メアリと魔女の花 ジ・アート展inラグナシア 10月7日(土)スタート  この秋、出会う。驚きと歓び。過ちと運命。 そして、作品のすべてに。

株式会社ラグーナテンボス(所在地:愛知県蒲郡市、代表取締役社長:巽 泰弘)は、運営するテーマパークのラグナシアで、映画「メアリと魔女の花」の公開を記念した「メアリと魔女の花 ジ・アート展」を10月7日(土)より開催いたします。

詳細:

http://www.lagunatenbosch.co.jp/event/2017/mary/index.html

 

『借りぐらしのアリエッティ』(2010年)で同年邦画興収第1位に輝き、『思い出のマーニー』(2014年)で第88回米アカデミー賞長編アニメーション映画部門にノミネートを果たした米林 宏昌監督による、全世界待望の最新作『メアリと魔女の花』。スタジオジブリの志を受け継ぐ新生・スタジオポノック第一回長編作品として熱い注目を集める中、本作の感動のジ・アート展を開催いたします。本展覧会では、米林監督が得意とする圧倒的なアニメーション表現と、精緻で美しい背景美術を支える貴重な制作資料が一堂に集結。男鹿 和雄氏、武重 洋二氏らをアドバイザーに迎えた世界最高峰の背景美術スタジオ「でほぎゃらりー」と、美術監督・久保 友孝氏による手描き美術背景を中心に、キャラクターや設定資料など、約3年間を要した映画制作の全貌を明らかにします。さらに、インタラクティブコーナーやフォトスポット、グッズコーナーも充実。大人も子供も楽しめる「メアリ」の世界を体験してください。

 

<展示物例>

・主人公メアリ設定資料

https://www.atpress.ne.jp/releases/137174/img_137174_3.jpg

・ストーリースケッチ

https://www.atpress.ne.jp/releases/137174/img_137174_2.jpg

 

【開催概要】

名称  :メアリと魔女の花 ジ・アート展 inラグナシア

期間  :2017年10月7日(土)~2017年12月3日(日)

時間  :10:00~19:00 ※曜日、時期により異なる

会場  :ラグーナテンボス ラグナシア

アクセス:JR東海道本線 蒲郡駅から無料シャトルバスで約15分

料金  :大人(中学生以上)400円、子供(小学生)200円、

     シニア(60歳以上)300円

     ※別途要ラグナシア入園券 大人(中学生以上)2,150円、

     小学生1,200円、幼児(3歳以上)700円

     ※ラグナシアパスポート(アトラクションフリー)利用可

主催  :「メアリと魔女の花」製作委員会

企画協力:スタジオポノック

製作  :ムービック・プロモートサービス

 

【イベントサイトURL】

http://www.lagunatenbosch.co.jp/event/2017/mary/index.html

 

【オフィシャルグッズ】

期間中、アニメ映画作品「メアリと魔女の花」をテーマにしたオリジナルの限定グッズが大集合。

 

【お客様問い合わせ先】

ラグーナテンボス インフォメーションセンター

TEL:0533-58-2700(受付時間 9:00~17:30)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。