武道館公演、そして自身初となるドイツ、フランス、イギリスでのヨーロッパツアーを大成功に収めるなど、勢い止まらない「世界基準」のロックンロール・バンドである。7月20日には、THE BAWDIES × go!go!vanillas スプリット・シングル “Rockin’ Zombies”を発売、10月には全国7カ所のスプリットツアーが決定している。
*オフィシャルサイト http://thebawdies.com

 

■go!go!vanillasプロフィール
どこかノスタルジックで心地よいメロディ、力強いバンドサウンドを特長とする4人組ロックンロール・バンド。2014年、アルバム「Magic Number」でメジャーデビュー。2016年2月には2ndアルバム「Kameleon Lights」をリリース、3月からはバンド史上最長となる「Kameleon Lights Tour 2016」全24公演を敢行。全国各地を沸かせる中、THE BAWDIESとのスプリット・シングル”Rockin’ Zombies”の7月20日リリースと10月にスプリットツアーを行うことを発表。ロックンロール・バンドとしての使命を担い、更なる躍進への期待が高まっている。
*オフィシャルサイト http://gogovanillas.com

 

■配信リリース情報

THE BAWDIES ×go!go!vanillas

配信限定スプリットベスト「Rockin’ Zombies」

KKBOXにて7月20日配信開始

~うたパスで独占先行配信中のスプリット・シングル曲「45s / THE BAWDIES」、「ヒンキーディンキーパーティークルー」に加え、両バンドの代表曲・人気曲を網羅したスペシャル企画“配信限定スプリットベスト「Rockin’ Zombies」”をKKBOXにて7月20日、配信スタート

 

1. 45s / THE BAWDIES

2. ヒンキーディンキーパーティークルー / go!go!vanillas

3. IT’S TOO LATE / THE BAWDIES

4. カウンターアクション/ go!go!vanillas

5. HOT DOG / THE BAWDIES

6. エマ/ go!go!vanillas

7. JUST BE COOL / THE BAWDIES

8. マジック/ go!go!vanillas

9. LOVE YOU NEED YOU feat. AI / THE BAWDIES

10. オリエント/ go!go!vanillas

11. KICKS! / THE BAWDIES

12. バイリンガール/ go!go!vanillas

13. NO WAY / THE BAWDIES

14. スーパーワーカー/ go!go!vanillas

 

■THE BAWDIES ×go!go!vanillas Split Single “Rockin’ Zombies”特設サイト

http://www.jvcmusic.co.jp/rockinzombies/

 

■ライブ情報

THE BAWDIES × go!go!vanillas

Free Live “Rockin’ Zombies” supported by au

開催日:2016年7月20日(水)

会場:代々木公園野外ステージ

OPEN 16:30 / START 17:30 ※雨天決行(荒天中止)

*詳細 http://www.jvcmusic.co.jp/rockinzombies/news/160620.html

 

<都内23区auショップ全152店舗 ライブ特別ご招待キャンペーン>

都内23区のauショップでは7月19日(火)まで、スペシャルライブ「THE BAWDIES × go!go!vanillas Free Live“Rockin’ Zombies” supported by au」優先ご招待キャンペーン実施中!

詳しくはauショップスタッフまでお尋ねください。

 

 

KKBOXについて

□【会社概要】

KKBOX Japan 合同会社

設立:2013年6月

代表:八木達雄

事業内容:定額制音楽配信サービス「KKBOX」(http://www.kkbox.com/)の運営

 

■KKBOXとは

「KKBOX」は、日本をはじめアジア6カ国で展開するアジア最大の定額制音楽配信サービスです。2013年6月の日本でのサービスローンチ以降500以上のレーベルが参加し、マルチデバイスで2,000万曲以上の多彩なジャンルの楽曲を聴き放題でお楽しみ頂けます。また、4,000曲をキャッシュ(一時保存)できるので通信環境を気にすることなく楽曲再生が可能です。さらに、ユーザーから投稿された歌詞が楽曲に合わせて動く「動く歌詞」サービスもご好評いただいております。加えて、離れたユーザー同士でリアルタイムに同じ楽曲を聴きながらチャットを楽しむことができる「Listen with(一緒に聴く)」といったソーシャルコミュニケーション機能も注目されており、現在、1ヶ月無料でご利用頂けます。

 

■KKBOXオフィシャルHP http://www.kkbox.com

App store https://itunes.apple.com/app/kkbox/id300915900?mt=8

Google play https://play.google.com/store/apps/details?id=com.skysoft.kkbox.android

