TV・映画20周年 『名探偵コナン  純黒(じゅんこく)の悪夢(ナイトメア)』 4月16日(土)より全国東宝系ロードショー! ~劇場版アニメ・シリーズついに第20弾!~

株式会社トムス・エンタテインメント(本社:東京都中野区、代表取締役社長:鈴木義治、以下 トムス)は、株式会社小学館(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:相賀昌宏)、讀賣テレビ放送株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:望月規夫)、日本テレビ放送網株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:大久保好男)、株式会社小学館集英社プロダクション(本社:東京都千代田区、代表取締役:都築伸一郎)、東宝株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:島谷能成)と共同で、青山剛昌原作「名探偵コナン」劇場版長編アニメーション第20作『名探偵コナン 純黒(じゅんこく)の悪夢(ナイトメア)』を製作、2016年4月16日(土)より東宝系にて全国ロードショーいたします。

◆「名探偵コナン 純黒(じゅんこく)の悪夢(ナイトメア)」公式サイト◆
http://www.conan-movie.jp

 

テレビ・映画20周年のメモリアルイヤーに公開となる本作は、“探偵 VS 組織 VS FBI VS 公安 VS ・・・”の前代未聞の頂上決戦(バトルロイヤル)!スペシャルゲストとして、女優の天海祐希が重要な役どころで参加、さらにB’zによる主題歌「世界はあなたの色になる」で、作品の世界観を彩ります。

■ストーリー
ある漆黒の夜、日本の警察庁にスパイが侵入。イギリスの「MI6」、ドイツの「BDN」、アメリカの「CIA」など各国の諜報機関、さらにはFBIの機密データを持ち出そうとするが、間一髪のところで安室透(あむろ とおる)率いる公安が駆け付ける。スパイは車を奪って逃走。高速道路で安室とのデッドヒートを繰り広げ、他の車をも巻き込む大惨事になろうとしたその瞬間、スパイの車はFBI 赤井秀一のライフル弾に撃ち抜かれ、道路の遙か下へ転落していった ――。
事件の翌日、コナンたちは東都水族館へ遊びにきていた。リニューアルしたばかりで大盛況の水族館。その目玉となる巨大観覧車の下で、コナンはケガをして独りたたずむ容姿端麗な女性を発見する。見ると、左右の瞳の虹彩色が異なる、通称“オッドアイ”だった。

しかし、女性は自分の名前もわからないほどの記憶喪失状態で、所持していた携帯電話は壊れてしまっている。その記憶が戻るよう手助けをすることを約束したコナンたちは、そのまま一緒に過ごすことに ――。一部始終を陰で監視していたベルモット。その場を後にしながらサイレンサーを取り出し、装着していたインカムに言い放った。「そのつもりよ、ジン。」
純黒に染まる記憶が、頂上決戦への扉を開く ――!

 

監督・静野孔文、脚本・櫻井武晴、音楽・大野克夫をはじめ、スタッフ&キャストは、主人公江戸川コナン役に高山みなみ、毛利蘭役に山崎和佳奈、毛利小五郎役に小山力也など、不動のメンバーが集結いたしました。

 

トムスは製作委員会の一員として、テレビ・映画20周年のメモリアルイヤーにふさわしい劇場版「名探偵コナン 純黒(じゅんこく)の悪夢(ナイトメア)」のお客様満足度向上とブランディングに注力してまいります。

 

(C)2016 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。