Download for Desktop https://www.kkbox.com/jp/ja/what-is-kkbox/supported-platforms.shtml

※アクセスする端末により、自動的にApp Store、Google Playのアプリダウンロード画面にリンクします。

横浜ランドマークタワー& MARK ISみなとみらいの夏休み 『ピカチュウどきどき夏休みチュウ!』開催! 今年の夏休みはポケモンと一緒に科学の不思議を学ぼう! 横浜ランドマークタワーのプロジェクションマッピングは 『「ピカチュウと踊る探検家」~ジャングル遺跡の謎~』をリバイバル上映

横浜ランドマークタワー(神奈川県横浜市/運営:三菱地所プロパティマネジメント株式会社)とMARK IS みなとみらい(同/運営:三菱地所リテールマネジメント株式会社)は、2016年7月16日(土)~8月31日(水)、人気コンテンツ「ポケットモンスター(ポケモン)」のピカチュウをテーマにした夏休みイベント『ピカチュウどきどき夏休みチュウ!』を開催します。

 

ランドマークプラザとMARK IS みなとみらいの館内では、『ピカチュウと学ぶ?「ポケモン空想科学読本」クイズラリー』と題し、楽しみながら学べるクイズラリーを実施します。学習ノートに見立てたイベントガイドを持って、各施設館内に設置されたクイズラリーポイントでクイズに挑戦です。それぞれのクイズにちなんだポケモンのスタンプが集められる他、全問正解すると、各日先着1,000名様にオリジナルステッカーをプレゼントします。

また、「ポケモン空想科学読本2」の発売を記念して、著者・柳田理科雄先生をお迎えし、科学が楽しく分かるトークショーやワークショップを開催します。

さらに、横浜ランドマークタワードックヤードガーデンで開催中の180度体感型プロジェクションマッピングは、昨年上映し好評を得ました『「ピカチュウと踊る探検家」~ジャングル遺跡の謎~』をリバイバル上映します。宝の守り主であるダンスが大好きなピカチュウと、トレジャーハンター“ドック”が繰り広げるジャングルアドベンチャーを、プロジェクションマッピングならではの臨場感溢れる映像でお楽しみいただけます。

 

 

【『ピカチュウどきどき夏休みチュウ!』開催概要】
 『ピカチュウと学ぶ?「ポケモン空想科学読本」クイズラリー』
ポケモンの技や特徴などを通して科学の不思議を遊びながら学ぶことができるクイズラリー。学習ノートに見立てたイベントガイドを持って、各施設館内に設置されたクイズラリーポイントでクイズに挑戦。それぞれのクイズにちなんだポケモンのスタンプが集められる他、全問正解すると各日先着1,000名様にオリジナルステッカーをプレゼントします。

・時間:11:00~19:00
・場所:ランドマークプラザ、及びマークイズみなとみらい 館内各所
・参加費:無料
・参加方法:ランドマークプラザ、及びマークイズみなとみらいの館内他にてイベントガイドを配布。ラリーポイント全4箇所でクイズに挑戦し、スタンプを集めると報告所で「コンプリートスタンプ」を押すことができます。また、全問正解した方にはオリジナルステッカーをプレゼントします。(各日先着1,000名様)

「ポケモン空想科学読本2」発売記念!『柳田理科雄先生と科学であそぼう!』
「ポケモン空想科学読本」の著者・柳田理科雄先生をお迎えし、科学が楽しく分かるトークショーやワークショップを実施します。参加方法等詳細は、特設WEBサイトよりご確認ください。( http://www.landmark-official-pikachu.com

 

【トークショー@ランドマークプラザ】
・実施日:7月23日(土)
・時間:13:00~、15:30~
・場所:1階 サカタのタネ ガーデンスクエア

 

【ワークショップ@MARK IS みなとみらい】
・実施日:8月20日(土)
・時 間:13:00~、15:30~ ※各回定員30名
・場 所:1階 グランドガレリア

 

ドックヤード・プロジェクションマッピング『「ピカチュウと踊る探検家」~ジャングル遺跡の謎~』
国重要文化財のドックヤードガーデンが、ポケモンが生息するジャングルへと変貌!ポケモンたちの世界にあるジャングルの奥深くに存在する宝をめぐり、宝の守り主であるダンスが大好きなピカチュウがたくさん登場し、トレジャーハンター“ドック”とともにジャングルアドベンチャーを繰り広げます。臨場感あふれるポケモンの世界をぜひお楽しみください。

・時間:19:30~/20:10~/20:50~/21:30~ 
※上映時間は1回につき約6分間
※8月2日(火)は20:50~、21:30~のみ上映
・場所:横浜ランドマークタワー ドックヤードガーデン
※悪天候時は運休となる場合がございます     
※観覧には整理券が必要です
・発券場所:横浜ランドマークタワー スカイガーデン入口
・発券時間:10:00~ 各上映開始の40分前まで(各回500人、無くなり次第終了、当日分のみ)

 

<スポットイベント>
『ポケモンスペシャルグリーティング』
様々なポケモンがランドマークプラザに集合!ポケモンたちと一緒に記念撮影をすることができます。

・日程:7月16日(土)、17日(日)、18日(月・祝)
・時間:11:00~、13:00~、15:30~(各回30分)
・場所:ランドマークプラザ1階 サカタのタネ ガーデンスクエア

 

『オリジナル☆ピカチュウサンバイザー』
「ピカチュウサンバイザー」を自分好みにデコレーションするプチ自由工作コーナーです。

・日程:7月16日(土)~7月31日(日)の間の土曜・日曜、及び祝日
※ランドマークプラザの7月23日(土)は『柳田理科雄先生と科学であそぼう!』の終了後からのスタートになります
・時間:11:00~19:00
・参加費:無料
・場所:ランドマークプラザ1階 サカタのタネ ガーデンスクエア、MARK IS みなとみらい1階 グランドガレリア

 

お問い合わせ先
ランドマークプラザ:045-222-5015
MARK IS みなとみらい:045-224-0650

夏新番TVアニメ『SERVAMP-サーヴァンプ-』 アニメ放送記念フェアを全国アニメイトで開催!!

7月5日、AT-Xでの放送を皮切りに、TOKYO MXほかにてTVアニメの放送が開始された『SERVAMP-サーヴァンプ-』です。

本作は、田中ストライク先生がコミックジーン(KADOKAWA)にて連載中の漫画を原作としたアニメ作品で、VAMPIRE(吸血鬼)と契約した主人公が、吸血鬼同士の争いにまきこまれていく現代バトルファンタジーとなっております。

そんな『SERVAMP-サーヴァンプ-』は、アニメイト30周年記念応援タイトルとなっており、アニメイトでは、さまざまな形で本作を盛り上げるべく、TVアニメ放送記念フェアの開催が決定いたしました。

7月23日から8月31日までの期間中、『SERVAMP-サーヴァンプ-』関連商品のご購入・ご予約(内金)2,000円毎に1枚、特典として「キャラクタープロフィールカード(全6種・ランダム配布)」をプレゼントいたします。

 

フェア開催に合わせ、キャラクターグッズの販売も決定です。ミニキャラクターがとってもキュートな「アクリルパスケース」や、ポップなデザインが可愛らしい「スマホケース」、クロの顔を全面に配した「トートバッグ」など、多数のキャラクターグッズを販売いたします。また、フェア開催を記念し、原作者・田中ストライク先生のイラストを使用した「クリアファイル」も登場です。真昼、クロたちがアニメイトの店員に扮し、店頭で働いているイラストを使用した「クリアファイル」は、アニメイトでしか手に入らない限定グッズとなっております。

TVアニメと合わせ、アニメイトで『SERVAMP-サーヴァンプ-』フェアも楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

■「『サーヴァンプ』アニメ放送記念!!」フェア in アニメイト情報

開催期間 : 7月23日~8月31日

開催店舗 : アニメイト各店

内    容 : 期間中、『SERVAMP-サーヴァンプ-』関連商品のご購入・ご予約(内金)2,000円毎に1枚、特典として「キャラクタープロフィールカード」(全6種)をプレゼントいたします。

特    典 : 「キャラクタープロフィールカード」(全6種・ランダム配布)

※期間中であっても特典は無くなり次第終了となります。

※内容は諸般の事情により、変更・延期・中止となる場合がございます。

 

■商品情報(7月23日頃発売予定商品)

商品名 : トレーディングアクリルキーホルダー ペアコレクション (全6種)

価  格 : 1パック…500円+税

       1BOX(6パック入り)…3,000円+税

 

商品名 : トートバッグ

価  格 : 1,500円+税

 

商品名 : アクリルパスケース (5種)

価 格  : 各1,200円+税

 

商品名 : クリアファイル (4種) 

価  格 : 各350円+税

 

商品名 : スマートフォンケース 

価  格 : 3,500円+税

 

商品名 : クッションストラップ (8種)

価  格 : 各800円+税

 

商品名 : 缶バッジコレクション S-collection (全10種)

価  格 : 1パック…400円+税

       1BOX(10パック入り)…4,000円+税

 

商品名 : 缶バッジコレクション E-collection (全10種)

価  格 : 1パック…400円+税

       1BOX(10パック入り)…4,000円+税

 

商品名 : メモ帳 (8種)

価  格 : 各400円+税

 

商品名 : メガネケース (2種) 

価  格 : 各1,500円+税

 

商品名 : 真昼のリストバンド 

価  格 : 1,000円+税

仕  様 : リストバンド+ブロマイド付き

 

※商品の仕様、価格、発売日などは変更になる可能性がございます。予めご了承ください。

 

■アニメイト特設サイトURLhttp://www.animate-onlineshop.jp/corner/cc/servamp/cd/275/

 

■権利表記 : (C) 田中ストライク・KADOKAWA/SERVAMP PROJECT

 

上坂すみれ、ニューシングル「恋する図形( cub i c fut u r i smo )」のジャケット写真を公開!!

声優・上坂すみれさんが、8 月3 日にリリースするニューシングル「恋する図形(cubic futurismo)」のジャケット写真が公開されました。
ジャケット写真は、タイトルにちなんで様々な図形が上坂本人の周りを取り囲むアートワークになっています。タイトルや本人の名前のロゴにも図形があしらわれており、遊び心が詰まったジャケット写真です。
新曲「恋する図形(cubic futurismo)」は、7 月7 日(木)から放送を開始するTV アニメ「この美術部には問題がある!」のエンディングテーマ。とある中学校の“美術部”が舞台のアニメ作品ということもあり、美術用語が満載の1曲となっています。ぜひ、アニメの放送でもチェックしてほしいです。
また、カップリング曲として収録される「♡をつければかわいかろう」や「文豪でGO!」は、掛け合いを求める部分も多くあり、ライブでの披露が楽しみな2曲となっています。
12 月23 日(金・祝)には、自身最大規模となる両国国技館でのライブが決定している上坂すみれさんです。(本シングルの初回製造分に優先申し込みシリアルナンバーを封入。)相撲の聖地でどんな一番をくりひろげるのか楽しみです。

 

■上坂すみれ 7枚目シングル「恋する図形(cubic futurismo)」概要
【発売日】2016 年8月3 日(水)
【商品形態・収録内容】
<期間限定盤>マキシシングル+DVD ¥1,800+税 KICM-91705

CD :M-1「恋する図形(cubic futurismo)」 ※ヨミ:キュービックフューチャリスモ
     作詞・作曲・編曲:TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND
     (TV アニメ「この美術部には問題がある!」エンディングテーマ)
    M-2「♡をつければかわいかろう」
                 作詞:MOSAIC.WAV・yksb/作曲・編曲:MOSAIC.WAV
                 (文化放送「上坂すみれの♡(はーと)をつければかわいかろう」テーマソング
         M-3「文豪でGO!」
                 作詞・作曲:街角マチオ(ザ・プーチンズ)/編曲:谷地村啓
                 各off vocal ver.収録
DVD:M-1 「恋する図形(cubic futurismo)」MUSIC VIDEO 収録
                   ※初回製造分のみ12 月23 日両国国技館ライブ優先申し込みシリアルナンバー封入

 

<通常盤>マキシシングル 定価¥1,300+税 KICM-1705

CD:期間限定盤と同内容
        ※初回製造分のみ12 月23 日両国国技館ライブ優先申し込みシリアルナンバー封入

 

■ライブ情報
【日程】2016 年12 月23 日(金・祝)
【場所】両国国技館

 

■7th シングル発売記念イベント概要
8/6  (土) ミニライブ&お渡し会「浴びろ!!オカルトウォーター」/あべのキューズモール 3F スカイコート
8/20(土) お渡し会/AKIHABARA ゲーマーズ本店8F・アニメイト秋葉原・とらのあな秋葉原店C 4F
8/21(日) トーク&ミニライブ『革ブロ大会議!!「男幹部VS 女幹部」in タワーレコード渋谷店』/タワーレコード渋谷B1「CUTUP STUDIO」

 

■TV アニメ「この美術部には問題がある!」概要
【放送情報】
TBS にて7 月7 日(木)深夜2 時28 分~放送予定
CBC にて7 月7 日(木)深夜3 時24 分~放送予定
サンテレビにて7 月8 日(金)夜11 時30 分~放送予定
BS-TBS にて7 月9 日(土)深夜1 時30 分~ 放送予定
※放送日時は変更になる場合があります。

【配信情報】
・niconico:7 月12 日(火)より無料配信開始予定
・ニコニコ生放送:7 月12 日(火)より毎週火曜深夜 0:00〜配信予定
   (最新話は配信開始から一週間無料・第 1 話は常設無料)
   http://ch.nicovideo.jp/konobi

 

【主題歌情報】
オープニングテーマ:水樹奈々「STARTING NOW!」(7/13 発売)
エンディングテーマ:上坂すみれ「恋する図形(cubic futurismo)」(8/3 発売)

【STAFF】
原作:いみぎむる 「この美術部には問題がある!」/電撃マオウ連載
監督:及川啓
シリーズ構成・脚本:荒川稔久
キャラクターデザイン:大塚舞
音響監督:本山哲
音楽:吟(BUSTED ROSE)
音楽制作:キングレコード
アニメーション制作:feel.
製作:この美製作委員会

【CAST】
宇佐美みずき:小澤亜李
内巻すばる:小林裕介
コレット:上坂すみれ
伊万莉まりあ:東山奈央
立花夢子:水樹奈々

 

【INTRODUCTION】

月刊コミック誌「電撃マオウ」(毎月27 日発売)で2012 年10 月から連載中の、いみぎむる氏による文化系部活コメディ。とある中学校のとある美術部を舞台に、絵の才能に恵まれながら「二次元嫁」を描くことにしか興味のない男子・内巻くんと、そんな男子が気になる片思い女子・宇佐美さんを中心に、おかしな面々によるコミカルな日常を描いている。

◆『この美術部には問題がある!』公式サイト http://www.tbs.co.jp/anime/konobi/

◆『この美術部には問題がある!』公式Twitter アカウント @konobi_anime

 

■上坂すみれ オフィシャル情報

【オフィシャルブログ】http://lineblog.me/uesaka_sumire/

【キングレコード公式HP】http://king-cr.jp/artist/uesakasumire/

【スペースクラフト公式HP】http://www.spacecraft.co.jp/uesaka_sumire/

【オフィシャルファンクラブ】「コルホーズの玉ねぎ畑」

http://www.spacecraft.co.jp/uesaka_sumire/fanclub/

TVアニメ『初恋モンスター』

講談社「ARIA」にて絶賛連載中の「初恋モンスター」のアニメ化です。

2013年より連載を開始した「初恋モンスター」は、日吉丸晃氏が描く女子高生と超イケメン小学生男子による異色!?のラブコメィです。“小学生”と“女子高生”の恋という少女漫画史上前代未聞の設定に、多くの注目と共感!?と笑いを集めている今最も話題のコミックです。

 

放送情報

2016年“7月2日”よりTV放送開始!

AT-X   :7月2日より毎週土曜日23時~

      <リピート>毎週日曜27時〜/毎週火曜15時〜/毎週金曜7時〜

TOKYO MX:7月2日より毎週土曜日25時~

KBS京都  :7月3日より毎週日曜日23時30分~

サンテレビ :7月4日より毎週月曜日24時~

BS11     :7月8日より毎週金曜日23時~

 

配信情報

ビデオマーケット:7月3日(日)正午配信

TSUTAYA TV    :7月8日(金)正午配信

showtime      :7月3日(日)正午配信

ひかりTV      :7月4日(月)配信

GyaO!/GyaO!ストア:7月3日(日)正午配信

dアニメ     :7月3日(日)正午配信

dTV      :7/10(日)正午配信

ゲオチャンネル   :7/10(日)正午配信

U-NEXT               :7月9日(土)配信

バンダイCh         :7月16日(土)配信

J:COMオンデマンド:7月10日(日)配信

DMM                   :7月9日(土)配信

 

キャッチコピー

「で…俺、小学生だけど、どうする?」

STAFF

原作:日吉丸 晃(講談社「ARIA」連載)

監督:稲垣隆行

キャラクターデザイン:岡 真里子

シリーズ構成:金杉弘子

シナリオ:大場小ゆり・あおしまたかし・赤尾でこ

美術監督:三宅昌和

美術設定:佐南友理

色彩設定:吉田沙織

撮影監督:酒井淳子

編集:松原理恵

音楽:坂部 剛

主題歌:蒼井翔太

アニメーション制作:スタジオディーン

製作:竹小学校PTA

 

CAST

高橋奏(たかはし かなで):櫻井孝宏

二階堂夏歩(にかいどう かほ):堀江由衣

三宮銀次郎(さんのみや ぎんじろう):杉田智和

金子十六(かねこ とむ):森久保祥太郎

野口一男(のぐち かずお):村瀬歩

篠原耕太(しのはら こうた):岡本信彦

多賀敦史(たが あつし):石川界人

長澤嵐(ながさわ あらし):津田健次郎

高橋譲二(たかはし じょうじ):鈴村健一

二階堂大谷(にかいどう だいこく):緑川光

枕崎宗光(まくらざきむねみつ):江口拓也

レンレン:蒼井翔太

横内千秋:和井みずき

林真冬:茅野愛衣

高橋修吾:武内駿輔

深谷雪:野水伊織

ナレーション:大塚明夫

 

主題歌

<オープニング主題歌>

「イノセント」蒼井翔太

発売日:7月27日(水)

タイトル未定【初回限定盤】【通常盤】の2形態を発売!

2016年8月11日(木・祝)にニューシングルの発売を記念してリリースイベントを実施

【蒼井翔太公式HP】http://www.shouta-aoi.jp/

 

<エンディング主題歌>

「キミに捧げる鎮魂歌」レンレン(CV.蒼井翔太)

作詞:日吉丸晃(原作)

 

<イントロダクション>

ついに、動く5-1高橋 奏に会える!

月刊『ARIA』(講談社刊)から、初のオリジナル作品TVアニメシリーズ登場! 

「私なんて…」が口癖のネガティブ女子高生と、いろんな意味で規格外のイケメン小学5年男子が繰り広げる、切なくてアブナイ初恋を描いた下宿ラブコメ「初恋モンスター」(日吉丸 晃著)。作者もキャストも驚く、まさかのアニメ化!

男前すぎる小学生、“5-1高橋 奏”の色気とギャップに、RTが止まらない!?

メインスタッフは、監督に稲垣隆行(「空戦魔導士候補生の教官」「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」)、キャラクターデザインに岡真里子(「ぬらりひょんの孫」「地獄少女」)を起用。また、アニメーション制作をスタジオディーン(「昭和元禄落語心中」「薄桜鬼」)が担当し、可憐な女子高校生の純愛と、無邪気を通り越しておバカ全開な小学生男子の制御不能な日常を、放送ギリギリのテンションで映像化する。

キャストには、櫻井孝宏、堀江由衣、杉田智和、森久保祥太郎、村瀬歩、岡本信彦、石川界人、鈴村健一、津田健次郎、緑川光、江口拓也、そして蒼井翔太という超豪華キャストが集結!

さらに、オープニング主題歌を、蒼井翔太が担当! 

一流のスタッフと、トップクラスのキャストが、総力を結集して小学生レベルの悪ふざけを本気で繰り広げる!

 

<あらすじ>

「で…俺、小学生だけど、どうする?」

ちょっぴり小さめの女子高生(※超お金持ちのご令嬢。恐ろしいほどのネガティブ思考)が、成長期にも程がある小学5年生(※身長173センチ。ただし、精神年齢は小5以下)に恋をした!? 

人を好きになるってどういうことなんだろう? 恋愛ってどうやってするんだろう?

初恋同士が織りなす、ピュアで胸キュンで、縦笛で、砂場遊びで、ヘンタイで、ドーテーで、ち○こな(?)、ノンストップ・ハイテンション・下宿ラブコメディ!(困った隣人たちの群像劇付き)。

 

<キャラクター紹介>

高橋 奏(CV:櫻井孝宏)

ルビ:たかはしかなで

華すみ荘大家の一人息子。

小学5年生。

身長173センチで小学生離れした容貌をしているが、中身は年相応に子供っぽい面が目立つ。

常に学校用の体操着を着用している。夏歩に告白され、「彼氏」として付き合うようになる。

 

二階堂夏歩(CV:堀江由衣)

ルビ:にかいどうかほ

長い黒髪の小柄な高校一年生。

進学をきっかけに華すみ荘で一人暮らしをはじめる。

ちなみに実家は大地主のお嬢様。

過保護に育てられたせいで幼い頃から同級生に距離を置かれ、他人との付き合い方が分からず自分に自信が持てないでいる。

奏を小学生とは知らずに一目惚れし勢いで思わず告白してしまい、なりゆきで付き合うことになる。

 

三宮銀次郎(CV:杉田智和)

ルビ:さんのみやぎんじろう

奏の友達。通称「ギン」。

小学5年生。

奏達とは幼なじみで仲が良い。

奏と同じく実年齢とかけ離れた外見をしている。

オカルト系雑誌を愛読しており、宇宙人に興味を持っている。

将来の夢は家業の産婦人科を継ぐかNASAに入ること。

 

金子十六(CV:森久保祥太郎)

ルビ:かねことむ

奏の友達。通称「トム」。

小学5年生。

リーゼントと特攻服がトレードマークのヤンキー系小学生。

奏、銀次郎と同じく小学生には見えない外見をしている。

家は22人の大家族で「ビッグマミィ」というドキュメンタリー番組で特集を組まれている。

 

野口一男(CV:村瀬 歩)

ルビ:のぐちかずお

奏、銀次郎、十六の友達。通称「カズ」。

小学5年生。

財閥の御曹司。仲良し四人組の中では唯一年相応の外見をしているが、性格は一番大人っぽく学級委員も務めるしっかり者。

クラスで変人扱いされている他三人とは違い女子からの人気も高い。

 

多賀敦史(CV:石川界人)

ルビ:たがあつし

華すみ荘の住人。

大学1年生。

表向きは善人だが裏のある性格。

女嫌いで、事あるごとに夏歩に険悪な態度を取る。

奏のことは実の弟のように可愛がっている。

 

篠原耕太(CV:岡本信彦)

ルビ:しのはらこうた

華すみ荘の住人。

高校1年生。

内気な性格で長い前髪で顔を隠しているが、実は美少女顔。

癖の強い住人や奏の級友達に振り回されている苦労人。

夏歩に想いを寄せている。ポエムを作るのが趣味。

 

長澤 嵐(CV:津田健次郎)

ルビ:ながさわあらし

華すみ荘の住人。

大学院生。

フィギュアと美少女と男の娘が好きなオタク。

千秋の彼氏だが、男の娘アイドル「レンレン」の熱狂的なファンでもある。

人が好く、面倒見のいい性格。

 

横内千秋(CV:和井みずき)

ルビ:よこうちちあき

華すみ荘の住人。

高校2年生。

眼鏡をかけたクールな女子。

嵐と付き合っており、夏歩と奏のことは面白がりながらも見守っている。

 

林 真冬(CV:茅野愛衣)

ルビ:はやしまふゆ

華すみ荘の住人。

高校2年生。

巨乳の美少女で千秋とは犬猿の仲。奏の父修吾に片思いをしており、

彼の洗濯物の匂いを嗅ぐなど変態的な面を持つ。奏の家庭教師を引き受けている。

 

高橋譲二(CV:鈴村健一)

ルビ:たかはしじょうじ

奏の大阪に住む従兄。

小学6年生。

自称「なにわのスピードコースター」。

奏からは「アニキ」と呼ばれており、奏と同じく小学生離れした外見をしている。

 

二階堂大谷(CV:緑川 光)

ルビ:にかいどうだいこく

夏歩の兄。

29歳。

年の離れた妹の夏歩を溺愛しており、夏歩と奏の交際を認めていない。

普段はアメリカで仕事をしている。

 

枕崎宗光(CV:江口拓也)

ルビ:まくらざきむねみつ

野口家の執事。

一男の生後100日目から10年間仕えており、

一男に執着するあまり異常な言動が多々見られる。

 

高橋修吾(CV:武内駿輔)

ルビ:たかはししゅうご

華すみ荘の大家で奏の父。

二年前に妻に先立たれ、男手一つで奏を育てており、

下宿での食事作りも担当している。

 

<各話あらすじ>           

1話 

華すみ荘にやってきた高校1年の二階堂夏歩。引越しの最中、車に轢かれそうになった夏歩は、高橋奏に助けてもらい一目惚れ。勢いで告白し交際までこじつけたのはいいが、実は彼の正体は…

2話 

高橋奏は小学5年生だったー?!ショックを隠せない夏歩。 

夏歩の歓迎会をすると多賀敦史の部屋に呼ばれた夏歩。しかし行ってみると、夏歩はドSな態度で敦史に迫まられて…

3話 

奏との初デートに心ときめかせる夏歩だが、デートの行く先は公園のお砂場?! 彼氏が小学生だという現実をとことんつきつけられる夏歩。そしてデートの最終ミッションとは?!

4話 

父の修吾にテストの点がばれ、家庭教師をつけられることになった奏。講師は6号室にやってきた巨乳女子高生の林 真冬。夏歩は真冬に「奏君の彼女どころか、家族狙ってるから♥」と宣戦布告され…

5話

みんなでスーパー銭湯へGO! 夏歩をナンパしてきた関西弁バリバリの男子。なんとそいつは奏の従兄弟の譲二だった。再会に喜びあう奏と譲二であったが、譲二は本気で夏歩を気に入ってしまった?!

6話 

夏歩の心を傷つけてしまった奏。奏は女心を理解すべく仲間と「極秘ミッション!女心研究会」を嵐の部屋で開催する。 その夜、夏歩の許しを請うために、奏は自らの限界へと挑戦する。

7話 

挑戦は失敗に終わり、奏と夏歩と別れることに…。

一方、カズは名も知らぬ女子に恋をしてしまい、奏達はその子が残したポエムノートを手がかりに、探偵気取りで調べ始めるが…

8話 

急遽金沢の実家へ帰ることになった夏歩。いなくなって初めて夏歩への気持ちに気づいた奏であったが、すでに夏歩は新幹線の中。 奏は仲間と一緒に、夏歩を追いかけ、自転車で金沢へ向かう。

9話 

帰省した夏歩を待ち受けていたのは、大量のこけしと、咽び泣く兄の大谷。 奏は、助け船をだしてくれた敦史と一緒に、車で夏歩の実実へ到着。夏歩の元彼である奏と対面した大谷は、奏に勝負を挑む。

10話 

夏歩にプロポーズした奏。奏の素直な気持ちを嬉しく受け止める夏歩。

金沢から越前ガニを土産に買って、華すみ荘に戻ってきた夏歩たちだが、一難去ってまた一難!真冬と奏の父の修吾が結婚式を挙げようとしていて…

11話 

自分が女だと思われてないのではないか?自信喪失した夏歩は、つい奏の日記を勝手に読んでしまう。そこに綴られた貞子という女の子へ奏の想い…貞子って誰??不安な気持ちのまま、奏の運動会へ出向く夏歩…

12話 

 

放送スケジュール

7/2  (土)23:00~AT-X、25:00~TOKYO MX1 #1

7/9  (土)23:00~AT-X、25:00~TOKYO MX1 #2

7/16(土)23:00~AT-X、25:00~TOKYO MX1 #3

7/23(土)23:00~AT-X、25:00~TOKYO MX1 #4

7/30(土)23:00~AT-X、25:00~TOKYO MX1 #5

8/6  (土)23:00~AT-X、25:00~TOKYO MX1 #6

8/13(土)23:00~AT-X、25:00~TOKYO MX1 #7

8/20(土)23:00~AT-X、25:00~TOKYO MX1 #8

8/27(土)23:00~AT-X、25:00~TOKYO MX1 #9

9/3  (土)23:00~AT-X、25:00~TOKYO MX1 #10

9/10(土)23:00~AT-X、25:00~TOKYO MX1 #11

9/17(土)23:00~AT-X、25:00~TOKYO MX1 #12  ※最終話

 

Blu-ray&DVD

Blu-rayDVD 第1

KIXA-90671/KIBA-92284

発売日:2016年9月21日(水)

価格:¥6,800+税

収録話数:1話・2話

特典DISC:オリジナルエピソードドラマCD①

特典映像:ノンクレジットオープニング

封入特典:スペシャルイベント優先販売申込券

     特製ブックレット

     日吉丸晃描き下ろしピンナップイラストカード

     ドラマCDインデックスカード

仕様:キャラクターデザイン 岡真理子 描き下ろしスペシャルパッケージ

 

◆スペシャルイベント開催決定!

日程:2017年2月26日(日)

場所:日本消防会館(ニッショーホール)

出演者:櫻井孝宏・杉田智和・森久保祥太郎・村瀬 歩・石川界人・岡本信彦 他予定

※出演者は予告なく変更になる可能性がございます。

 

<WEBラジオ>           

タイトル「…で、俺のラジオだけど、どうする?」

パーソナリティー:蒼井翔太 +毎回ゲスト登場!

配信日:毎週金曜配信

 

【原作情報】

単行本「初恋モンスター」1~6巻好評発売中(講談社)

最新第6巻発売中!(通常版&ドラマCD付き特装版同時発売)

 

【アニメ「初恋モンスター」公式HP】http://www.hatsukoimonster.jp

【「初恋モンスター」公式Twitter】@hatsukoi_M

 

 ©日吉丸晃・講談社/竹小学校PTA

短縮:©A,K/C